1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 04:02:02

Norwich

テーマ:Tour

規則正しく午前5時起床。向かいのビルのHooker控え室には、終業されし彼女達が順次帰還されしか、再び慌ただしく着替えられし様、自ずから窓越しに伺い得る次第。亦してもイメージ画像にて御茶濁さんとすれば、悪しからず。

 

 

朝飯食らわんと、白菜キャベツ、人参、玉葱、三度豆を炒め和え、メキシカンソース漬け鯖缶召喚、これを投下するや、茹で上げし即席麺投下、即席麺に添付されし粉末スープ施し、仕上げにハバネロソースぶっ掛ければ攪拌、斯くしてインプロクッキング「メキシカン鯖焼きそば」完成、いざ食らえばメキシカンソース芳しくして美味。

 

 

生来のスーパー美餅肌の持ち主みつるちゃんなれば、ミツコ☆タバタとして開眼されし今、その美肌を更に磨くべく努力怠らぬとは、正に殊勝な心掛けなるかな。

 

 

いざNorwich目指し出発すれば、車内にて爆睡されるうっちーの顔面消失事件勃発。

 

 

立ち寄りしドライヴインにてアジア系ヌードルチェーン「Chozen Noodle」あれば、昼飯を求め突撃せり。

 

 

「カレー+ジュース+えびせん」なるセット購入されしは、美食求むる「ミツル」なり。

 

 

「海老カレー」所望するや、海老フライ4本を輪切りに処し、ごはんにON! 容器の底と最上部にカレールー仕込めば、これにて完成せり。クローブ芳しきまったり系カレー、インド式カレーとも日本式カレーとも亦似て非なる物、然れど僅かばかりのエキゾチックな風味が芳しくして、その匙加減が海老フライとも共生共存の道を開けば、頗る美味なり。

 

 

カツカレー所望せしうっちー、先ずは激写せん。

 

 

大英帝国の天気とは、概ね晴れ時々曇り時々雨なれば、現在至って晴天なり。

 

 

今宵の会場The Owl Sanctuary到着せり。昨年訪れし後、現在の場所へと引っ越されし。

 

 

北緯54度辺りに位置する大英帝国なれば、クーラーなんぞあらざりて、天井には扇風機設営されしのみ。

 

 

界隈の建物屋上にて、ユニオンジャックの旗はためく次第。

 

 

ぶらり界隈散策すれど、人影疎らどころか誰もおらぬ有様、果たして今宵は客は来るや否や、一抹の不安過るも当然か。

 

 

 

 

 

遭遇せしは、一見熊の如き巨大ミツバチの着ぐるみのみ。

 

 

会場へ戻り、晩飯食らうべく海老カレー残党たるごはん召喚するや、Tesco製「チリ・コン・カーン」缶をも召喚、盛り合わせれば、ハバネロソース投下、斯くして「チリ・コン・カーン飯」完成、

僅かなカレー風味とチリが合わさり大いに美味。

 

 

ミツコ様メイク中之圖。

 

 

Twitter上にて、ミツコ様を「new guitarist」と、みつるちゃんと別人と思い込まれし投稿もあれば、

 

 

今宵も60分のショートセットなれど、ミツコ様のセクシーパフォーマンス大爆裂せり。個人的には機材トラブル抱えし儘にて演奏へ突入すれど、何とか事なきを得し。

下の1枚は、演奏中に私が撮影せしものなり。

 

 

ライヴ写真ネット上にて拾遺叶えば、此処に無断借用転載させて頂きし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終演後、オーナーより「Ultra Bideを知ってるか?」と問われ「Yes」と答えるや、Hide君がスイスにて倒れキャンセルされし欧州ツアーに於いて、此処もブッキングされれどキャンセルされれば、その後の動向きにされし次第。ふと思えば、みつるちゃんとNANI君は「Amazon Saliva」のメンバーなれば、今やそのUltra Bideともファミリーツリーにて繋がるものなり。

 

 

今宵も遠征下さりし組合長、有難き限りかな。因みに明日明後日の両日は、LondonにてMagmaを観戦に赴かれんとの事。

 

 

今宵の投宿先ホテルへ到着すれど、今宵は未だミツコ様の姿なり。

 

