1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-07-30 23:24:18

こっちは結構良い感じ

テーマ:試験

今日採点し、最終評価までだした科目は、結構良い感じ。試験レベルは落としていないつもり。平常点を加味する前の段階で、結構良い手応え。


二極化は同じだが、大多数はきちんと解答されていて、できていない解答用紙は白紙に近い。


まあ、理由は想像できる。


この科目は、いわゆる応用・発展科目。入門科目でめげてしまった学生は、まず履修しない。それだけ、意欲のある学生だけが履修している。


学生の間では、元々、自分の授業は単位認定が厳しいとの評価なので、意欲のある学生の中からさらに絞られているという噂もあるらしい(学生がそう言っているのを聞いたことがある)。


こちらとしては、単位を落としたいわけではないので、出来が良いということは気分が良いので、これは良いことである。


さて、来週には最期の1つの試験がある。そちらの出来はどうなることやら。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-07-29 23:18:36

格差社会?

テーマ:試験

去年も同じようなエントリーを書いた覚えがあります。でも、ネタ切れなので、結局この話題に。


今週は、試験の採点やレポートの採点が主な業務でした。


で、まだ残っているけど、現時点での印象は、やはり二極化。


出来る学生は出来る、出来ない学生は出来ない。要するに、成績で言うならば、優(A)か不可(D)かなのだ。でも、それではあまりにも合格者が少なくなるので、平常点とかを加味するシステムで、良(B)や可(C)の評価をつけたりするわけですね。


う~ん、成績の格差社会はずいぶん前から生じていたけど、さらに広がってきているような印象。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-28 22:02:23

宝くじと研究助成

テーマ:ブログ

サマージャンボを買いました。残念ながら、買ったのは西銀座チャンスセンター ではありません。


まあ、末等以外は当たらないでしょう。1等が当たったら、この職を辞めるとまではいかないけれど、少しスローダウンしちゃうかも。っていっても、生活給に組み込まれた非常勤を止めるぐらいかなあ。


あ~、本当に夢物語。


この暑い日々が、自分に幻想を見せているに違いない。まさに、真夏の夜の夢か。


自分の懐を豊かにするわけではないけれども、きちんと研究して、科研や財団の助成をとる方が現実的ですよね。ということで、夢を見てばかりいないで、まじめに仕事しようっと。その前に、採点、採点。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-27 07:00:01

レポート読んでます。

テーマ:ブログ

前期の授業も終わったので、少しは研究モードに入れるのかなあ、と思ったら、なんとなく体調もすぐれなくて、ここ1~2週間、ブログの更新も含め、あらゆることがペースダウンしています。まさに、パワーダウンの影響です。ということで、久しぶりに朝の更新です。



今は、試験の採点等に最も時間が取られます。なかでも、最も意気消沈させられるのは、某科目のレポート。このレポートが試験代わりなので、非常に重要だと念を押しておいた。


内容についても、もちろん匿名ブログなので具体的な内容は書きませんけど、


「講義で取り上げたように、○○についてはかならず取り上げるように」


というようなことを、講義中何度も口を酸っぱくして言ったつもりだった。でも、約1/3は、まったく見当違いの内容だ。彼らは、講義に来ていなかったと思いたい。と、出欠と照らし合わせてみたら、やっぱりあまり来ていない学生達だ。これで安心して(?)、単位を認定しないで済む。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-25 23:49:29

バイト三昧でどうするの?

テーマ:試験

月曜日の試験の始まる直前の女子学生の会話。


A「週末、ず~っとバイトで勉強する時間がなかった。」


B「私も~。今日もこの後バイトなんだ。」


A「どうせ、難しくてわかんないしね。」


B「そうそう、こんなに資料があったら、どれが重要だかわからないし~。」



ハイハイ、そうですか。バイトの方が重要ですか。


この科目、捨てるんだったら、なんでわざわざ受けに来るんだろう。それが謎だ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-23 23:48:30

土用丑の日と教育・研究パワー

テーマ:大学院

最近めっきりパワーが落ちました。


今日は、土用丑の日でしたが、ウナギは前倒しで食べましたので、今日は食べませんでした。


このパワーの減少、もちろん歳のせいだと思うのですが(思いたいだけかも)、研究パワーも落ちるし、指導、特に大学院の論文指導のパワー減に結びついているような感じがします。


先日、学生が大学院に進学したいという相談をしてきた。目的を聞いたら、大学教授になりたいという(研究者ではないらしい)。はっきり言って、その学生の学力じゃ大学院の試験は通りそうもない。でも、裏技があって、学部の成績による推薦だと、内部進学が可能らしいのだ。


まあ、個人的には、「大学院で勉強したい」といった時点で、NGなんだけど。


ある程度見込がありそうな学生に対しては、数年前だったら、迷わず、「研究者になりたかったら内部進学せず、○○大学の大学院を狙え。もし、その大学院に入れないようじゃ、研究者は諦めた方が良い。」というぐらい言ったものだ。


けど、その学生は、そんなこと絶対とは言い切れないけど、これまでの経験上、まずもって無理だと思う。下手に内部進学で大学院に進んだ方が、就職もふりになるし、止めた方が良いと思うんだけど、その辺りをやんわり匂わせて言ったんだけど、やっぱり理解してもらえなかった。実際の就職問題とかの難しさは理解したみたいだけど、「自分の人生だからやりたいことをやりたいです」と言われては、返す言葉もないです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-22 22:26:59

文系の方が忙しい?

