2013-05-29 22:33:44

編者はつらいよ

テーマ:ブログ
某共同研究の成果を書籍として出版するために、出版助成に申請した。

とはいえ、音頭をとった人がいたが、特に全体のとりまとめの章があるわけではなく、どちらかというと論文集という感じである。だから、全体的に統一感があるようでないような印象でもある。そう思うと、編者は大変だと思う。

じゃあ、自分で引き受ければ、と言われるかもしれない。しかし、一読者として他人の共著の書籍を読んで、全体の統一感などがないと感じた時、「編者は何を見てるのかな」などと思うタイプなので、やはり、そのような重責は担えそうもない。

こういう編者の役割が得意な人もいるのだろうけど、つくづく編者はつらいよ、と思う今日この頃である。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-28 22:33:44

共同執筆論文の仕上げ作業に悪戦苦闘中

テーマ:研究
これまでも、何篇か共同執筆の論文を書いてきたけれども、今回、ある人と初めて一緒に成果をまとめたのですが、その論文の推敲に苦労しています。

これまでの共著の場合、比較的固定的なメンバーで共同研究を進めてきており、その際に、皆で何回も推敲しあっていたので、文体等も含めお互い納得がいく者になっていたと思う。しかし、今回は、組んだ相手が初めてで、しかも、最終のまとめを相手に任せっきりにしてしまったせいか、言葉遣いを含め、気になるところが盛りだくさん。

研究経過を振り返ると、論文にまとめる前の議論ではお互い得意な部分をうまく持ち寄って、良い感じになりそうだった。そして、論文の構成を二人でまとめて、それぞれの得意な部分を執筆し、全体の調整を相手に任せたのだが、それがかえって裏目に出てしまったのかも。

さて、締め切りまであと少し。今週中には片をつけたい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-20 22:33:44

アクティブ・ラーニングは人気ないの?

テーマ:教育
先日のエントリーのように、カリキュラムについて考えています。

まあ、手始めにネットで少し検索してみて、おもしろいな、と思ったのはこれ。

ベネッセ調査、大学教員と大学生が求める「教育」の違い


ベネッセによる調査では、大学でアクティブ・ラーニング型授業が増えている一方で、それを受講する大学生は教員や保護者への依存傾向が高まっているとの結果が得られたとのこと。

今回のカリキュラム改訂でもアクティブ・ラーニングをどうするかが一つのテーマなので、気になります。

ちなみに、ベネッセによる調査の報告書の原本は、以下のリンクからどうぞ。

第2回 大学生の学習・生活実態調査報告書
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-16 22:33:44

【お悩み相談】研究室で料理しないで下さい

テーマ:ブログ
今日の相談事も臭い関係です。

研究室で毎日といっていいほど料理をしている人がいます。

廊下によくそのにおいが漂います。

ご飯を炊いているぐらいならまだまし。トーストは結構においますね。カレーライスもそうとうきます。

以前、他の先生が注意したら、「研究室で何をしようが勝手だ」と言われたそうです。どうしたらよいでしょうか。

ちなみに、その方は、遠方に自宅があるので、研究室で寝泊まりしているようです。さすがに廊下をパジャマで歩いていたりしている姿を見せることはないですけれども。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-05-15 22:33:44

【お悩み相談】香水がきついのですが

テーマ:ブログ
今年新たに着任された女性の同僚の香水がきついんです。

すれ違うときだけなら良いのですが、会議で同室になった時だけでなく、廊下の残り香もすごいんです。

「香水が強すぎるので、香水をつけるのを止めるかもっと香りを弱いものにしてくれませんか。」というのはセクハラになるのでしょうか?

「(sphinxの)加齢臭の方がきついので、どうにかしてくれませんか!」と反論されたら、再反論できないとおもうので、自重しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-11 22:33:44

カリキュラムについて考えろ

テーマ:ブログ
またまたお達しが下りてきました。

今度はカリキュラム改訂です。


この業界の人はわかっていることですが、基本的には、カリキュラムを一度改めると、そのカリキュラムで4年間学んだ卒業生がでるまで、そのカリキュラムをいじることは出来ません。ですから、頻繁にカリキュラムを変えているような大学であっても、4年間は同じカリキュラムで教育するわけです。

また、学生は、入学時に適用されるカリキュラムが卒業するまで適用されるので、カリキュラムを頻繁に変えると、同時に2つのカリキュラムが存在することになります。もちろん、ちょっとした修正ならば、科目名もそのままなだったり、科目の読み替えで対応できるので支障はあまりでませんが、大幅な改訂をすると大変です。

なぜなら、この卒業するまで、というのは当然留年した場合も適用されるので、極端な場合、8年生1人のためにある科目の講義をしなければいけないこともあるからです。(この場合、下手すると、3パターンぐらいのカリキュラムが並行している場合もあるでしょう)。

前回の改訂は、個人的にはあまり大きな改訂ではなかったと思っています。それに比べて、今回は「大」改訂をせよとのお達しなので、これまた大変そうです。

要するに、先日の高大連携も、このカリキュラム改訂に反映しろ、とのことだそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-08 22:33:44

高大連携について考えろ!

テーマ:ブログ
タイトルは「考え”る”」の間違いではなく、「考え”ろ”」という命令形であってます。

要するに、高大連携して教育するカリキュラムないし、課外プログラムなとについて考えろとのお達しが学部長から下されました。

連携する相手は、付属校などの同一学校法人の高校なら話は早いんですが、公立学校です。それも1校や2校ではなく、何校かに適用できるような方向性が望ましいようです。

同じ系統の学部による他大学の参考事例があるらしく、まずは情報収集から始めなくてはなりません。

一番の問題は、「金は出せない」から「知恵を出せ」という。でも、まだ十分な情報が集まっているわけではありませんが、他大学の事例の多くは、高校に教員を派遣したり、高校生に奨学金を出して入学してもらっているようなので、幾ばくかのお金は出してもらわなければならないからです。

あとは我々の手弁当でやれということ?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。