 

ホテルの壁にて英国産ガガンボ発見せり。

 

 

チェックインを待つ間、突如、日本より持参されし即席ラーメン・トレード大会開催されし。

 

 

夜食食らうべく、白菜キャベツ、三度豆、玉葱、人参を調理鋏にて刻み電気ケトルへぶち込むや、煮え立ちしをタッパーへ移せば、Tesco製即席麺投下、粉末トマトスープ+粉末出汁を以て味整えつつも、蓋を閉じ数分経過を以て、インプロクッキング「トマトスープ野菜ラーメン」完成せり。NANI君とビール呷りつつ、ハバネロソース投下にて食らえば、野菜の旨味とトマトの酸味なるあっさり系優しき味わいにして美味。

 

 

久々に自室にてネット接続叶えども、どうにも大英帝国のネット事情芳しからずして、超スローな有様なれば、ブログ更新にも随分苦戦強いられる次第、然れど未だ自室にて接続可なるを感謝すべきか。因みに昨日は、部屋を出るや扉1枚越えし先の階段にて、一昨日はネット環境自体あらざればこそ。

斯くしてNorwichの夜は更け行きし。

 

NANI君のブログも絶賛更新中なれば、是非に御併読頂きたし。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-09-26 12:19:58

Liverpool

テーマ:Tour

規則正しく午前5時起床。本日は「Liverpool International Psychedelia 2016」通称「Liverpool Psych Fest 2016」出演の為、フェリーにてLiverpoolへ向かう次第なれど、Junkoより下の画像送付されれば、果たして何の暗示ならん。

 

 

朝飯食らわんと、昨日海老炒飯より遂には「メキシカン海老ライスサラダ」と化せしを召喚、ハバネロソース大量投下にて食らえば、充分食し得る程までに救済し得しか、況して空腹なればこそ、見事完食果たせり。

 

 

午前8時過ぎ発Liverpool行きフェリー乗船すべく、午前6時50分集結出発せり。斯くして無事フェリー乗船果たせば、早朝爽やかな笑顔振り撒く「ミツルコ」さん。そもそも起床されし際は「ミツル」なれど、時間を追う毎に「ミツコ」へと変貌遂げられ、就寝される頃には再び「ミツル」へ回帰なんぞと、正に皆既日食の如きサイクルにして、2つの顔が繰り出されれば、現在は「ミツコ」へ化身せんとする過渡期にして、然ればこそ「ミツルコ」さん、イナズマンにて例えるならサナギマンに該当せん。

 

 

賢兄NANI君と愚弟妹ミツルコさん、いつも乍らの仲睦まじさ、

 

 

いやはや熱愛新婚カップルの如しか。

 

 

DublinよりLiverpoolまで9時間の航海が予定されれば、船賃に朝夕2食含まれる次第にして、然ればこそ乗船されるや皆様ビュッフェ開店を待つべく、長蛇の列を成される次第。

 

 

私とNANI君とJunkoの3人は、長蛇の列に並ぶなんぞ不毛とばかり、列が途切れる頃合い見計らい参列、献立はイングリッシュ・ブレックファーストなれど、既にトマトとマッシュルーム品切れにて打ち止め、然れどそうと知らねば待ち続ける我々、その我々の様子を目の当たりにするは接客係たるパン焼き職人君なれど、彼より一切の事情説明あらざれば、只管待つ我々、遂に並ぶは我々3名のみとなるや、彼が口を開きて斯く訊ねし。「どうかしましたか?」「トマトとマッシュルーム待ってるねんけど…」「ああ、それならもう品切れ打ち止めです。」「ほなら早よ言えや!」このパン焼き職人君に関せば、NANI君のブログ記事に仔細綴られし故、是非にそちらを参照下さりたし。

腹癒せに、目玉焼き3個、ソーセージ5本も確保すれば、完食すれど胃凭れ胸焼けに苛まされし始末。そもそもイングリッシュ・ブレックファースト、贅沢にも最早味に飽きれば辟易するばかり。

 

 

NANI君も同様、腹癒せに大量の加工肉を確保されれば、船酔いも相俟り、食後大いに苦悶されにけり。

 

 

