1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-22 05:25:30

「えろちか」のライヴ音源「森尾由美と弥勒」公開せり

テーマ:えろちか

私が嘗て率いしバンド「えろちか」のライヴ録音を、全く以って気紛れにアップせり。興味抱かれし御仁はこちらより。

 

 

「えろちか」の歴史を掻い摘めば、私が未だ関西に在住せし1984年「エロチカ」結成、1985年に名古屋へ転居せし後、1987年に名古屋にて「えろちか」として新メンバーを募り活動再開、その後メンバーチェンジを繰り返し乍ら、関東〜関西までを拠点に精力的にライヴ活動すれど、1992年解散。

8年間(事実上活動せしは約5年間)に於いて、公式にリリースせしは、1997年にナゴムレコードよりのコンピレーション「おまつり」に1曲、1990年にバンドブームのアイコンたりし「イカ天 完走版」ビデオに1曲を収録、同1990年には8cmCDシングル(3曲入り)を自主制作にてリリース、1991年暮れには活動休止を受け通販のみにて販売せしカセットブック「Live '91」に留まれど、そもそも国内メジャー4社と北村昌士氏が主宰せしSSE Recordsよりの契約申し出を断れば、結局スタジオ録音アルバムをリリースする機会に恵まれざりしも自業自得。解散後、ギューンカセットよりカセット4本組ボックスをリリースする話も進み、須原君へマスターを納めし経緯もあれど、奇しくも当時MD台頭にてカセット衰退を辿れば、結局御蔵入りたる顛末を迎えし。

 

今回アップせしは、1991年のライヴ音源「森尾由美と弥勒」なり。「森尾由美は弥勒菩薩なり」たる仮説を訴えし内容にして、当時「大西結花の南無三宝!」「森尾由美と弥勒」「浅香唯」なる3曲を以って「アイドル3部作」と銘打たんとすれど、最後の曲たりし「浅香唯」は完成こそすれ、奇しくも解散を迎えれば、惜しむらくは遂に発表の機会恵まれず終いと相成りし。

 

この当時のメンバーは下記の通り。

あくび : vocal

稲荷まこと : 9 strings guitar

桃 : bass, keyboards

古池源五郎 : drums

※「稲荷まこと」とは「えろちか」在籍時のステージネームなれば、悪しからず。

 

 

既に結成より33年、解散より25年も経過すれば、いやはや正に光陰矢の如し。何せ四半世紀以上も前ともなれば、当時の辛さあれこれなんぞ全て忘却の彼方、今や懐かしさばかり漂う次第にして、然ればこそ今更乍ら気紛れに公開せんと思い立ちしか。当時を知る年配の諸兄には懐かしからんと思われれど、初めて聴かれる30代や20代の方々には、果たして如何様に聴こえるものならん。

 

最盛期最後の1991年半ば以降のライヴ音源は、全てDATにて録音すれど、今更DAT再生機あらざれば再生不可、然ればDAT再生機所持される御仁おられれば、是非にもデータ化に御協力頂きたしと、切に御願い申し上ぐるものなり。そもそもDATのテープ群も、果たして今更再生可能な状態や否やも判りかねる有様とは云え、御一報下さる場合はどうぞ「temple@acidmothers.com」へ御願い致します。

亦、活動休止に際しリリースせしカセットブック「Live '91」は、不覚にもマスター紛失すれば、もしも未だ所有される御仁おられれば、こちらも是非御一報頂きたし。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-20 06:23:25

今後のライヴ予定

テーマ:Live Information

1月のライヴ予定全て終了すれば、来月2月は、奇しくも何故かデュオ尽くし。

 

 

先ずは、昨今演歌等のカヴァーにてその歌声を惜しみなく披露されるà qui avec Gabrielことアキさんとの、歌を交えての即興デュオ。折角なれば独身五十路無頼男と嫋やかなる美熟女に由る、大人の純愛情愛劇場を展開せんとす。

関西圏にて大いに注目集める異端派打楽器奏者こと木村文彦氏とのデュオは、仮令同じパーカッショニストとのデュオと云えど、先達てのナカタニ・タツヤ君とのデュオとは亦大いに異なるは当然、何にせよ既成概念に囚われぬ自由なる演奏家の方との演奏とは、大いに楽しみ至極にして、然ればこそ楽器なんぞと云う窮屈な認識すら超越し得らん。

