2011-11-29 22:33:44

共著論文を業績としてどう評価するのか

テーマ:研究

先日、学内での研究助成の審査にあたって、共著論文をどのように業績、特に論文数としてカウントするのかが某会議で議題に挙がった。


その時、結論としては、ファースト・オーサーは1とカウントすることになったが、セカンド・オーサーは0.5とカウントし、それ以下はカウントしないと言うことになった。


しかし、皆自分の領域での常識が絶対だと思っていて、一部の人たちからは、「自分たちの分野ではアルファベット順で並べるのでそれでは困る」との発言があった。


実は、自分の関わっている共同研究の論文も、同じようにアルファベット順で並べているので、彼の発言に賛意を示したのだが、一顧だにされなかった。議長の分野ではそういう慣習がないから理解不能だったようだ。


で、ネットでいろいろ調べてみたら、こんなサイトに行き着いた。分野が違うのだが、理系で実験等を伴う場合は、こんな感じになるのだろうか。


Author List

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011-11-24 22:33:44

判で押したような受け答え

テーマ:入試

先日、推薦入試の面接を担当した。


そして、例年通り、志望動機を聞けば、判で押したような受け答えが返ってくる。これが一種の追加儀礼なのかもしれないが、準備する方も本当に心からそう思っているのだろうか。やはり、入試だから、こちらが納得しそうな答えを用意していると考える方が妥当だろう。


「貴校は、入試の難易度の低さに比べて就職率が高いからです。」


なんて言ったりしてくれたら、個人的には大受けして、正直すぎて気に入ったから合格させたい、なんて思うに違いない。


そしてきっと自分はこう言うだろう。


「なぜそう思うのですか?」


と。で、その答えが、


「『週刊○○』の大学特集に書いてありました。」


だったりすると、個人的には益々大受けするだろうな。そして、最後に、


「マスコミの言うことを鵜呑みにしちゃダメだよ。」


と言うだろう。


以上、妄想面接でした。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-20 22:33:44

ホークス日本一、おめでとう

テーマ:ブログ
回線はつながりにくいけど、打線はつながった?

プロ野球にそれほど関心がある訳ではないけれど、やはりリーグ1位同士のほうが日本シリーズらしいですね。

昔のパ・リーグのようなプレーオフならまだしも、クライマックス・シリーズはやや興ざめ。これこそ本当に日本一を決定したと言えると思います。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-18 22:33:44

ルールを機械的に適用するのはルール違反?

テーマ:ブログ
なんだかよくわからないなあ、と最近の会議で思ったこと。

法律の専門家が、学内のルールを定める際の発言の趣旨が、「ルールを厳密に決めて、それを機械的に適用するのは良くない」ということ。ルールが一人歩きするからだそうだ。

上手い例えではないが(実際の議論を書いちゃうとまずいので)、道路の制限速度を50Kmと決めてしまうと、それを基準にスピード違反を取り締まることになるから、制限速度を50Km「程度」としろ、といっている感じである。

実際、制限速度が50Kmといっても60Kmで車が流れている道路もあり、それがすべてスピード違反で捕まることはない。また、実際のスピード違反の取り締まりでも、50Kmを少しでも上回ったら捕まるかというと、そうでもない。

でも、ルールを「50Km程度」とすべき、ということを法律の専門家が強く主張するのはどうかと思うのだが。

あ、でも、「5年以下の懲役」というのもある意味弾力的なルールなのか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-12 22:33:44

推薦入試の季節

テーマ:入試
立冬も過ぎまして、だんだん最高気温も下がってきました。

そして11月は、推薦入試の季節です。

今年はどうなるか、偏差値操作だと言われても、ここである程度の人数を確保しておくのが私学の常道。

ということで、速報ではありますが、所属学部の動向が明らかになりました。

まずはメインの指定校でありますが、満額回答とはいきませんが、それなりに応募がありまして、目標人数はクリアできそうです。

次に一般推薦ですが、これは昨年比減であります。

その他こちょこちょと○○推薦がありますが、トータル的にはOKといったところでしょうか。問題はなんと言っても、年明けにある一般入試ですが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-11 22:33:44

