1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-22 11:01:53

光宙☆魔呼斗@広島 音楽食堂ONDO

テーマ:Tour

今宵は、光宙☆魔呼斗「レコ発欧州ツアー前夜祭3daysツアー」2日目たる広島公演控えれば、新幹線にて、いざ広島へ赴かん。ぴか様と2人、毎度乍らアホ話から真面目話まであれこれ花咲かせれば、何やらプチ遠足気分なるかな。

 

 

勿論新大阪駅構内「とんかつKYK」にて毎度御馴染み「ヘレとんかつ弁当」所望、車中にて堪能せり。

 

 

約1時間半の列車の旅にて、広島到着。昨年の優勝再びと、現在リーグ首位を走る広島東洋カープなれば、駅前にて何やらカープ関連キャラに由るイベントの真っ最中。

 

 

本日も地獄の残酷暑なれば、タクシーにて今宵の会場音楽食堂ONDOへ。然れど会場の仕込みに未だ時間要さんとの事にて、ぴか様が切望されしホルモン天婦羅食らうべく、噂の「天ぷら たかま」へ繰り出せり。

 

 

そもそもホルモン天婦羅とは何ぞや、ぴか様曰く、先達てあふりらんぽ広島公演の際、初体験にて即魅了されし逸品なりければ、「jailbird Y」安藤君曰く「『天婦羅盛り合わせ2人前』と頼んで下さい」との事なれど「天婦羅盛り合わせ」と云われれば、一層「ホルモン天婦羅」なる代物想像に難し。不安と期待入り乱れつつも、おばちゃんに「天婦羅盛り合わせ2人前」と注文果たすや、カウンター内厨房へ注文通されし一節とは「天婦羅適当」え?「適当」って何やねんな?突出しなる「ホルモン煮込み」摘めば、大阪のドテヤキとは似て非なる一品、然れどこれはこれにて美味、ビールも進む次第。

 

 

而して愈々「ホルモン天婦羅」こと「天婦羅盛り合わせ」登場、いざ食らえば正にホルモンの天婦羅、これが意外にもあっさりせし味わいにして、添える韓国唐辛子+ポン酢との相性抜群、是亦ビールが進む次第。因みに内訳は、ホルモン2種+玉葱+蓮根なるラインパップなれば、成る程「天婦羅盛り合わせ」に相違なからん。持ち帰り用として天婦羅所望されし御仁の注文に耳傾けるや「天婦羅盛り合わせ野菜抜き」即ちホルモン天婦羅のみ所望されしか。

 

 

念願のホルモン天婦羅に舌鼓乱打されるぴか様、

 

 

更には「ホルモン汁」も所望、

 

 

味見させて頂けば、シンプルな塩味系の味わいにして、味のベクトルは大いに美味なれど、極薄味嗜好の私には些か塩っぱ過ぎしか。

 

 

カウンター上に辣韮漬けられし壺発見、甘味皆無ピリ辛系「河端家特製辣韮」と見て呉似通えば、流石に天婦羅の諄さ相殺すべく所望、所謂世間一般の辣韮の如く甘過ぎなる甘酢ならねば、若干の甘味口内に残るとは云え「河端家特製辣韮」に通ずるソリッドな味わいなり。

 

 

メニューに見慣れぬ名前連なれば「白肉(後日伺えばミノなりけり)」「牛肉」「ビチ」「スイビリン(こちらは所謂シビレ)」「ヤサキ(こちらは所謂ハツ、ハート)」等、大いに興味深きかな。奇しくも「じゃりン子チエ」全巻読破挑戦中なる今、何かにつけて「ホルモン焼き」「お好み焼き」に思い馳せる有様なれば尚、次回訪れる機会あれば、是非にも「ホルモン焼き」あれこれ試したき限りかな。

 

 

地元の方々は「せんじがら」なる代物を手土産にされると伺えど「せんじがら」とは何ぞやと思えば、豚ホルモンを揚げ干せし代物にして、広島のソウルフードなりけり。

斯くして広島裏グルメ堪能させて頂きし。

 

