1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-01-31 23:27:14

オンデマンド出版あれこれ

テーマ:ブログ

別に関係者でも何でもないんですけど。


最近は、テキストもあまり売れないので、既存の出版社ではなく、少部数出版が可能ないわゆるオンデマンド出版を利用する人も増えているようですね。同僚にも何人かいます。


でも、これまでのオンデマンド出版は、結局あらかじめ履修者数などを見込んで、ある程度は印刷しなくちゃいけなかった訳ですが、ついに究極(?)の一部単位の出版を受ける会社が出てきたそうですね(今日の日経新聞より)。その会社のサイトは、


ホンニナル


です。まあ、一部ずつから出版可能ということから、やや製造原価が高い感がありますが、それは仕方がないことではあります。ちょっと利用してみようかと思ったりもして。その前に原稿がない、いや、テキスト書くよりも研究しろという声も・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-30 12:25:58

地方入試

テーマ:入試

いまや私立大学の多くが採用している、地方会場への出張入試。今年は久々にあたってしまいました。某関西都市に行きます。


前の勤務校では、移籍最後の年なんか、試験実施要員で派遣された人員よりも受験生が少ないなんて、泣くに泣けない経験をしました。今の勤務先では、今のところそんなに悲惨な状況には遭遇しなくてすんでいます。


前任校も今の勤務先も、出張する人間が、問題用紙等を手で運びます。そう、行きは問題なのですが、帰りは受験生の解答用紙を運ぶんです。こういうのは、何回やってもあまり気分の良いものではありません(かといって、がちがちに緊張する訳でもないんですけど)。夜もおちおち飲みにいけやしない(?)。


今や運送業者に頼んだって良いと思うんだけど、そういう大学ってあるのでしょうか。



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-01-28 09:38:59

成績評価提出直前

テーマ:試験

ようやく試験の採点も終わり(何時間かけてんじゃ、このボケが!)、微妙な点数調整を行って、最終的な成績を出し終えました。


この点数調整、いわゆる「下駄を履かせる」というやつ、皆さん、よって色々と工夫なされているようですね。最近では、シラバスに評価基準を明記しなければならないので、なかなか難しいようで。以前は、平常点と試験の総合評価ぐらいでよかったのですが、最近では、平常点○%、試験○%としなくてはならないので、学生に聞かれたときに答えられるようにはしています。


下駄を履かせる方法としては、


(1)一律に加点する

(2)素点を10×√素点 とする(ブログだと数式がうまく書けないのでまけておいて下さい。画像を貼り付けるのも面倒ですし)


というのがよくある方法でしょうか。


とある先生は(1)の方法を使っており、55点と評価された学生が、「どうしてこの点数なんでしょう(あと5点で合格だったのに)」と質問されたとき、「全員の出来が悪かったから、全員に20点足したんだ」と答えておりました。そう、その学生の元々の評価は35点だったのでした。


自分だったら、加点して合格点に達する人にしか足した点数はださないかな。だって、この学生のような勘違いがでるから。


しかし、「あんなに書いたのにどうして点が低いのか」というクレームもたまにありますねえ。量より質だって言ってるのにねえ。


結局、今年の印象としては、以前のエントリーと同じく、学年が下の方ほどちゃんとした答案であるという傾向があるということ。1年生から履修出来る科目は1年生の答案が一番ちゃんと書いてある、2年生からの科目は2年生の答案がよくできている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-27 06:21:19

ポカが続く今日この頃

テーマ:ブログ

ついに、頭の回路が逝ってしまったか、単なる加齢のせいか、最近ミスが多い。小さいミスでおさまっているうちはよいのだが、どこかで大きなミスが出ないかちょっとビクビクしている。


気をつけていればよいじゃないか、という意見もあるだろう。でも、最近の傾向は、まるで筋肉痛のように、翌日以降に気がつくのである。翌日ならまだしも、3日後なんていうのもあったりして、もう最悪。自分が嫌になります。


なんてことを今書いているのも、起きてふと思い出したことがあったから。そう、もちろんミスしていたことを。

あ~あ、朝から縁起が悪いなあ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-26 22:01:33

出願者数等について

テーマ:入試

入試シーズンになると、おそらく多くの大学教員は、自分の大学の出願状況が気になるであろう。なかにはそうでない脳天気な方もいるのも事実だが。


昔は(といっても何年前までかは覚えていないが)、各大学の出願状況は新聞で確認したことが多かったと思う。しかし、最近は、多くの大学で、ウェブサイトで関連する情報を提供している。