ビーガンなるJunko、食し得るがジュース、トースト、ベイクド・ビーンズ、ポリッジのみと知れば、曰く「豆だけとは悲しい朝飯だ…」御愁傷様。

 

 

パソコン広げ業務あれこれ片付けんとすれど、電源確保し得ねばバッテリー切れにて敢え無く終了、旧型iPodTouchにて、相米慎二監督作品「台風クラブ」鑑賞せり。

 

 

初々しき大西結花の可愛さに、今以て心撃ち抜かれし有様。何せ嘗ては大西結花ファンクラブ「ゆっちクラブ」メンバーなればこそ。

 

 

晩飯配膳と相成るや、今回は早々に並べば「カレー+ミックスベジタブル+フライドポテト+ミネストローネ+サラダ+ケーキ」食せり。何れも可もなく不可もなく微妙な味わいにして、主菜を他の選択肢たりしフィッシュフライやアイリッシュシチュー等にすべしかと思い返せど、時既に遅し。

 

 

ビーガンなるJunkoは、亦しても食し得る品目少なく、況してや主菜あらざりて、サラダとミックスベジタブルとフライドポテトのみ食らわれる次第。そもそも週に6食はカレー食らうカレー野郎にして、用意されしはチキンカレーのみなれば食し得ぬ顛末に、曰く「詰まらない晩飯だ…」御愁傷様。

 

 

9時間に及びし船旅を経て、イギリス本島へ再上陸果たせり。

 

 

旧式ロンドンバスが駆け抜けるを見送れば、結婚パーティーへ繰り出される御一行の貸切なり。

 

 

今宵は「Liverpool International Psychedelia 2016」通称「Liverpool Psych Fest」出演すべく、先ずは投宿先チェックイン果たすや、いざ会場へ赴き機材搬入果たせり。

 

 

出番まで2時間程余せば、ウイスキーなんぞ呷りつつ会場内散策、然れば組合長と邂逅せり。

 

 

ステージ衣装へ着替えるべく、セクシー下着をチェック中なるミツコ様之圖。

 

 

妖艶なるストッキングもチェック中なるミツコ様之圖。

 

 

出番迫るやミツコ様は、我々が乾杯すれども一切関せず、只管に美を追求されれば、

 

 

メイクにも余念なし。

 

 

組合長とJunko之圖

 

 

 

出番迫るやミツコ様は、我々が乾杯すれども一切関せず、只管に美を追求されれば、

 

 

メイクにも余念なし。

 

 

若き2人之圖。

 

 

フェスなれば出番前の物販活動行えずして、何処となく手持ち無沙汰な東君之圖。

 

 

今宵は60分のセットたるべしと、演奏直前にも再度確認すれば、いざ60分にセット披露せんとすれど、15分残せし時点にて、愈々最後の曲へ突入せんとするや、ステージマネージャーより「残り4分」のサイン出され、思わず「はあ?」然れどどうにもならぬ次第なれば、最早為す術なくして怒涛のエンディングより突入、其の儘ギター粉砕すれど、そもそもの段取りなれば終演後、ステージ前にて物販行う次第なれば、演奏こそ終了すれど、久々なる「Na Na Na Na Hey Hey-ey Goodbye」を満場の観客共々大合唱繰り返す間に、Shopzone設営販売開始せり。而して電光石火烈風の如き機材撤収ぶり披露すれば、Shopzoneも撤収指令出されれど、百戦錬磨なる我等がAMT物販部隊、東部長曰く「二度目怒られるまでは大丈夫」見事な作戦展開すれば作戦成功、大勝利収めるや疾風の如く全撤収完了せり。

ライヴ写真ネット上にて拾遺叶えば、此処に無断借用転載させて頂く次第、悪しからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場内バーにてプチ打ち上げ。

 

 

組合長と記念撮影せり。

 

 

組合長の盟友Barryも御一緒に。

 

 

「NANIくぅ〜ん、あたし浮気しちゃうわ~♡」迫り来るミツコ様の色香に当てられ、不覚にも満更にあらざるうっちー之圖。

 

 

投宿先ゲストルームへ帰還するや、ステージ衣装脱ぎ捨てられしミツコ様。

 

