1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-04-30 23:58:05

(no subject) 再び

テーマ:ブログ

新年度が始まって、新入生からもいろいろと問い合わせのメールが来る。


一応、(no subject)のメールは受け取らない旨の周知活動はしているのだけれど、今一認知されません。しかも、読まないではなく、届かない(厳密には届いているけどSPAM扱いです)と口を酸っぱくして言っている。


先日も、ある連絡事項の際に、1通目はきちんと題名をつけているのだけれど、それに返信をして、さらに再返信となると、なぜか題名が消えていたらしく、何で返事がこないんだと、クレームが付いちゃったけど、これにめげてはいけない。学生の間に認知されるまでは。


ちょっとずれるけど、あのふざけたアドレスもいやですね。出会い系とかアダルト系にサイトの広告かと思うのもあるし、それだけでも開封を一瞬ためらっちゃうことも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-29 23:53:50

雇用保険

テーマ:ブログ

普段はあまり給与明細をみないことにしています。だって、税額の多さに頭に来るから。それに、昇給のあった月に確認すれば、あとはほぼ毎月同じですし。


でも、給与明細以外に何か書類等が入っていると、じっくり見てしまいます。


この4月のにも入っていました。


雇用保険に加入することになったので、保険料を徴収します


との旨のお達しが。


まあ、今まで加入していなかったのが不思議と言えば不思議ではありましたが。


個人的には、それよりも、手取りが下がる方が問題で・・・。今年は定率減税も減税率が半減されるしね。その他の負担も将来的に増えていきそうだし。入ってくる方が決まっているなら、出て行く方を抑えねばならないか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-28 23:44:40

TAは誰のため

テーマ:大学院

あくまでも本務校の話。


その1。


大学院の授業で、とてもじゃないけどお話にならないような発表をしてくる留学生。でも、彼は学部の講義のTAをしている。アシスタントとはいえ、日本語だっておぼつかないのに、どうやって教えているのだろう。はっきりいって、学部のゼミ生よりも劣るぞ。


そんなことも考慮に入れずに、教員が自分の授業を手伝って欲しいと言うことで推薦すれば、予算の範囲内であれば無条件でOKとなるシステム。それが本務校のやり方。


その2。


自分のゼミの院生が、某先生のTAをやることが判明。本人からも某先生からも一言も相談無し。


君は、今そんなことをやっている時間的余裕があるのかい?週1~2コマぐらい、どうってこと無いと言うのかもしれないけど、もし事前に相談されていたら、やめるように強く言っただろう。


TAと言うシステムは、院生に対する教育の一環でもあるはず。となると、指導教授の意向に反してまでやるというのはおかしいと思うのだが。


でも、実際はその3のような感じだから、仕方ないのかも。


その3。


そもそも位置づけが不明。なにやら、単に院生のバイトの口を紹介しているだけみたい。


だから、その1のようなことが起きるんだと思う。もし、学部教育にどうしても必要であれば、どうあっても採用すべきだろう。しかし、現実には予算の制約がある。


でも、予算が余るときもたまにある。そんなときは、予算を消化すべし、と、そんな授業にTAいらんだろう、というケースも出てくる。


まさに無駄遣い。こっちの方の見直しが先だよ、法人のお偉いさん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-27 23:59:00

金は自由に使わせん

テーマ:ブログ
毎度繰り返される法人側と学部の攻防。

学部の自治が低下しはじめて久しいが、最近は、学部の懇談会という、本来大学内部の組織ではないこの会の財源を召し上げようと画策しはじめた。

学部が(父母役員との協議をしているものの)、法人のチェックを通さずに使途を決めているのが気に入らないらしい。

財政的に厳しくなったから、取れそうな所から取ろうという安易な発想である。安易なことしか思いつかない理事や管理職なんていらない、っつーの。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-26 23:58:50

歓迎会

テーマ:ブログ

今年も数名の新スタッフを迎えた本務校の所属学部。恒例により、今年も歓迎会が行われます。


まあ、中には、着任最初の教授会の挨拶で、歓迎されざる方だったということが判明するようなケースもあるようですが。


今年の新任者は、まあ、いまのところあたりだかはずれだかわからない、と言った感じですけど。って、実は自分が採用の審査しているんですけど、研究実績はわかっても、人物はよく見抜けません。歓迎会で、ちょっとアルコールが入ったところで、本性拝見、といきたいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-25 23:59:42