情けないことに、自分は、勤務校の状況を大学内部のチャネルで知るのではなく、ウェブサイトを経由して知ったりするのである。


やはり、全学的に出願者数は減ってきている。しかし、所属学部は、倍増に近い。倍増と聞けばうらやむ人もいるかもしれないが、実は昨年が激減して、約半減していたのである。そう、隔年で、半減、倍増、半減、倍増・・・を繰り返している。でも、実のところ、その数はきちんと半減、倍増ではなく、徐々に下降しているのが実態である。


でも、実質的な選抜が出来るだけの倍率を確保できることは、一安心である。入試の採点が大変になるのもうれしい悲鳴、贅沢な悩みと言わざるを得ないだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-24 06:29:09

採点中の雑感

テーマ:試験

試験を行えば、採点しなくっちゃね。と言うことで、昨晩は採点をしておりました(日中は試験&試験監督)。


昨日採点していた科目は、履修が2年から可能。実際の登録は、7割ぐらいが2年生、2割が3年生、1割が4年生、と言った感じだろうか(名簿を見ればわかるけど、そこまで計算するつもりはないです)。


で、まだ途中だけど、学年ごとに明らかに差がある、というのが今回の感想です。2年生にはもちろん出来ていない者もいるが、何か書いてある。3年以上は、白紙が圧倒的に多い。名前以外に何も書いていないのである。


4年生だと、卒業は大丈夫なのかな?とも思いをはせるが、白紙じゃ点をつけられません。再試験の受験資格を確保しに来ているのかな。でも、採点基準は変える気はないので、白紙じゃ無理なんだけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-23 23:55:45

出題ミス

テーマ:試験

やってしまいました。


でも、入試ではありません。定期試験で、です。でも、ミスはミス。


試験時間内の学生からの質問で気がつきました。幸いなのは、指摘が開始後10分ぐらいだったので、すぐさま、その場で訂正を出せたことです。だから影響はあまりないと思いたい。


気づいた学生には、加点をしてあげたいぐらいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-22 23:58:41

センター試験も無事終わったらしい

テーマ:ブログ

世間を騒がせているセンター試験の監督もはずれた、この週末。久しぶりに特に出かけていく必要のない日曜日であった。


#リスニング試験とトラブルの想定がゼロとは、どこからその自信が来たのか聞きたいけどね>関係者


勤務校では、今のところニュースに取り上げられるほどのミスはなかったようである。関係者もまずは一安心していることと思う。


でも、相変わらず携帯を鳴らす監督者がいるというのもねえ。


要するに、大学教員は試験監督という業務には全く向いていない、ということなんだろうね。


でも、センター試験を大学ではなく、高校で実施するという話が以前出ていたと思うのだけれども、その話はどこに行ったのだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-21 21:41:58

戦略というまやかし

テーマ:ブログ

この週末、全国的にはセンター試験。


自分は今年、監督からはずれたため、その点気楽な週末を送っています。


でも、試験の採点とか、研究とか、一応やらなければいけない仕事を持ち帰っています。その中に、学部の改革についての答申案を書かなければならないものがあります。


教授会で検討し、学部の意見として大学本部に提出する原案です。なにか、毎年毎年、同じような書類を書いているような気がする。まあ、今年はとりまとめ役を押しつけられたので、やたら分量が多いという違いはあるけれど。



大学のお偉方は、これを称して大学の戦略と言う。前にも書いたはずなのだが、全然戦略じゃない。先述でもない。小手先の修正案である。全然長期目標も掲げずに、何か変えろって言われてもねえ。案を出しても、財政的な裏付けは?という。


おいおい、現在の体制で、お金の算段をするのは、経営側だろ。教員に検討させておいて、その金も工面しろというのかい。そうならば、普段からもっと学部の自由度を認めて欲しいよなあ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-20 22:33:19

カンニングで学生が捕まるの巻

テーマ:試験

お笑い芸人の竹山とは関係ありません(つまんね~)。


勤務先も今週から定期試験期間に突入しました。


今年もカンニングで所属学部の学生が捕まりました。


以前にも書いたけど、勤務先の場合、当該セメスターの全科目が単位無効となります。詳細はよくわかりませんが、4年生だったらほぼ確実に卒業できません。3年生も、これまでの単位取得状況によってはアウトです。


個人的には、捕まえても全然良い気分じゃないんですけど、捕まえるのに命書けているような人もいます。たぶんその人とはお互いに一生分かりあえないんだろうな。別に分かり合いたくもないけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。