NANI君とのナンセンス無次元無拍子デュオこと「ヒューマンシャワー」が、今年結成9年目を迎えんとすれば、未だ完成せぬ1stアルバムの録音も既に8年目に突入、然ればこそ此処は「幻の1stアルバム完成祈願 4都市巡礼ツアー」と銘打ち、自ら追い込まんとしつつも、片や各地の美酒美食美女を求め酒池肉林に興じんとす。何を以て美味かと知ればこそ、素晴らしき作品も製作し得ると知れ。毎度謎過ぎなるパフォーマンスと、ハイパーの極み怒涛の演奏を繰り出せば、各地にゲージュツ爆弾投下せん。

 

3月は、懐古趣味的時代錯誤インダストリアル系ユニット「Three Mantras」久々のライヴ、この夜は旧友中谷君がベーシスト務められるポジティヴパンクバンド「Silent Head」や、嘗てトランスレコードに在籍され一世を風靡されし「Asylum」やら、更にはHelluva Loungeが推す神戸のJoy Divisionこと「Douglas」等、果たして時代錯誤かとも思しき御歴々が集う異形の夜にて幕開け、Mani Neumeireことマニさんの来日20周年祝うべく、久々に「グルグル祭り」開催、帝都より神戸まで全4都市を巡業せん。

我が河端一族に所縁深き福井へ御招聘頂けば、国内に於いては久々なるソロ、而してMADSAX光聲君とのデュオなり。

 

4月1日即ちエイプリルフールには、亦しても神戸Helluva Loungeにて入魂のイベント企画中なれば、詳細決定し次第、順次公式アナウンス行わんと思う処、是非に震えて待たれたし。

 

___________________________________

「à qui avec Gabriel + 河端一 関西二人旅2days」


à qui avec Gabriel (vo, accordion) + 河端一 (g)

■ 2月10日(金)@梅田 ムジカジャポニカ (06-6363-0848)
http://musicaja.info

「à qui avec Gabriel + 河端一 関西二人旅2days 〜 ムジカ編」

open 19:00 / start 19:30

adv ¥ 2300 / door ¥2500

w/ ジョンソンtsu

 

 

■ 2月12日(日)@彦根 スミス記念堂 (0749-24-8781) 
http://smith-meeting.com

「スミス記念堂再築10周年『スミスで会いましょう』」
open 14:30 / start 15:00

door ¥2500(限定30名)

予約問い合わせ:bo-cyan@hotmail.co.jp(KIKURI/野本)

音響 : HORA AUDIO

 

 


最近は情趣演歌カヴァー等にて、その艶やかな歌声も披露される女性アコーディオン奏者à qui avec Gabrielと、河端一のデュオによる、歌も交えての即興演奏2days!

 

à qui avec Gabriel (アキ・アベック・ガブリエル)

2001年、ミュージシャン「à qui」とアコーディオン「Gabriel」によるソロユニットとして、John ZornのレーベルTzadikより灰野敬二をゲストに迎えCDデビュー。

ソロ演奏を軸に、Acid Mothers Templeの総帥 河端一とのデュオ「Kawabata Makoto et à qui avec Gabriel」や「愚弁」「ぬばたまり」などのグループへの参加の他、様々な表現者たちと共演。近年、à quiとGabrielとの合体成就によりピアノの弾き語りを開始、日本の歌を中心に歌い始める。

 

HORA AUDIO

彦根を拠点とするクラフトオーディオメーカー。ありのままの音を伝えるスピーカー「MONO」を製作している。またショールームhoraanaを運営している。自然な響きを特徴とする「MONO」を使ってライヴ音響やDJを行う。ショールームではアキツユコの音楽室、うたもリリースパーティなど開催、藤居本家東蔵ライヴシリーズでは、テニスコーツやタケヤリシュンタの音響も担当。

www.hora-audio.jp

 

___________________________________

 

■ 2月18日(土)@南堀江 zero-gauge
https://nuthings.wordpress.com

 

 

木村文彦 (perc) + 河端一 (g)

 

open 19:00 / start 19:30

door ¥2000

 

w/ sarry, Zero Prizm 

 

関西を中心に活動する特異打楽器奏者木村文彦との初共演。

 

