1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-02-29 23:59:36

閏年

テーマ:ブログ

きっと多くのブログで、このネタをエントリーにしてるに違いない。


さて、この1日多い閏年。一日儲かったと見るべきなんでしょうかね。


月末締め切りの原稿でもあれば、きっと、この1日が大きいのかもしれませんけど。


今日が誕生日の日は、やっぱり格別のうれしさとかを感じるんでしょうか。4年に1度、本当に生まれた日に誕生日を祝えるって。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-02-28 23:59:02

送別会

テーマ:ブログ

年度末ということで、この業界は別れの季節でもあります。


ゼミでも卒業式の少し前に追いコンがあります。


そして、教員の送別会もあります。今年は定年退職される人はいないのですが、他の大学に移籍される人がいるので、この人の送別会があります。


できるだけ多くの人が出席できるようにと、大抵、幹事は教授会の後にこの手のイベントを開くように企画していますので、今年も参加することにしました。


一応、今の大学に移ってきてから、送別会は皆勤賞です。別に偉くも何もないですけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-26 23:56:30

予算消化

テーマ:大学の掟

つくづく大学って、私学でありながら公務員と一緒と思うのが、年度末の予算消化。


今年はなぜか、学部の某予算がかなり余ったらしい。


単年度主義ですから、これは来年度に繰り越せません。しかも、余らしたら、来年度の予算は減らされます。


ということで、つい先日、補正予算というか、使途の変更を教授会にかけました。


まあ、あっても良いけど、どうしてもこの時期に買わなくても、というようなものを買うようです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-25 23:53:34

おかし博士

テーマ:ブログ

昨日の「ちびまる子ちゃん」を見た人はわかるでしょう。


エジソンとベルとボルタが黒板に書かれていて、先生が何を言うかと思いきや、好きなことを続けると博士になれるかもしれませんよ、だって。


で、まる子はおかし博士を目指す訳で、個人的には非常に面白いフィールドワークや実験(?)が行われていたと思う。しかも、考察結果がいい。


末は博士か大臣か。


大臣より博士になる方が簡単かなあ?


大臣になれば(任期はあるけれど)収入はある。


博士になったからといって収入があるとは限らない。


博士にならなくても大学教授はできる(今後は難しいかもしれませんけど)。


研究しなくても大学教授でいられる。だからTVものんびり見ていられる。


って、こんなことばっかりしてるから仕事が進まないんだな。反省しようっと。


え?ブログも止めろって?う~ん、グサッと来るなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-24 20:56:24

再試験の受験料

テーマ:ブログ

ここ1週間の鬱憤晴らしで、暴論承知、批判の嵐が来るのも承知で書きます。


再試験の受験料を授業料1年分にしろ!


卒業まであと数単位の為に実施される再試験制度を持っている多くの大学で、おそらく受験料を徴収していると思う。ちなみに勤務先は1科目につき数千円(敢えてぼかしておきます)。


追試験でもとっている大学もあるでしょう。



で、たまに誤解されるけど、このお金、教員には一切入ってきません(現任校と前任校の場合)。


しかし、これで卒業が半年ないし1年延びるところが、そうせずに済むのだから、いっそのこと、授業料相当分徴収しちゃえばいいじゃないか、という暴論です。


それは非道いという意見もあるので、譲歩して、科目等履修生の1科目の授業料と同じにしても罰は当たらないかと。


もちろん、この値上げを教員に還元しろとは言いません。


安易な再試験制度にそもそも反対なのですが、学生にも、再試験というみちがあるけれども、それはそれで大変なんだと自覚させたいわけです。


単位を金で売るのか、という批判はあるでしょうけど、それは冒頭に書いたように、暴論承知、批判もどうぞ、という鬱憤晴らしエントリーですから(これで鬱憤が晴れるようじゃ、たいした鬱憤じゃないとも言えそうですが)。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-02-23 18:10:12

来るならもっと前でしょ?

テーマ:ブログ

はいはい、結局、今年も来ました。再試験の後に学生が。


「課題を出してください。」


って。課題は講義中に何回も出したんだけど。君は1回も提出していなかったよね。


特例は認めない主義なんだけど、そういうことを言いに来るなら、試験をする前とか、定期試験が終わってすぐに来ないかなあ?「内定が出ています」って言えば通ると思ってるんだろうね、きっと。


ちょっと視点を変えて、同僚に前職が企業勤めの方が何人かいます。彼らは企業社会の厳しさを知っているはずなので、皆一様にこういうのは厳しく扱うのかと思ったら、結構温度差がありますね。自ら交渉に出てくる人もいるのはちょっと意外だった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-22 23:58:22

扉は静かに閉めましょう~何か不満なの?