 

果たしてネットモラル遵守せんとするアメブロなれば、下の写真は検閲対象や否や、ファンの皆様へのサービスショットなり。

 

 

然れば普段着に着替えられしミツコ様、

 

 

「下着も普段着バージョンよ♡」わざわざ見せへんでええっちゅうに。

 

 

道を挟み向かい合わせるビルの一室が、Hookers達の控え室と思しきなれば、彼女達の着替えシーンがモロ見え、逆にこちらが思わず照れる有様。流石に撮影不可なれば、イメージ画像にて御茶を濁させて頂く次第、悪しからず。

 

 

 

 

些細な事なんぞに動じぬ男東君、斯くも堂々と覗かれる男前ぶりを発揮せり。

 

 

キッチン完備されれば、皆様夜食拵えるべく、真夜中のキッチンスタジアムは大混雑せり。

 

 

白菜キャベツ、三度豆、人参、玉葱、トマト、更には一昨日のケータリングより失敬せしアボガド召喚、これらを鍋にぶち込み煮れば、粉末出汁投下、野菜が煮えるやポーランド製即席麺投入、添付されし粉末スープもぶち込み、

 

 

斯くしてインプロクッキング「ポーリッシュ野菜ラーメン」完成せり。そもそものスープはあっさりコンソメ系の如しなれど、トマトの酸味やら野菜各々の旨味も醸し出され、況んやアボガドを煮れば大いに美味たるを発見、全く以て適当にぶち込みしのみなるインプロクッキングたれど、激烈に美味なる一品と化せり。

 

 

夜食堪能される夜更かし組同志NANI君之圖。

 

 

エロチャンネル発見すれば、身を乗り出されるは「ミツコ」様ならぬ煩悩の権化「ミツル」にして、夜も更け「ミツル」へ戻る刻限なれば当然の理かな。然れば「See you tomorrow, MItsuko!」

 

 

斯くしてLiverpoolの夜は更け行きし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-26 10:55:27

Dublin

テーマ:Tour

午前5時起床。テレビのチャンネルは「Vintage Channel」に合わせれば、80年代MTV全盛期を偲ばせるビデオクリップ流され捲り、ポリス「Do Do Do Di Da Da Da」なんぞ思わず鼻歌に口遊む有様なれど、思えば1980年の作品にして、NANI君やうっちー誕生よりも2年も遡るとは、改めて驚愕の事実かな。

 

 

朝飯を求め、階下のレストランにてアイリッシュ・ブレックファースト頂戴すれば、勿論所謂イングリッシュ・ブレックファーストと何ら大差どころか小差すらあらざりし。

 

 

斯くしてブレックファースト食らわれるNANI君之圖。

 

 

部屋へ戻れば、オリビア・ニュートン・ジョン「Physical」のビデオクリップ流されれど、NANI君は彼女が誰かすら存ぜぬ次第、改めてジェネレーション・ギャップにまじまじと戦慄せり。

 

 

携行する野菜群こと白菜風キャベツ、人参、三度豆、玉葱、ケータリングより失敬せしサラダ残党等を、電気ケトルへぶち込み茹でれば、粉末出汁と粉末トマトスープ投入、年頭箱たるタッパーへ移すや、Tescoにて贖いし激安グリーンカレー鯖缶召喚、これをぶち込み和えるや、ケータリングより失敬せしプチトマト飾り、刻みパクチー施せば、斯くして「グリーンカレー風味鯖と野菜のスープ」完成、パクチーの芳しさとグリーンカレー風味がエキゾチックな味わい醸し出れば、大いに美味なり。

 

 

サングラス装着されしミツコ☆タバタ嬢のポートレイトが、Facebookにて公開されるや、浅野姐さんより髭処理の甘さ指摘され、以来、真剣に永久脱毛を検討されるミツコ様。

 

 

然りとて私は、この写真に何やら見覚えあらんと思えば、取り敢えずモノクロ加工施すや、

 

 

成る程、思い当たりしはこの写真たりしか。

 

 

いざDublinへ向け出発せり。立ち寄りしガソリンスタンドにて遭遇せしクラシカルなトラック、いとをかし。

 

 