テーマ:ブログ

最近、ネタ切れなので、Nexus Project の「健康診断 」から。


本務校の今年の健康診断は、先月中に終わりました。まだ結果は出ていません。


昨年、その結果について、「所見有り」とされた教員の割合が、理系よりも文系の学部の方がはるかに高いという報告がありました。それを聞いて、某教員曰く、


「文系は大学に来ないので、仕事をしていないと思われているけど、これで文系の方が忙しいということがわかっただろう。」


とか、


「理系は、助手や院生に仕事をさせて、楽してるんだよ。」


なんて。もちろん、冗談ですけどね。だいたい、仕事が忙しいイコール所見有り、という関係は明白ではないし、暇だから飲み歩いているかもしれませんしね。


しかし、実際の勤務形態というと、大学院を担当すると、学部は昼間中心、大学院は夜間中心なんていう体制なので、結構朝1限から夜7限まで(もちろん、途中は空いていたりしますけど)の日があったり、授業が無い日があったりと、結構不規則な生活ですけどね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-20 23:58:20

個室 or 相部屋

テーマ:ブログ

ようやくゼミの夏合宿の日程が決まった。


自分の担当するゼミは、8月中は費用がやや高くなるので、毎年、9月に実施。同僚と話をしていると、8月、しかも上旬に実施するところもあるとのこと。


また、合宿の手配はゼミ生に担当してもらうが、中には教員がすべてお膳立てをするところも。


これらもゼミごとの特色なのでしょう。


ただ、個人的には勘弁してよ、と思ったのが部屋割りの件。自分はいつも、料金が割高になっても個室を頼んでいる。でも、学生と相部屋だよ、という教員も。


学生も、一応、「折角の合宿なんだから、一緒の部屋にしましょうよ」なんて言ってくれるけど、こっちの醜態をさらさないためにも、遠慮している。


相部屋にすれば、それはそれでコミュニケーションとれて良いのかもしれないけど、やっぱりパスです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-19 23:51:15

レポートのカフェテリア・プラン

テーマ:ブログ

前期の授業期間も終わって、あとは試験を残すのみ。


ある講義ではレポートも課していて、「提出はメールにて」としているので、毎日、数名からレポートが送られてくる。締切まで、あと1週間弱なので、もうしばらくこのような状況が続くだろう。


今年は、いくつかのテーマを挙げて、その中から選択させるようにしている。この課題を決めた時に、「おそらくこのテーマが一番選択者が多いだろうな」と思ったものを選択する学生が実際に多いようだ。実際、一番簡単だから、仕方ないか。でも、あらかじめ、明示的に各テーマごとに難易度を示していないし、テーマごとに採点に差をつけるとは言っていないので、自分が学生だったら、同じテーマを選ぶだろうしなあ。


以前、テーマを10ぐらい挙げて、しかもそれぞれ難易度を示してて、難易度ごとに満点が違う、という形でレポートを課したことがあった。


そうしたら、学生から、複数のテーマを選んで良いか、という質問が出た。記憶が定かではないのだが、難易度をミシュラン方式のように★の数で示して、五つ星100点満点、四つ星を80点満点、と言う感じで示した(最終的には、その点数にウェートをつけて総合評価に反映)。彼は、五つ星は難しいが、三つ星と二つ星のテーマを選んで、100点満点を狙いたいとのことだった。


当初、こちらはそこまで考えていなかったので、思わず、その意見を採用して、複数のテーマを選んでも良いが、それぞれの星の数の合計が5つを上限とする、とした。まさに、カフェテリアのように、ご自由にどうぞ、という感じになった。


まあ、結果は、まさに色んな組み合わせがあって面白いことは面白かったのだが、採点する方(自分)が大変だったので、その時1回きり。


レポートにせよ、試験にせよ、出来の良いものは読んでいても気分が良いが、出来の悪いものを読むと・・・・、というのが本音ですよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-17 23:41:48

仕事行き詰まり

テーマ:ブログ

ブログの更新もできないほど、と言うわけではないのだけれど、仕事に行き詰まってます。


締切がとっくに過ぎた原稿2つ。今月末にはさらにもう一つ。う~ん、この連休中に1つは終えたいと思ったのだけれども、思ったほど進みませんでした。


で、先週はもう一つ大事な仕事が。そう、入試関係・・・。痛。苦手だよなあ、本当にこの仕事は。本当に、学力試験を課す試験は、全部センターに任しちゃえばいいのに。あとはAO入試とか。まあ、AO入試って言葉だけが一人歩きしている感はありますけどねぇ。


今週末には、学生に課したレポートの締切が来るって言うのになあ。酷いもんです。


ということで、なんだか愚痴に終わった今日のエントリーでした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。