木村文彦(percussion)
20代で 故河瀬勝彦氏、30代で つのだ☆ひろ氏 に師事。 2011年、宮本隆氏との出会いにより30数年続けてきたドラマーからソロ打楽器奏者へ転向。 2012年4月、ファーストアルバム「キリーク」を発表。 様々な音表現者や身体表現者との共演を経て独自の響きを得る。

 

 

 

___________________________________

 

「ヒューマンシャワー 幻の1stアルバム完成祈願 4都市巡礼ツアー」

 

ヒューマンシャワー(砂十島NANI+河端一)

 

■ 2月23日(木)@難波 Bears (06-6649-5564)

http://namba-bears.main.jp

open 18:30 / start 19:00

adv ¥2000 / door ¥2300

w/ 馬車馬, 中林キララ+垣井しょうゆ

 

 

■ 2月24日(金)@神戸 Helluva Lounge (078-331-7732)
http://helluva.jp

open 18:30 / start 19:00

adv ¥1500 / door ¥1800

w/ 821, FIGHT CLUB, Douglas

 

■ 2月25日(土)@高松 TOONICE (087-802-1069)

http://impulse-records.main.jp/toonice/

 

■ 2月26日(日)@高知 Chaotic Noise (088-823-8190)

http://kclub.exblog.jp

「DEATH TECHNO DEATH」

open 18:00 / start 18:30

adv ¥1800 / door ¥2300

w/ 仮想デトロイト, DeeVooz, TECHNO POLICE, スケベ椅子, さぁ血走ズ

 

 

砂十島NANIと河端一によるナンセンス無次元無拍子ユニット「ヒューマンシャワー」が、既に録音開始から8年の歳月を経ながら未だ完成しない、既に幻とも言われる1stアルバムのリリースを誓い、難波、神戸、高松、高知の4都市を巡礼!各地にアートと謎を無限放射し意味不明のドン底へ叩き落す!!

 

 

___________________________________

 

■ 3月4日(土)@神戸 Helluva Lounge (078-331-7732)
http://helluva.jp

 

 

THREE MANTRAS(山崎マゾ : synth, vo + 吉田ヤスシ:metal perc, vo + 河端一:g)

 

w/ Silent Head, Asylum, Douglas

 

究極のインダストリアル系ユニット「Three Mantras」再び!

 

 

___________________________________

 

「マニ・ノイマイヤー来日20周年記念『グルグル祭り』」

 

 

ACID MOTHERS GURU GURU(Mani neumeier + 河端一 + 津山篤)

 


MANITATSU(Mani neumeier + 吉田達也)

 


JAPANESE NEW MUSIC FESTIVAL PETIT
(赤天, ZOFFY, ZUBI ZUVA X, ACIDMOTHERS TEMPLE SWR)

 


■ 3月7日(火)@秋葉原 Club Goodman (03-3862-9010)

http://www.clubgoodman.com
open 19:00 / start 19:30 

adv ¥3000 / door ¥3300 


■ 3月8日(水)@名古屋 Tokuzo (052-733-3709)

http://www.tokuzo.com
open 18:30 / start 19:30 

adv ¥3000 / door ¥3500 


■ 3月9日(木)@京都 拾得 (075-841-1691)

http://www2.odn.ne.jp/jittoku/
open 17:30 / start 19:00 

adv ¥2800 / door ¥3300 


■ 3月10日(金)@神戸 Helluva Lounge (078-331-7732)

http://helluva.jp
open 18:30 / start 19:00 

adv ¥2000 / door ¥2500

 

Guru Guruのドラム魔人Mani Neumeierの来日20周年を祝し、再びあの「グルグル祭り」が開催される!Mani本人に「これぞ本当のGuru Guruだ!」と言わしめる初期Guru Guruを彷彿させる「Acid Mothers Guru Guru」を筆頭に、Maniと吉田達也による壮絶ドラムデュオ「MANITATSU」そして吉田、津山、河端の3名による驚天動地抱腹絶倒世界最小フェスティバル「Japanese New Music Festival」の圧縮縮小版こと「Japanese New Music Festival Petit」の3セットを披露!76歳にして未だ全く衰えを見せないMani Neumeireのドラム魔人ぶり、見逃すなかれ!