石けん

テーマ:ブログ

キャンパスのリニューアルが進められていて、ちょっと気になった点がある。それは、トイレである。


確かにきれいになった。明かりは、良くあるセンサー付きで、人が入ると点灯する。


洗面台も、センサーで水が出るものである。でも、石けんがついていないのである。


う~ん、出身大学、前任校、その他訪れたことのある大学はどうだっただろう。どちらかというと、石けんは、固形を置いてあるか、水石けんかの違いはあるが、ある方が多いような気もする。


以前は、壊れていることが多かったけど(苦笑)、水石けんが置いてあった。ということは、補充の手間が面倒だと言うことなのだろうか。でも、石けんを使って手を洗いたいのは自分だけじゃないはず、と思って学生に聞いたら、同じ意見だった。


今更洗面台を改修することは無理なのは承知。でも、そんなせこいところで経費節減を狙っても、学生に不評じゃ、しょうがないよなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-24 23:59:15

小テスト

テーマ:講義

GW間際。大学も始まって間もないけど、一部では早速だれ気味。だからと言う訳ではないけれど、今日の講義では小テストを終了間際に行う。

2限のため、昼ご飯が食べたいのか、昼過ぎから終了間際にかけて結構抜けていく。


学生には、出席はとらない、平常点は小テストと課題、と言ってあるから、別に欺いた訳ではない。内容的にも、2回分でちょうど区切りも良い。

別に、最初にやるとは宣言していないので、ドンドンドンドン抜けていく。ちょっと複雑である。でも、採点する身としては楽になるぞ、などと思い直したり。


なんかこそくな手段のような気もするけど、これで学生も次回から少しは最期までいなくちゃ、という気になるだろうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-23 23:55:13

経済羅針盤

テーマ:ブログ

今朝、テレビを見ていたら、たまたま始まったばかりの、NHKの経済羅針盤 が、立命館大学を取り上げていた。


職業柄(?)、これは見なければ、と思っていたところ、途中で邪魔が入って、結局何を取り上げていたのか、よくわからなかった。立命アジア太平洋大学と産学協同の辺りを少し見られた程度。ちょっと気になるなあ。


#夕方再放送があることはチェックしていなかったので、録画もできなかった。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-22 23:58:57

ゼミの雰囲気

テーマ:教育

今年もゼミが始まった。新たなメンバーが加わって、今年はどんな風になっていくのだろう、と思っていたら、個人的にうれしい知らせが。


なにやら、今までさんざんこっちが言っても実現しなかったサブゼミが、自主的に開始されたらしい。ゼミと言うよりは、どちらかというと上級生が下級生に教える、というスタイルの勉強会らしいけど、それでも全然構わない。よっしゃ、今度は差し入れ持って行ってやるか、などと一人ほくそ笑んでいる自分であった。


自分はどちらかというと、やりたい人はやればいい。そういう人には手を貸してあげるぞ、というタイプ。今のようにこちらが準備して手取り足取り、というのは苦手。これからはそうは言ってられないのかもしれないが、これで自分のゼミのカラーがこういう風になっていくといいな、と思っている。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-21 23:53:39

ぎゃ、逆送車だ

テーマ:ブログ

高速道路などで逆に走ってきた車と衝突するという事故のニュースをたまに見ますが、こういうのは非常にレアなケースだと認識していたのですが、自分もついに遭遇してしまいました。


自分の場合は一般道でした。また、幸い事故にはなりませんでした。


状況は、片側2車線の道路で、真ん中に中央分離帯があります。その2車線のうち、中央分離帯寄りの車線を、その車は逆送していたんです。


もし、その道路が対面通行の片側1車線ならば、まさにその方向で走行する訳なんですが、おそらくその道路にぶつかった横道から、(中央分離帯に右折用の切れ目が無く)本来なら左折しかできないところを、片側1車線の道路と勘違いして右折してきたのでしょう。


別に夜でもなかったので、何でかなあ?その辺りの道に不慣れな人だったのかなあ。本当に、事故が起きなくて良かったです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。