 

界隈にてリサイクルショップ発見、帰り掛けの駄賃とばかりぶらり店内覗けば、ツアー先にて圧力鍋購入されしぴか様之圖。

 

 

斯く云う私も、脇息なんぞ購入せり有様。僅か2日とは云え目下ツアー中なれど、重量級機材と共にこれを携行し移動せねばならぬなんぞとは考え及ばず、前後見境なくしての衝動買いなり。

 

 

会場音楽食堂ONDOへ帰還。

 

 

サウンドチェックを済ませ、一旦投宿先たる2軒隣のホテルへ。未だ弩級の時差ぼけなれば、出番を前に睡魔襲来の予感、自室にて転寝のつもりが爆睡とは危険過ぎなれば、再び会場へ。「stabilo」のアンビエントサウンド心地良く、更には続く「jailbird Y」会場の都合上アコースティックセットかと思われれど、あの鋭角的グルーヴィーなサウンドは不変にして白眉かな。

 

 

懐かしきジュリアナ東京ネタなんぞも織り交ぜられし「Yung hamster (CRZKNY)」プレイ中に電源落ちしか、突如音がカットされれど、気を取り直し再度大いに盛り上げられし。会場内暗過ぎなれば、私のデジカメなんぞにては写真撮影不可、悪しからず。

 

今宵は所謂ライヴイベントとクラブイベントの共催にして、然れば2セットを予定すれば、先ずは「歌もの系トリップフォーク ver.」と宣いし1セット目、歌ものなんぞと銘打てど、結果100%即興にて40分のセットを完遂完奏せり。ネット上にてライヴ写真拾遺叶わねば、イメージ画像にて御茶を濁させて頂く次第、悪しからず。

 

 

深夜になるや、ライヴイベントの客層と思しき方々の多くは帰路に就かれ、代わりにクラブイベントの客層と思しき方々が続々来場されし。斯くもイベント如何にて客層の住み分け如実なれば、2セットの意味も大いに納得、安藤君のソロ「anndoe」スペーシーな音響に耳傾け乍らも、グラス片手にカウンターを宿木に歓談せり。

セット間をの空き時間を利用し、この会場が入るビル「音戸温泉ビル」なればこそ「音戸温泉」堪能せんと目論めど、果たして温泉へ入湯せし直後に、再び演奏し得るや否や、心身共に寛げば、ライヴへ向かうテンションを取り戻すは至難の技Tお思えばこそ、ここは残念乍ら断念せり。

 

 

午前1時半、漸く2セット目を迎えれば、電子音も織り交ぜつつなるハイパー仕様を以て、怒涛の猪突猛進グルーヴ、亦しても完全即興にて完遂完奏せんやとも思われれど、ふと「Birth Star」後半のサビリフレイン部なる大河へと流れ込めば、大団円にて幕。

ネット上にてライヴ写真拾遺叶わねば、亦してもイメージ画像にて御茶を濁させて頂く次第、悪しからず。

 

 

時差ぼけ五十路男には、流石に午前2時過ぎ終演は些か過酷にして、未だクラブイベント大盛況、DJの方がプレイ中なれど、御先に御暇させて頂けば、投宿先たる2軒隣のホテルへ帰還。帰り掛けの駄賃にてコンビニ風体な食料品小売店にて、酒と夜食贖えば、自室にてプチ打ち上げに興ぜり。日本酒のアテに「がんす+総菜盛り合わせ+冷麺」食らいし。「がんす」とは「魚のすり身と野菜を合わせたヘルシーな一品」なりけり。

 

 

テレビの深夜映画番組にて、監督作品ハンス・ホーン「オープン・ウォーター2(原題:ADRIFT)」鑑賞しつつ晩酌、実話を基にせしシリーズ第2弾なりけれど、1作目同様に余りにもアホな展開に、緊張感皆無なれば苦笑あるのみ。