 

___________________________________

 

■ 3月26日(日)@福井 Hands Coffee (0776-28-7108)

https://www.facebook.com/hands.coffee0401/

 

河端一 (guitar, electronics) + 光聲 (sax)

河端一 solo

 

open 18:00 / srart 18:30

door ¥1500

 

w/ vermillion lies Ω, XOME Japan (仮), 光聲 solo

DJ Notorious Rock

 

河端一のソロ、そして「MADSAX」の異名を取る刺青サックス侠客光聲とのデュオ。最近国内では珍しいソロセット、ドローンかノイズかアンビエントか、何が出るかは当日のお楽しみ。

 

 

光聲 (MADSAX) 

「プロパガンダから目覚めよ、力を結集して立ち上がれ」北陸福井から三種の神器のひとつMADSAXを手にし、高次元ハイヤーセルフのコーザル界より、次の次元に向けノイズアセンション!!!!日本伝統刺青師としてTATTOOスタジオ『極楽・(gokurakuten)光聲』としての顔も持つ。背中には第六天魔王を背負う。

 

 

___________________________________

 

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. North American Tour 2017

 

April

06 (thu) @ Soda Bar - San Diego CA

http://www.sodabarmusic.com

07 (fri) @ Valley Bar - Phoenix AZ

http://www.valleybarphx.com

08 (sat) @ Lowbrow Palace - El Paso TX

http://www.lowbrowpalace.com

09 (sun) @ The Sidewinder - Austin TX

http://www.thesidewinderaustin.com

10 (mon) @ Three Links - Dallas TX

http://www.threelinksdeepellum.com

11 (tue) @ White Oak Music Hall Upstairs - Houston TX

http://www.whiteoakmusichall.com

12 (wed) @ Gasa Gasa - New Orleans LA

http://www.gasagasa.com

13 (thu) @ Club Downunder - Tallahassee FL

https://www.facebook.com/ClubDownunderUnionProductions/

14 (fri) @ The Social - Orland FL 

http://www.thesocial.org

15 (sat) @ High Drive - Gainesville FL

http://www.highdivegainesville.com

16 (sun) @ Jack Rabbits - Jacksonville FL

http://jaxlive.com/events/

17 (mon) @ 529 - Atlanta GA

http://529atlanta.com

18 (tue) @ The Mothlight - Asheville NC

http://themothlight.com

19 (wed) @ Cat's Cradle Back Room - Carrboro NC

http://catscradle.com/venue/cats-cradle-back-room/

20 (thu) @ Strange Matter - Richmond VA

http://www.strangematterrva.com

21 (fri) @ Metro Gallery - Baltimore MD

http://www.themetrogallery.net

22 (sat) @ Knitting Factory - Brooklyn NY

http://bk.knittingfactory.com

23 (sun) @ Monty Hall - Jersey City NJ

http://montyhall.ticketfly.com

24 (mon) @ Johnny Brenda's - Philadelphia PA

http://www.johnnybrendas.com

25 (tue) @ The Ballroom - Hamden CT

http://theouterspace.net/ballroom.php

26 (wed) @ Rockwell - Somerville MA

http://therockwell.org

27 (thu) @ La Sala Rossa - Montreal QC

http://lasalarossa.com

28 (fri) @ Garrison - Toronto ON

http://www.garrisontoronto.com

29 (sat) @ Club Cafe - Pittsburgh - PA

http://clubcafelive.com

30 (sun) @ Grog Shop - Cleveland OH

http://www.grogshop.gs

 

May

01 (mon) @ Marble Bar - Detroit MI

https://www.facebook.com/marblebardetroit/

02 (tue) @ Empty Bottle - Chicago IL

http://emptybottle.com

03 (wed) @ The Frequency - Madison WI

http://www.madisonfrequency.com

04 (thu) @ 7th Street Entry - Minneapolis MN

http://first-avenue.com/venue/entry

05 (fri) @ Reverb Lounge - Omaha NE

http://reverblounge.com

06 (sat) @ Larimer Lounge - Denver CO

http://www.larimerlounge.com

07 (sun) @ Urban Lounge - Salt Lake City UT

http://www.theurbanloungeslc.com

08 (mon) @ Neurolux - Boise ID

http://www.neurolux.com

09 (tue) @ The Shakedown - Bellingham WA

http://www.shakedownbellingham.com

10 (wed) @ Cobalt - Vancouver BC

http://thecobalt.ca

11 (thu) @ Sunset Tavern - Seattle WA

http://sunsettavern.com

12 (fri) @ Mississippi Studios - Portland OR

http://www.mississippistudios.com

13 (sat) @ Bottom Of The Hill - San Francisco CA

http://www.bottomofthehill.com/info.html

14 (sun) @ Echoplex - Los Angeles CA

http://www.theecho.com

 