テーマ:ブログ

研究室のお隣さん、最近何か不満がたまっているのでしょうか、やたら扉の開け閉めが乱暴で、はっきり言ってうるさいです。


小心者ですから、じっと黙っています。しかも、研究室滞在時間は自分の方がず~っと短いし、どちらかというと、お隣さんは研究室で研究派、自分は自宅で研究派ですから。


しかし、先日の入試の時に、お隣さんとは別の人ですけれど、試験時間中に途中退室する際に、


バタン!!


と、大きな音を出しても平気な人がいて、吃驚した。しかも、サンダル履きで


ペタペタペタペタ


よかったよかった、センター試験のリスニングじゃなくて。って、よくないよ!


前職は大学ではなかったらしいので、きっとお偉いから自分で扉を開け閉め何かしたことがないんでしょうね。ましてや、試験時間中は静かにするとか、扉を閉める際に手を添えて音を立てないようになんて配慮は無用なんでしょうね。


あ”~、こんなのとあと何年過ごすのかと思いきや、まもなく定年だね。よしよし。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-21 23:57:06

無理難題ですな

テーマ:ブログ

4年生に対しては再試験制度がある勤務先では、この時期、卒業まであと数単位足りない学生が、あーだこーだ言いに研究室にやって来る。ちなみに、自分の場合、今年は今日までのところ、誰も来ない。良い傾向である。


しかし、他の先生の話を聞くと、「それは無理難題でしょ」というのが非常に多い。まあ、同じようなことを毎年書いているけれど、「就職が内定しているから卒業できなければ困る」という主張に尽きるわけではあるが。


「卒業できなければ、自分の人生がめちゃくちゃになる」「単位をくれなければ一生恨んでやる」というのは定番?


そもそも、再試験の制度があるのに、自分がその手続きを怠ったくせに、レポートでも何でもやるので単位くださいとかね。その何でもって何なのって聞きたいねえ。


個人的な経験上、「レポートでも何でもやる」と言った学生に厳しいレポートを課して、満足できるようレポートが出てきたためしがない。


友達同士での雑談ではあるが、「1単位500円ぐらいで売ってくれないかな」だって。


それって、安すぎでしょ?って思わず突っ込みたくなったりもしたが、いやいや単位を金で売ってはいけないな、学位を売ったあの大学と同じだ、などと思ったり。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-02-20 23:58:22

確定申告:準備編

テーマ:ブログ

確定申告期間が始まった。


非常勤をしているので、確定申告は必須である。


しかも、わずかではあるが原稿料もあるので、経費を計上します。昔は概算で経費が認められたようですが、今や無理らしい。でも、はじめて原稿料を手にした時から、毎年毎年きちんと領収書を保管しているので、合法的な行為です。


で、今年はちょっと訳あって、医療費が結構かかりました。公共交通機関の交通費は領収書が無くても医療費に含めることができるとのこと。こっちの計算は準備していなかった。


医療費控除分だけ若干税金が減りそうですが、非常勤分での追加を考えると、還付は無理そうです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-18 23:58:33

ビデオの二の舞は避けられた

テーマ:ブログ

ビデオは最初にベータ方式を買ったsphinxです。


次世代DVDでは、おそらく負け組になりそうなHD-DVDが良いと思っていたので、この目利きの悪さは筋金入りみたいです。個人的には既存DVDとの互換性の高さはかなりのポイントだと思っていたんですけどねえ。


これでおそらくブルーレイ方式になるんだと安心できないのが怖いです。きっと、近いうちに、次々世代規格競争に突入するんでしょうね。


今のDVDみたいに、-やら+やらR、RW、RAMやら二層式やらと色々な規格が一台で使えちゃえば、問題はないんですけどね。


では、もう一段と価格が下がったときにでも買いますかね。写真とかの保存とかは、いずれの方式であれ、容量の大きさは魅力的なんですけれど、問題は、ディスクの耐久性でしょうか。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。