BIHAKU・美博   

湘南界隈のお店の紹介、生活の中で見つけた気になるモノを中心に綴っています。

いつも読んでくださる方、ふらっと寄ってくださった方、ありがとうございます。


このサイトでは、他愛もないコトを気まぐれに綴っています。


2011年に男の子を出産しました。




BIHAKU・美博   転勤嫁@湘南






テーマ:

今年はハワイに1週間、家族で行くことになりました。

 

航空券を手配するときに、旅行会社の方からきいていましたが

JALが羽田発のホノルル便が撤退するのですね。

今日新聞に載っていました。

トップが稲盛さんになってから、赤字の便はどんどん廃線にしていくようです。

私たちが予約している便も時間が変わりました。

 

今回のハワイへの旅、息子に負担のないよう行動をしたいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

京都へ行ってきました。
鉄道博物館、京都水族館、動物園を楽しみ、足がヘトヘト。修学旅行以来の清水寺や平安神宮を再訪しました。

そして呉服屋さんで着物を見たり、着物に合わせる小物を買ってきました。

今度の七五三では夫のお母様の訪問着を着ますが、息子の卒園式、入学式には自分の訪問着を着たいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の親戚がいる函館から富良野、美瑛へ。

旭川動物園に息子は大喜び。今までいった動物園の中で抜群に展示が素晴らしく、動物が生き生きと見れました。

写真は富良野のワイナリー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この三連休に息子の七五三に着る着物を決めてきました。


夫と「シンプルなデザインがいいよね」と話していたので、


正絹の黒紋付にあっさりと決めました。


決めるのに時間がかかったのは、私。


七五三に着る着物に合わせる帯を迷っています。


シルバー系のものにするか・・・



ゴールド系のものにするか・・・




母から借りる草履がシルバー系だから、シルバー系にしようかな。


いろいろな着物があるけれど、着てみると印象が全然違ったり、


季節を意識して色や柄を決めたりと、本当に奥深いなあとしみじみ感じます。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

迷路が大好きな4歳の息子。


迷路の本を開いて「山の上にいるねこを助けて」と書かれているのをたどたどしく読んだ。


ゴールにねこがいる。


それをみて「ねこは助けに行かなくても高いところから、するするっと


おりれるじゃんねぇ~」とひとりでぼそぼそ言っていた。


なるほど~。


最近、気になる我が家のクワガタ10匹。


去年の夏に捕まえてもうすぐ1年。


息子が昆虫ゼリーをあげたいとせがむので、なくなったらあげる、その繰り返しをしたら


見事に越冬できた。昆虫ゼリーをあげても冬は冬眠しなかったからほとんど食べなかったけど、


最近は暖かくなり、突然、猛烈な速さで動くときがある。


クワガタでなくゴキブリみたいでちょっとこわい。


精力がつきすぎるのもちょっと問題かもしれない。


夫が「野生の生き物は時には飢餓状態にしたほうがいい」というので


たまに断食させて、そして昆虫ゼリーを与えてみた。


そうしたらゴキブリみたいな動きはしなくなって、みんな落ち着いてきた。


飽食の時代、人も気を付けないとね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桐野夏生 『バラカ』

久しぶりに作家自身が身を削って書かれている印象があり

とても濃厚な内容でした。メッセージ性の強い作品です。

福島のことを忘れないためにも3月11日に読み終えました。

 

宮下奈都 『スコーレNo.4』

本屋大賞にノミネートされてから読みました。

ぐいぐい引き込まれる内容ではないのですが、文章のうつくしさ、

行間を読んでいくのに面白い作品です。

今、ちょうど『羊と鋼の森』を読んでいます。

 

原田マハ『暗幕のゲルニカ』

前作の『楽園のカンヴァス』に感動して、今回もスリリングな内容に

ページをめくる手が止まりませんでした。

史実にもとづいたフィクションであっても、それが事実であるように

感じてしまうような描写。美術に精通している作家だからこそ描ける

アートサスペンス。今夏の直木賞候補作。

 

堀江貴文『君はどこにでも行ける』

経済に疎い私でもとても読みやすかったです。

スマホの登場で世界がめまぐるしく変わっている様子を知って

驚きを隠しきれません。特にアジアの発展はめまぐるしいです。

子育てに追われる日々ですが、海外旅行にますます行きたくなりました。

10年前にバックパッカーの旅をしていましたが、今はそのスタイルも変わってきて

いるんでしょう。

最後にヤマザキマリさんとの対談が載せられていて面白かったです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちの姪っ子は4歳。アメリカで暮らしている。


日本語を主に使っている保育園に通っているが、生活環境は英語。


近所の人も英語。だれが何語をしゃべるか、まだまだわからない。


何を話せば通じるか、大人のように分別できない。



姪っ子は神奈川のはしっこの祖母の家に毎年二か月くらい帰ってくる。


私が息子と一緒に姪っ子を近所の公園に連れて行くと「アメリカに住んでいるの?