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. :

Kawabata Makoto : guitar, synthesizer, voice, speed guru

Higashi Hiroshi : synthesizer, harp, voice, noodle god

Mitsuko☆Tabata : guitar, guitar-synthesizer, voice, maratab

Satoshima Nani : drums, voice, another dimension 

S/T : bass, voice space and time

and

Justin Waters : god

 

 

 ___________________________________

 

"The 10th Rock In Opposition"

 

 

 

- 16th Sep. (sat) @ Maison de la Musique de Cap Découverte - Carmaux (France) 

http://www.rocktime.org/

 

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.

 

w/ Gong, Le Silo, Miriodor, Trans-Aeolian Transmission

 

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. :

Kawabata Makoto : guitar, synthesizer, voice, speed guru

Higashi Hiroshi : synthesizer, harp, voice, noodle god

Mitsuko☆Tabata : guitar, guitar-synthesizer, voice, maratab

Satoshima Nani : drums, voice, another dimension 

S/T : bass, voice space and time

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-20 01:15:03

睦月饕餮譚 其之貳

テーマ:blog

徒然なる儘に、睦月饕餮譚の続き綴らんとす。

 

「自家製きずし+水菜おひたし+ワカメの味噌汁+牡蠣飯」食せり。

 

 

愈々今冬も、好物「かまあげ」の季節到来すれば「鰆味噌焼き+かまあげ+金平牛蒡+海鮮汁+牡蠣飯」食せり。

 

 

「鰆味噌焼き+金平蓮根+玉子と玉葱と椎茸の味噌汁+ごはん」食せり。

 

 

「オムライス+オニオンスープ」食せり。

 

 

高校生時分に読みし村上龍著「コインロッカー・ベイビーズ」にて、オムライス内にトマト仕込まれし描写ありと記憶すれば、以来幾度となくオムライスに湯剥きせしトマト忍ばせる次第、然れば今回もとは云わずもがな。因みに中身たるチキンライスはケチャップ味なれど、表面にはケチャップならぬとんかつソース施せば、これはあの「をかべ」にて供される絶品オムライスに倣えばこそ。

 

 

アメリカへ帰国直前なるタツヤ君と「本打ち上げ」構え、いざ御見送りせんすれば、今春には英Riot Seasonより「秘部痺れ」待望の1stアルバムも、CD、LP、カセットにてリリースされるChangchangも、ドサ廻りツアー生活歴戦の勇士とも云うべきタツヤ君より、あれこれ伺うも宜しからんと急遽参戦決定、斯くして前回同様、千里中央駅構内「明石八」へ繰り出せり。

 

 

あれこれ日本なればこその美食所望すれば、

 

 

 

 

是非にも大いに堪能満喫して頂かん。

 

 

アメリカにては先ず食し得ぬ「鯨ベーコン」なんぞも堪能頂きし。

 

 

今年は愈々海外遠征も視野に入れんと野望抱くChangchang之圖。是非にも精進健闘して頂きたし。

 

 

皆して日本の、否、浪花の美酒美食に舌鼓乱打しつつも、アホ話やら真面目話やら大いに歓談、素晴らしきひと時過ごせば、タツヤ君の旅の無事を祈るものなり。

 

 

史上最強袋入り即席麺こと寿がきや「名古屋名物 味噌煮込みうどん」召喚、うどん茹でる間に天婦羅揚げれば、斯くして「味噌煮込みうどん+天婦羅盛り合わせ(蓮根+椎茸+牛蒡+茗荷+海苔」食せり。

 

 