斯くして広島の夜は更け行きし。

 

扨、今宵はツアー千秋楽なる彦根公演なり。「Wレコ発」と銘打たれれば、メジャーデビューされ快進撃される、今やポップスターと化せしスギムこと「クリトリック・リス」との2マンなり。久しく彦根にて数々のイベント企画され、正に現在の彦根シーンを生み出されし彦根アングラ界の母たる野本さんが、年内に郷里松山へ転居されると知れば、これが彦根在住中最後の企画と伺い、今までの感謝の意を込め、是非にも大いに盛り上げんと思う次第。

然れば今宵、彦根はダンスホール紅花にて御目に掛かります。サウンドチェック後には、御贔屓にさせて頂く「をかべ」にて前打ち上げに興じんとするは必至、然れば公演前に「をかべ」にて御目に掛かるも亦一興かな。

 

_________________________________

 

「光宙☆魔呼斗 レコ発欧州ツアー前夜祭3daysツアー」

 

光宙☆魔呼斗 (PIKA from あふりらんぽ + 河端一 from Acid Mothers Temple)

 

■ 7月22日(土)@彦根 ダンスホール紅花(滋賀県彦根市河原町2-8 ビジネスホテル芹川隣り)‬

「紅花納涼祭」

open 18:30 / start 19:00

door ¥2500

※学生無料(学生証提示のこと) 

※この日の彦根はゆかた祭りにつき浴衣の方には1ドリンクサービス 

w/ クリトリック・リス

DJ : simax

Drink & Foods : 紅花屋台

予約&問合せ bo-cyan@hotmail.co.jp(KIKURI/野本)

 

 

 

8月前半には、欧州ツアーを控える光宙☆魔呼斗、遠征直前の壮行ライヴ!欧州ツアーに合わせて新譜「Galaxilympics」も英Upset The RhythmよりLP/CDにてリリース予定!

 

 

欧州ツアー記念ライヴCD「Angel & Demon」をAcid Mothers Temple より限定300枚のみリリース!

 

 

光宙★魔呼斗 (Pikacyu-Makoto)

2016年になり再結成されたあふりらんぽのPIKAと、サイケデリックの権化Acid Mothers Templeを率いる河端一、女と男、天使と悪魔、陽と陰な2人による、愛と平和の宇宙音楽デュオ。

巫女的でありまた野生的でもあるPIKAの歌とドラムと謎のパフォーマンスと、轟音から微音まで魂の咆哮か嗚咽か、河端のギターワークが生み出す宇宙的音楽とが織り成すのは、まさに大宇宙的愛の讃歌、そして内宇宙的大叙情詩、宇宙の無限空間へ広がる光★魔世界!!

2007年結成以来、日本国内でのライヴ活動はもとより、2011年には5週間のアメリカツアーも行う。

2011年にはイギリスのRiot Seasonから1stアルバム「OM Sweet Home : We Are Shining Stars From Darkside」をリリース。

2016年には欧州ツアーを行う。

2ndアルバム「Galaxilympics」が、イギリスのUpset The Rhythmから近々リリースされる予定。

2017年8月には、2ndアルバムのリリースを記念して欧州ツアーを予定。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-21 12:21:20

光宙☆魔呼斗@難波 Bears

テーマ:Tour

今宵、ぴか様とのデュオ「光宙☆魔呼斗」に由る「光宙☆魔呼斗 レコ発欧州ツアー前夜祭3daysツアー」初日を迎えんとすれば、残酷暑の中、いざ会場たるBearsへ赴きし。

 

 

「ナスカ・カー」が対バン務めて下さらんとすれば、今宵は「ドレッドにも関わらず山下達朗宜しくシティ派ポップスを歌うスズキジュンイチ」なる、超ローカル且つ細か過ぎなネタにて挑まんとされる中屋さん之圖。

 

 

然れどドレッドヅラを外されるや、即座に竹村健一と化される次第。

 

