1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-02-28 22:33:44

問題訂正だって当日のものかはわからない

テーマ:入試

いやはや、どんどん広がってきていますね、入試問題のネットへの書き込み。


確かに、実際に試験をしながら問題を打ち込み、回答者へのお礼を書き込むのは難しいと思う。


しかし、当日、板書された問題訂正が反映されているからということで、実際に試験会場にいたとの推測もなされている。でも、問題訂正が事前にわかっていれば、板書の内容だってわかる。


試験開始直後に、問題訂正が板書された、との報道もある。これが事実とすると、この問題訂正は事前にわかっていたケースと考えられる。となると、問題は事前に漏れていたとも考えられる。


まあ、関係者ではない自分の推測は根拠のない推測に過ぎないが。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-27 22:33:44

監督者が気づかないかなあ~入試問題が試験時間中にネットに流出

テーマ:入試

業界関係者はきっと戦々恐々としているだろうとおもうよ、このニュースは。


たとえば、毎日ネットにリンクをはっておきますが、


京大2次試験問題:ネット掲示板に投稿…数・英の試験中



センター試験だけでなく、通常の試験も携帯の電源を切るように言っているし、普通に監督していれば、携帯をいじるというような不審な動きはわかると思うけど。


「普通に監督していれば」という前提を疑わなければならないかもしれませんね、実際のところは。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-24 22:33:44

学長の任期

テーマ:ブログ
タイトルを最初に打ち込んだら、学長の「人気」となった。今の学長は人気がないので、皮肉なタイトルだと個人的にほくそ笑んだりしているが、本題は違う。任期である。

この4月から学長が替わる。

しかし、政権だったらレイムダックのはずの学長が色々年度末にやらかしてくれている。

そういえば、母校の学長は、秋からかわったような記憶がある。9月だか10月だかは定かではない。

勤務先も、任期の期間(年数ではない)はもう少し工夫した方が良いと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-23 22:33:44

役所と一緒?

テーマ:ブログ

今月中に、学内の科研費の執行締切がくる。


当初予定していた海外の学会への参加がかなわなかったため、まだ残っている。


そのため、どうにか使い切るために、来年度以降も必要になる消耗品などを買ったりしている。なんだか年度末の道路工事みたいだ、ってこのようなことをする度思う。


はやく自由に繰越ができるようにならないかな。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-02-19 22:33:44

ゼミの追いコンと卒業旅行

テーマ:ブログ

そろそろ追いコンの季節。


今年は4年生の都合で、やや早め。まだ、正式に卒業判定がすんでいない。中には微妙な位置にいる者もいたりして、「卒業おめでとう」と言い切れない感じだが、まあ、ゼミは終わりだから良しとしよう。


自分の大学生の頃は、この時期はまさに卒業旅行のシーズン。


ここ数年、ゼミ生の行動を見ていると、就活が夏ぐらいに終わると、秋ぐらいに卒業旅行に行く者が結構いる。もう4年では単位を取らなくても卒業できてしまうような状況だから、わざわざ授業がない期間を選ぶ必要もないらしい。勤務先では卒論も必修じゃないしね。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-18 22:33:44

研究室の様々なモノの行く末を考えた

テーマ:ブログ

今年も他の学部も含めると、きっと何人もの先生方が定年で退職されるのだろう。これ自体、別に珍しいものではない。


今年はたまたま、研究室が同じ階の人が退職される。


やや早い気もするが、先日来その先生は研究室の片付けに取りかかったようで、日々、いろいろなものが処分されている。不要となった書類の束は良いとして、書籍、雑誌、卒業論文集、等々がやはり目を引く。


その方は、「何か欲しい本があったら持って行ってよ。処分する手間が省けるから。」と言われるが、専門が異なるので、残念ながらお手伝いはできそうもない。


しかし、あと何年勤めるのかわからないが、今、自分が使っている研究室を整理しなければならないとしたら、どうなるんだろうと思ったりもする。


そんなとき、数日前の新聞広告に、こんな本があった。


老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる/坂岡 洋子
¥1,260
Amazon.co.jp

まだ、買ってもいないので、お勧め本でも何もないが、広告内容を読むと、なんだか自分も片付けが必要な気がしてきた。


本棚に並んでいる本のうち、死蔵しているモノもかなりある。論文のコピーもそう。書類の束だって、きっとこの先見ることもないモノが大半。


電子化されていない論文のコピーや書類は、スキャンして物理的には捨てるようにしているが、研究室にまだまだきっとこの先使わないモノであふれている。本なら学生ももらってくれそうではあるが、研究費で買ったものをむやみに学生にあげるわけにもいかないしなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-10 22:33:44

代筆くん

テーマ:ブログ

今や、修士論文まで代筆してくれるのね。



代筆くん



まもなく博士論文も代筆してもらえる時代が来るのかねえ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-08 22:33:44

Pelikan M205 Duo Demonstrator

テーマ:お買い物
万年筆なんですけど、インクが蛍光カラーで太字(BB)なので、まさに蛍光ペンです。

ペリカン 万年筆 特別生産品 M205 DUO イエローデモンストレーター<ハイライターインク...

¥10,920
楽天

専用のボトルインクがついていますが、普通の蛍光ペンが100本ぐらい買える値段です。当然、インクが補充できるので、単純に100倍の値段ではありませんが。

でも、文具好きの人はきっとわかってくれるに違いない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-07 22:33:44

「論ぜよ」ということ

テーマ:試験

「○○について論ぜよ」という問題について、毎年必ずいるのが、パワーポイントのスライドの配布資料にあるような箇条書きをそのまま書き写す答案。本当に印刷されたものをそのまま書き写されると、ちょっとどうかなあ、と思う。自分が口頭で説明したことが付け加えられていることはほとんど無い。


論ぜよ、というからには論じて欲しいんですけどね。仮に文章になっていても、説明はしていても論じているものは少ない。「○○の是非について論ぜよ」としたって、是非に言及している者は少ないしなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-06 22:33:44

2つのものを結びつける

テーマ:試験

先日書いた「持ち込み可」の試験の採点の雑感でも。


いくつかの設問を用意し、その1つが、先日のエントリーのように、まさにある論点について論じれば良い、ある意味おまけの問題。これは、当然、テキスト等からその該当箇所を見つけさえできれば、どうにか及第点ぐらいはとれる論述ができると思う。したがって、実際、その傾向がはっきり出た。


もう一つは、ある論点と別の論点を横断するような問題。


といっても、講義でも、この2つの論点は密接不可分だと強調しておいたのだが、どうもその点があまり伝わっていないような結果となってしまった。その論点ごとについて、別個に論ずることはできても、両者の関連ついてまできちんと書けていた者は皆無。


どうも2つのものを結びつけるのは苦手なような印象である。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。