怪し気な空模様は、イギリス本島宜しくアイルランド島も亦然り。

 

 

今宵の会場Whelan's到着せり。

 

 

サウンドチェック之圖。

 

 

不意のシャッター音に、空かさずポーズをキメんとするうっちー之圖。経緯詳細はNANI君のブログ記事参照されたし。

 

 

晩飯を求め、界隈散策せん。

 

 

店内に斯様な巨大壁画描かれれば、思わず若かりし頃の小泉今日子かと、ついぞふらふら誘われ、斯くして某中華料理テイクアウト専門店へ漂着せり。そもそも繁忙時刻の筈なれど客はゼロにして、何せ従業員が悠長にも飯を食らう有様なれば、その味も推して知るべし。

 

 

「海老炒飯」所望すれば、保温器より大量に作り置きされる具無し炒飯を、テイクアウト用プラ容器によそわれ、厨房にて具材のみ調理される様子伺え、然れば案の定炒められし海老と野菜共が、保温器内にてカピカピと化せし炒飯にON! されし代物なり。果たして味の方はと云えば、何せ塩っぱ過ぎにて3口にてタップアウトせざるを得ぬ上、そもそも長時間保温器にて保温されし作り置き炒飯の不味さ、いやはや人生に於ける「最不味炒飯ワースト3」に充分ランクインされる程と知れ。

 

 

然れば何とか食し得るレベルまでに救済すべく、携行する食材群より、白菜キャベツとトマトを調理鋏にて刻み投下、攪拌すれば塩っぱさは緩和されれど、未だ作り置き炒飯なればこその不味さ払拭し得じ。

 

 

楽屋へ赴けど、オルガナイザーPaulが我々開演直前に到着なんぞと大遅刻大失策あれば、未だケータリングの類い皆無にして、冷蔵庫に残されるサルサディップ発見、果たしていつ開封されしか不明なれど、嗅げば怪し気な匂い皆無にして、然ればこれを一気に投下、攪拌すれば味わいはほぼサルサディップの味わいと化し、更に白菜キャベツとトマト刻み投下すれば、漸く食し得るレベルと相成れど、概ね「メキシカン海老ライスサラダ」の如きと化すや、そもそもの「海老炒飯」たる姿なんぞ完全消失、海老が確認し得るのみが唯一の名残かな。

 

 

楽屋に飾られる美人画、エキゾチックな佇まいにして、いとをかし。

 

 

今宵も深夜よりDJイベントが控えれば、60分のショートセットにして、怒涛のメドレーにて駆け抜ければ、今宵も大いに盛況にて幕。

ライヴ写真ネット上にて拾遺叶えば、此処に無断借用転載させて頂く次第、悪しからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「撤収世界最速バンド」の威信に賭け、電光石火の速さにて撤収完了すれば、これにて「グローバルな社交家」ぶり発揮されるうっちー之圖。

 

 

賢兄NANI君と愚弟ならぬ今や愚妹ミツコ、仮令路上にて往来の人目に晒されれど、2人の愛の前には一切御構い無しなる仲睦まじさなり。

 

 

斯くして投宿先たるホテルへ到着するや、蛍光灯の眩しき明かりの下なれば尚、ズラ外されればこそ、一見くるよちゃんの如きおばちゃん化されしミツコ様、ホンマこういうおばちゃん、大阪によういてはるやん。何はともあれ愛すべきミツコ様なるかな。

 

 

ホテルまで熱烈なグルーピー軍団押し寄せれば、何と皆様リアルタイムにてサイケデリック・ムーブメント体験されし生粋の御歴々、彼女達が夜伽果たせしロックスターの御名を伺えば、正にブリティッシュロック生き字引の如しならん、恐悦至極にもその末席に名を連ねんとすれば身に余る光栄と知れ。然れば突撃隊長は欧州初渡航なるうっちーに、是非とも命ずるべきか。果たして今宵、大いに熱き夜が展開されんとは、云うわずもがな。

 

 

夜食食らわんとすれば、ビール呷りつつ、Tesco製「チリ・コン・カーン」缶召喚、開缶すればハバネロソース投下、いざ食らえば充分美味。

 

 

斯くしてDublinの熱き夜は更け行きし。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。