 

「ナスカ・カー」メンバー全員が、公式ナスカ・カーTシャツ着用なれば、今や紅一点クノちゃんは、そのTシャツデザインに衣装柄もコーディネイトされしか。

 

 

「立ち飲みベアーズ」こと受付カウンター前に陣取られる「いかんせん花おこし」の礼香ちゃん、草間彌生Tシャツ+AMTアクセサリー+カイマキ洋品店パンツなるコーディネイト、御贔屓に有り難う御座います。

 

 

今宵先鋒を務めて下さりしは、佐野君のメタパー炸裂トライバル・ジャンク・メタルバンド「BIRUSHANAH」なり。

 

 

次鋒務めて下さりしは「ナスカ・カー」ギューンカセット社長須原君、sarryや秘部痺れにて活躍中821君、紅一点クノちゃんなる手練を集めし現在の大阪版ラインナップにて、80年代エレポップとSuicideを下敷きにせしニューウェイヴ・エレクトロパンク・サウンド炸裂、その音面とは対照的過ぎな中屋さんのボヤキMCも炸裂せり。

 

 

三番手務めて下さりしは、岐阜より遠征されし「Hotaru」なる、♂1人に由る暗黒エレクロトニクス弾き語り。写真撮影試みれど、ステージ上が暗過ぎにて叶わねば、悪しからず。

 

舞台裏にて、中屋さんのドレッドヅラと随分小型化されし機材群発見。

 

 

こちらは撤収されし「BIRUSHANAH」佐野君のメタパー。

 

 

今宵は40分のセットを展開、毎度乍らぴか様とは、曲を演奏せんとし乍らも、結局怒涛の流れにて即興にて終始なんぞとは珍しからねど、矢張りツアー初日たれば、1stと2nd両アルバムより1曲ずつは演奏果たせり。光☆魔大宇宙神話序章「宇宙の孫誕生」の件り等、今回のツアーに於いて今後如何な展開を迎えんや、そもそも果たして今後も続く大叙事詩たるや、扨亦今宵限りの短編たりしか、全ては神のみぞ知る処か。利力纏いて怒涛の暴走ぶり晒しつつも盛況にて幕。

ライヴ写真ネット上にて拾遺叶えば、此処に無断借用転載させて頂く次第、悪しからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今宵、光宙☆魔呼斗@Bearsへ御運び下さりし皆様、どうも有り難う御座いました。

 

終演後、ぴか様とクノちゃん、両手に女性ドラマーを以て記念撮影に興じし次第。

 

 

 

 

今宵は「ヨーロッパツアー壮行会」と銘打たれれば、多くの方々より御見送りエール頂戴せり。未だ弩級の時差ぼけに苛まされる有様なれど、10日後には再び渡欧控えれば、結局亦しても時差ぼけを上書きするばかりか。

明日の広島公演は、オールナイトイベントにして、日付跨り2セット(40分セット x2 = 計80分)を披露せんとする予定なれば、この時差ぼけが吉と出るや凶と出るや。

因みに今宵のタイムテーブル発表されれば、此処に転載せんとす。

 

19:30 - open 

19:30 - DJ chann yuu 

20:00 - stabilo 

20:40 - jailbird Y 

21:15 - Yung hamster(CRZKNY) 

21:55 - 光宙☆魔呼斗 (歌もの系トリップフォーク ver.)

22:35 - DJ chann yuu 

23:00 - anndoe 

23:30 - keta ra 

0:00 - DJ machann 

1:00 - 光宙☆魔呼斗 (恍惚系サイケデリック・トランスロック ver.) 