1並び

テーマ:ブログ
11月11日。ポッキーの日とグリコがいっていたせいか、ポッキーやプリッツを食べている
学生が多いような気もする。

そこで、ふと、夕方になって気がついた。11時11分11秒に投稿させるようにセットしておけば良かったと。

今からさかのぼって過去の日付や時間もつけられるが、それはあまり潔くないので、やめておく。いや、そもそも匿名のお遊びのブログなので、そんなに潔くなくても良いかもしれないけれど。

でも、平成11年の方がありがたい気がするな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-08 22:33:44

出席者数の謎

テーマ:講義
今年の担当科目の中に、カリキュラム改正の影響で数年後になくなる予定の科目がある。そのため、今年の履修者数も20名程度である。

しかもその大半は5年生以上のため、出席者は履修者の4割ぐらいで推移していた。が、11月に入ったとたん、1.5倍ほどになった。テスト直前に増えることはよくあることだが、なぜかこの時期。

心を入れ替えて、勉強しようという訳ではなさそうである。だって、彼らの大半は、テキスト持っていなければ、板書もとらずに携帯をいじっていたり、最初から最後まで寝ているから。

この講義は、成績評価は試験がすべてで、出席点はないと言っている。注意もしてみたが、変わる様子はない。私語が五月蠅い場合は退室を命じることもあるが、それぞれポツンっとすわっている。寝ている者も鼾もかかなければ、寝言も言わないので、しばらくそのままにしておくべきか、さらに注意すべきか、思案中である。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-05 22:33:44

「就職授業」

テーマ:ブログ

昨日の日経で始まった連載記事「大学の選択」。


「社会と向き合う」というシリーズで、第一回の昨日は、


未熟補う「就職授業」


という内容。インターンシップの記事など、おもわず「うん、うん」とうなずいてしまった。以前も、大学一年生ではなく高校4年生として教育しているという大学の記事をどこかで見た覚えがある。


実際、キャリア意識を持たせるなど、いろいろと勤務先でも取り組んでいるものの、就職予備校化に対する懸念も同じ。でも、父母会でご父母と話をすると、「就職」が一番のテーマなのも事実。「○○社への推薦枠はどうなっているのか」などと、結構具体的な話も多い。以前は、ご父母からも「就職が決まっている学生は単位を大目に見て欲しい」と言われたこともある。


今年の4年生の就職内定率は、やはり昨年比で低くなっている。ゼミ生もまだ内定を得られない者もいる。すでにあきらめている者もいる。でも、関係者によればまだまだ現4年生を対象とした求人もあるので、あきらめて欲しくない。一方で、来月にはもう現3年生の就職活動が動き出すのだが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-02 22:33:44

Facebookに投稿はできません。

テーマ:ブログ
気がついたら、Facebookに同時に投稿する機能がついていた。

個人的な事ですけど、このブログは一応匿名。Facebookは一応本名登録。同時に投稿はできないよな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-01 22:33:44

詰め込みすぎ

テーマ:講義
たまには文句も少し書いておこう。まずは今年の講義について。これは学生ではなく、大学の姿勢の問題か。

その1 詰め込みすぎ。

教室の定員よりも履修者が多い。どうせ欠席者がいるから全員座れないことはないでしょ、という。それってあり?

その2 詰め込みすぎ。

教室の使用状況。自分が講義に行こうとすると前の講義が少し延長していたり、質問に対応していたりする。逆に自分の講義が終わると、次の学生がぞろぞろ入ってくる。質問に対応していると、教員も入ってくる

。教育重視なら、もう少し余裕を持って使わせて欲しい。もちろん、廊下等で対応して、といわれるかもしれないけど、スライドを使って説明とかしたいじゃない?

その3 詰め込みすぎ。

時間割で同じ時間帯に競合科目多すぎ。これはまさに同じ専門分野の科目のこと。カリキュラム上の配当学年が異なれば大丈夫、って言うけど、その学年でとるとは限らないし、単位を落とす者だっているのに。かえって、卒業要件を満たすのが大変にならない?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。