英語しゃべって~」と姪っ子は小学生の見世物になってしまう。


「英語しゃべって~」と言われてしゃべれるもんではない。


私だって逆の立場で「日本語しゃべって~」と訊かれたら、どんな言葉をしゃべろうかと

悩んでしまう。


姪っ子はひどく困惑して泣きそうになる。最近の早期英語教育のせいか、


英語に興味がある子がすごく多い。しかも容赦ない勢いで「英語しゃべって」を


連呼している。


そんなわけで公園では引っ込み思案になりがちな姪っ子だが、


おじさんおばさんの井戸端会議が大好きだ。


話の内容がわからなくても、一緒にいすに腰掛けて座ってにこにこしている。


そしてジュースまで買ってもらっている。


井戸端会議なら、公園にいる小学生たちみたいに「英語しゃべって~」なんて


無理難題をつきつけられることもなく、4歳の無邪気な女の子というだけで


「かわいいねぇ」とおじさんたちから可愛がられる。


猫が好きで、猫を飼っている人のおうちのチャイムを鳴らして


「猫をみせてください」とお願いする。猫を見て姪っ子の瞳がキラキラしている。


自分が話す言葉が通じる喜びを全身で感じているよう。




この姪っ子は一見内気な子に見えるけれど、突然声が大きくなる。


うちの近くの家にsmartという二人しか乗れないちっちゃな車が駐車してあり


それを見てたいそう違和感があったようだ。


「変な車!!」と大声で叫ぶ。しかも毎回その家の前を通るたびに叫ぶ。


その車の持ち主はクラシックカーから高級車まで多様な車種を


ガレージにおいている車の収集家だ。


ほかの人より車への愛情は強いから、その姪っ子の声が届きませんようにと


願っている。


子どもは本音をすぐに口にするから、一緒にいるとどきっとする。


でもそのスリルを何気に楽しんでいる。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さっき隣に住んでいる人がうちのピンポンを押して、


「雨ですよ!洗濯物を取り込んで~」と叫んで教えてくれた。


そのあと、雨はすぐに止んだ。


私もよく悩む。雨が降ってきたとき、たくさんの洗濯物が干されたベランダを


みるとうずうずする。ああ、ぬれちゃう、でもすぐに雨が止んだらなぁと。


このままずっと雨が強くなって降り続けるなら、「雨ですよ!」と叫びたいところなんだけど


すぐに止むときもある。


人によっては「ちょっとくらいは雨に降られても、日差しにあてて除菌させたい」と


思っている人もいるかもしれない。


思春期真っ盛りの男三人いる近所の方は「とにかく衣類がくっさい、


日に当てて干さなきゃ」と正午を境に洗濯物を第一弾、第二弾と干しわけている。


洗濯物をとりあえず日光に当てて、そのあとに室内で除湿するという家庭もある。

最近は、外干しの価値観が家庭によって違うから、なかなか難しい。


でも「雨ですよ」と教えないで歩いていくのは、いじめを見て見ぬふりをしている人と


同じなのではとも思ってしまう。


梅雨入りすると、この葛藤と今以上に戦わなければならない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もいい天気。
たっぷり洗濯物や布団を干しました。

GWは石垣島を再訪し、5日間、雨に降られることなく海水浴、磯遊びを楽しみました。八重山の焼きそばはソース味でなく塩味。これがやみつきです。

週末は妹家族と富士裾野のぐりんぱへ。シルバニアヴィレッジでは海外で売っているレアなアイテムも揃うので、子供達より大人たちのほうが大興奮。コアラとかダルメシアンとか初めて見ましたよ。お国柄が出ますね。私たちが小さい頃に遊んでいたシルバニアのセットを母が大切に取っておいてくれたので、姪っこと息子も楽しんで遊んでいます。

そして次の日は小田原でいちご狩り。計り売りと食べ放題が選べたので、こどもたちは食べ放題。

妹家族がアメリカから帰ってきてるので、行事もいろいろ。来月は甥っ子の一歳の誕生日。一升餅を背負います。こうやってこどもたちの成長を間近で見れるのは本当に嬉しいです。


今日のブレッド&サーカスは珍しく男性客がすこぶる多いです~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

近くの魚屋さんで三陸・宮古で採れたキンキが売っていました。

漁が出来るまで三年かかったとのこと。煮付けで家族で味わって頂きました。とても美味しかったです。

こうやって三陸の食材が少しずつ食卓に戻ってきてうれしいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。