1:40 - ALTZ 

朝着地 - DJ chann yuu

 

その他、詳細等はこちら参照されたし。

 

斯くして浪花の夜は更け行きし。

 

_________________________________

 

「光宙☆魔呼斗 レコ発欧州ツアー前夜祭3daysツアー」

 

光宙☆魔呼斗 (PIKA from あふりらんぽ + 河端一 from Acid Mothers Temple)

 

■ 7月21日(金)@広島 音楽食堂ondo (082-245-9563)

https://m.facebook.com/ongakushokudoondo/?locale2=ja_JP

「TACHIMACHI x PEXPOX」

open 19:30

adv ¥2500 / door ¥3000

w/ Stabilo, Younghamster, Anndoe, jailbirdY acoustic junk

DJ: macchann, chann yuu

guest DJ: ALTZ 

※ この日はたっぷり2セット(歌もの系トリップフォーク / 恍惚系サイケデリック・トランスロック)の予定。

 

 

 

■ 7月22日(土)@彦根 ダンスホール紅花(滋賀県彦根市河原町2-8 ビジネスホテル芹川隣り)‬

「紅花納涼祭」

open 18:30 / start 19:00

door ¥2500

※学生無料(学生証提示のこと) 

※この日の彦根はゆかた祭りにつき浴衣の方には1ドリンクサービス 

w/ クリトリック・リス

DJ : simax

Drink & Foods : 紅花屋台

予約&問合せ bo-cyan@hotmail.co.jp(KIKURI/野本)

 

 

 

8月前半には、欧州ツアーを控える光宙☆魔呼斗、遠征直前の壮行ライヴ!欧州ツアーに合わせて新譜「Galaxilympics」も英Upset The RhythmよりLP/CDにてリリース予定!

 

 

欧州ツアー記念ライヴCD「Angel & Demon」をAcid Mothers Temple より限定300枚のみリリース!

 

 

光宙★魔呼斗 (Pikacyu-Makoto)

2016年になり再結成されたあふりらんぽのPIKAと、サイケデリックの権化Acid Mothers Templeを率いる河端一、女と男、天使と悪魔、陽と陰な2人による、愛と平和の宇宙音楽デュオ。

巫女的でありまた野生的でもあるPIKAの歌とドラムと謎のパフォーマンスと、轟音から微音まで魂の咆哮か嗚咽か、河端のギターワークが生み出す宇宙的音楽とが織り成すのは、まさに大宇宙的愛の讃歌、そして内宇宙的大叙情詩、宇宙の無限空間へ広がる光★魔世界!!

2007年結成以来、日本国内でのライヴ活動はもとより、2011年には5週間のアメリカツアーも行う。

2011年にはイギリスのRiot Seasonから1stアルバム「OM Sweet Home : We Are Shining Stars From Darkside」をリリース。

2016年には欧州ツアーを行う。

2ndアルバム「Galaxilympics」が、イギリスのUpset The Rhythmから近々リリースされる予定。

2017年8月には、2ndアルバムのリリースを記念して欧州ツアーを予定。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-20 09:06:21

光宙☆魔呼斗ライヴCD「Angel & Demon」無事納品さる

テーマ:Live Information

ぴか様とのデュオ「光宙☆魔呼斗」の「レコ発欧州ツアー前夜祭3daysツアー」今宵、難波Bearsにて幕明けんとすれば、欧州ツアー記念ライヴCD「Angel & Damon」無事に納品され、家内制手工業にて第1次組立作業完了、先ずは100枚分完成せり。これを以て今回の3会場に於いて先行販売せんとすれば、是非に御求め下さりたし。限定300枚(シリアルナンバー入り)ピンナップジャケット仕様。

 

 

過去ライヴ音源+2ndアルバム録音時のスタジオ・アウトテイクを収録せしCDR「Live & Rare」も併せて販売せん。

 

 

勿論1stアルバム「OM SWEET HOME : WE ARE SHINING STARS FROM THE DARKSIDE」残部僅少乍らこちらも持参の予定。

 

 

2008年に我等が桃源郷ムジカジャポニカにて行われし「光宙☆魔呼斗」「ヒューマンシャワー」の両ライヴ音源をカップリングせし🉐ライヴCDRも復刻販売せん。

 

 