Floating Flowerの録音あれば名古屋へ。徒然なる儘に、嘗て学生時代にアパート暮らしせし、地下鉄東山線「藤が丘」駅界隈へぶらり繰り出せし。いやはや訪れしはいつ以来か、凡そ20余年ぶりかとも思われれば、その変貌ぶりも当然か。随分御贔屓にさせて頂きし「白樺書店」はマツモトキヨシに、角の電気屋はカラオケ屋に、更にはわざわざ足を伸ばさねども、当時通いし定食屋の類いも概ねあらざらん風景の変わり様、況してあの「キャラバンサライ」に勤めし当時、出勤前に必ず立ち寄り「山の幸ピラフ+チャイ」を所望せしエスノ喫茶「パンプキンポンプキン」や、他店とは異なる㊙︎オリジナルレシピにて絶品至極たりし「鮭クリームスパゲッティー」を筆頭に、白眉なるスパゲッティーあれこれに加え、絶品甘味さえも大いに堪能させて頂きしスパゲッティー専門店「じゃんご 藤が丘店」やら、今は東京三菱UFJ銀行、当時は未だ東海銀行たりしの2階に在りし喫茶店「ラブラブ」やら、同じく隣接せしビルの2階にはウインナーコーヒーが名物たりし「べら珈琲 藤が丘店」もありて、更にはコーヒーの美味さとは何たるかを御教示下さりしコーヒー専門店「木曜日」等も、全ては我々の記憶の中にのみ留まる次第。

嘗ては眼鏡屋たりしが今は居酒屋に変わりし「萬蔵」なるを急襲、日本酒と寒鰤なんぞ堪能、然れど写真撮影こそせねど、均か「ポテトサラダ」に林檎忍ばされしとは給食か、居酒屋にて供すべき代物にあらざらんと思えば、些か驚愕すらせり。

 

 

本日久々に藤が丘まで足を伸ばせし理由とは、嘗て大いに御世話になりし御仁が営むショットバー「SIMON」を訪ねんとすればこそ。

 

 

この「SIMON」を彼此30年に渡り営まれるは信太郎さん、

 

 

嘗てあの「キャラバンサライ」オープン時よりのスタッフにして、ハードロックギタリスト、幾度か同じステージに立ち共演させて頂きし経緯もあり、

 

 

以来何かと大変御世話になりし次第なれど、如何せん何かと一緒に飲み明かせば、私の如き悪ガキを大層可愛がり下さりし。

久々の再会に、互いの近況報告に始まり懐かし話やらアホ話まで、気付けば終電も疾うに逃せし有様、結局閉店時刻の午前3時までウイスキー呷りつつ歓談、閉店するや2人して界隈の屋台村へ繰り出し、結局朝まで飲み明かせしとは、いやはや是亦30年前の当時宛らにして、信太郎さんの変わらなさに安心しつつも、然れど「SIMON」が入るビルが、老朽化にて取り壊されんとの事、2月末を目処に閉店移転と相成らんと伺えば、何とかギリギリ来店再会し得しに感謝せり。

 

 

名古屋某所にてFloating Flowerの新譜録音之圖。1998年に1st、翌99年に2ndをリリースせし以来の新譜にして、昨秋より録音に取り掛かれば、牛歩なれども今年上半期中には完成させん。

 

 

久々に近鉄特急2階建車両ビスタカーに乗車せり。

 

 

大阪アジトへ帰還、どうにもカツカレー所望せんとすれば、備蓄食材より創業昭和31年なる老舗「デリー」のレトルト入り「カシミールカレー」更にはコールドスリープに処せし「豚フィレカツ」召喚、是を以って「カツカレー」にせんと思えば、カレー部部長みつるちゃんに嘗て「デリーのカレーでカツカレー!それはホンマに夢の一品や!」と云わしめし一品完成、

 

 

斯くして「デリーのカツカレー+コールスロー+玉葱スープ」食せり。

 

 

先日、礼香ちゃんより頂戴せしランチョンポーク「減塩SPAM」召喚、今や「SPAMおにぎり」がパッケージ写真とは畏れ入る次第。

 

 

斯くして「人参しりしり+ポーク+明太子ごはん+海鮮オニオンスープ+味付け海苔」食せり。人参しりしりには史上最強万能辛味調味料たる絶品「タケシオイル」施せし。

 

 

「鯵丼+あん肝+椎茸と白菜の味噌汁」食せり。鯵丼は、鯵刺身をつま共々ごはんにON! 刻み大葉、刻み茗荷、擂り胡麻、刻み海苔施し、山葵溶きしヤマサ昆布つゆ投下せり。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。