大阪某所にて、ぴか様とリハーサルも行えば、今宵の難波Bears最終告知用写真撮影も行いし。

 

 

界隈の串カツ屋にてプチ壮行会に興じし我々。ポテサラ製作中なるぴか様之圖。

 

 

明日の広島公演は、音楽食堂ONDOにて行われるオールナイトイベントに出演、それも日付を跨ぎ2セット(歌もの系トリップフォーク / 恍惚系サイケデリック・トランスロック)を行なう予定なれば、果たして五十路の私には過酷な一夜と相成らんと危惧もすれど、何とこの会場ONDOとは先代が苦節12年にして遂に掘り当てし「音戸温泉」を擁する「音戸温泉ビル」の地下にあれば、1ステージ終えれば温泉にて心身の浄化充実さえ図り得る究極の好立地、然れば大いにライヴも温泉も広島の美酒美食も堪能せん。

 

 

ツアー千秋楽たる彦根公演に際しては、これまで彦根にて様々なイベント主催され、滋賀県外より多くのミュージシャンを招聘されし、彦根シーン生みの母とも称し得る野本さん、実は年内に郷里たる松山へ転居予定にして、今回が彼女の彦根在住中最終企画と伺えば、これまでの感謝の意を表すべく、此処は何としても盛り上げんとするは当然なり。況して今後彦根を訪れる機会も激減するは疑いの余地なくして、久しく彦根にて御世話になりし定宿「とばや旅館」に投宿させて頂くは当然、而して彦根と云えば「をかべ」抜きに語り得ねば、何としても「をかべ」にて昼餐せんとす。超絶なる逸品「餃子」と名物「ちゃんぽん」堪能しつつビールも呷らん。嘗て姫路Mashroomに出演せし折は、世界最強のホルモン屋「ホルモン 竜」に足繁く通いし次第なれど、Mashroomと疎遠になりし以来「ホルモン 竜」へも随分御無沙汰する有様にして、然れば「をかべ」に対しても同じ顛末辿らんや。斯く思えばこそ、今回の彦根公演に賭ける意気込み、是亦半端ならぬと知れ。

 

 

新譜「Galaxilympics」より1曲「許します!」試聴用にアップすれば、是非にチェックされたし。

https://soundcloud.com/makoto-kawabata-1/ihtkyoi5dcvc

 

然れば先ず今宵、難波Bearsにて御目に掛かります。

 

_________________________________

 

「光宙☆魔呼斗 レコ発欧州ツアー前夜祭3daysツアー」

 

光宙☆魔呼斗 (PIKA from あふりらんぽ + 河端一 from Acid Mothers Temple)

 

■ 7月20日(木)@難波 Bears (06-6649-5564)

http://namba-bears.main.jp

「光宙☆魔呼斗ヨーロッパツアー壮行会」

open 18:30 / start 19:00

adv ¥2000 / door ¥2300

w/ ナスカ・カー, BIRUSHANAH, Hotaru

 

 

■ 7月21日(金)@広島 音楽食堂ondo (082-245-9563)

https://m.facebook.com/ongakushokudoondo/?locale2=ja_JP

「TACHIMACHI x PEXPOX」

open 19:30

adv ¥2500 / door ¥3000

w/ Stabilo, Younghamster, Anndoe, jailbirdY acoustic junk

DJ: macchann, chann yuu

guest DJ: ALTZ 

※ この日はたっぷり2セット(歌もの系トリップフォーク / 恍惚系サイケデリック・トランスロック)の予定。

 

 

 

■ 7月22日(土)@彦根 ダンスホール紅花(滋賀県彦根市河原町2-8 ビジネスホテル芹川隣り)‬

「紅花納涼祭」

open 18:30 / start 19:00

door ¥2500

※学生無料(学生証提示のこと) 

※この日の彦根はゆかた祭りにつき浴衣の方には1ドリンクサービス 

w/ クリトリック・リス

DJ : simax

Drink & Foods : 紅花屋台

予約&問合せ bo-cyan@hotmail.co.jp(KIKURI/野本)

 

 

 

8月前半には、欧州ツアーを控える光宙☆魔呼斗、遠征直前の壮行ライヴ!欧州ツアーに合わせて新譜「Galaxilympics」も英Upset The RhythmよりLP/CDにてリリース予定!

 

 

欧州ツアー記念ライヴCD「Angel & Demon」をAcid Mothers Temple より限定300枚のみリリース!

 

 

光宙★魔呼斗 (Pikacyu-Makoto)

2016年になり再結成されたあふりらんぽのPIKAと、サイケデリックの権化Acid Mothers Templeを率いる河端一、女と男、天使と悪魔、陽と陰な2人による、愛と平和の宇宙音楽デュオ。

巫女的でありまた野生的でもあるPIKAの歌とドラムと謎のパフォーマンスと、轟音から微音まで魂の咆哮か嗚咽か、河端のギターワークが生み出す宇宙的音楽とが織り成すのは、まさに大宇宙的愛の讃歌、そして内宇宙的大叙情詩、宇宙の無限空間へ広がる光★魔世界!!

2007年結成以来、日本国内でのライヴ活動はもとより、2011年には5週間のアメリカツアーも行う。

2011年にはイギリスのRiot Seasonから1stアルバム「OM Sweet Home : We Are Shining Stars From Darkside」をリリース。

2016年には欧州ツアーを行う。

2ndアルバム「Galaxilympics」が、イギリスのUpset The Rhythmから近々リリースされる予定。

2017年8月には、2ndアルバムのリリースを記念して欧州ツアーを予定。

 

 

_________________________________

 

"PIKACYU*MAKOTO European Tour 2017"

 

PIKACYU*MAKOTO : Pika (from Afrirampo) + Kawabata Makoto (from Acid Mothers Temple)

 

Aug.

- 1st (tue) @ Nice N Sleazy - Glasgow http://www.nicensleazy.com

- 2nd (wed) @ Crypt of St.John the Baptist - Bristol http://visitbristol.co.uk/things-to-do/st-john-on-the-wall-p25891

 

 

- 3rd (thu) @ Falmouth - Beerwolf http://www.beerwolfbooks.com/index.html

- 4th (fri) @ Supernormal - Wallingford, Oxfordshire https://www.supernormalfestival.co.uk

 

 

- 5th (sat) tbc

- 6th (sun) @ Aum Ritual Festival - Basel https://www.goabase.net/festival/aum-ritual/94361

 

 

- 7th (mon) @ tbc

- 8th (tue) @ tbc

- 9th (wed) @ Continental - Preston http://www.newcontinental.net

 

 

- 10th (thu) Golden Lion - Todmorden http://goldenlion.info

- 11th (fri) @ Green Door Store - Brighton http://thegreendoorstore.co.uk

 

 

- 12th (sat) @ The Islington 1 Tolpuddle Street - London 

https://www.facebook.com/theislington?fref=ts

 

 

Pikacyu*Makoto

Newly reformed love and peace cosmic duo, consisting of PIKA from Afrirampo and Makoto Kawabata from psychedelic incarnations Acid Mothers Temple: male and female, angel and devil, yang and yin.

PIKA brings half-shrine maiden/half-wild vocals, drums and mystifying performances. Kawabata's guitar-work moves from a roar to a whisper, a yell to a sob. Together they create truly outer cosmic hymns to love and inner cosmic odes: a PIKAMAKO Word that expands into the limitless reaches of space!

The duo was originally formed in 2007 and have played extensively in Japan. In 2011 they spent five weeks touring the US and their first album, "OM Sweet Home : We Are Shining Stars From Darkside" was released by the UK label Riot Season. 

In 2016 they spent two weeks touring Europe. They will release their second album "Galaxilympics" from UK label Upset The Rhythm, and plan to tour Europe to celebrate!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。