と、CMのナレーションが印象的だった

ウィナーズカップも、
今日初代王者が決まりました~!!!!



初代チャンピオンは神奈川の郡司浩平選手でした!!!!
優勝インタビューの最後には、父親の郡司盛夫選手に向けて、
『お父さん、やったよ爆笑
とポーズを取るユニークな姿も見られました爆笑
  


昨年は初の記念優勝から始まりG1でも頭角を見せ、ついにG2まで!!!!!!
今年は平塚競輪場でグランプリが行われることも、更に気合いが入っているとのお話でした。







決勝は、中段取りがうまく、優秀戦でも強さが光った平原選手もいましたが、
先行した稲垣選手ラインの後ろ、四番手の位置を動いて確保アップアップ
平原選手が捲って来る前にしかけ、
後ろの中村選手が迫って来たゴール前ビックリマーク
振り切って優勝となりました!!



関東勢有力と見られていた決勝戦は、南関東のワンツーで幕を閉じました。



また、ガールズコレクションは、まずは児玉選手、高木選手、奥井選手の先行争いがあり、逃げて行ったのは児玉選手。
内をすくって、二番手に入って、ゴール前追い込んだ石井貴子選手が優勝となりました~クラッカー




今年になって、南関東勢いがありますね~!!



今シリーズは、選考が一着が多い選手ということもあり、若手機動型も多く、新しい顔ぶれもありましたね~。
その中でも、佐賀山田庸平選手が印象に残りました気合いピスケ
二日目以降は単騎での競争でしたが、
連日空いたコースを逃さずついてきていました!
初のG3以上の闘いということでしたが、準決勝まで勝ち進み、最終日には一着。
大きい舞台の闘いで得るものは沢山あったでしょうね~。
お兄さんの山田英明選手もグレードレースでも活躍照れ兄弟で今後活躍もありそうで楽しみですカナヘイうさぎ



そして、4月からスピーチーズが新体制になるということで、ライブでも一緒に頑張らせていただいた、なつ、かほ、まゆの3人でのスピーチーズは最後の開催となりました。表彰式での3人の姿にうるっとしてしまいました~大泣きうさぎ
それぞれ違う道に進む3人ですが、頑張りやの皆ですので、活躍してくれるでしょう音譜今後も応援していきたいですラブラブ









私はウィナーズカップは、、


青森県藤崎町にあります、
藤崎場外発売所で、
阿部道さん、坂本勉さんによるトークショーに予想バトル!!
高谷雅彦選手、工藤友樹選手、藤森茂樹選手、栗林巧選手による青森支部の選手のトークショーを担当させていただきました~音譜音譜
地元青森ということもあり、津軽弁を織り交ぜながらのトークショーカナヘイきらきら



なんて、ただつられて、混ざったということもあるかもですが、、(笑)
津軽弁恐るべし(笑)あんぐりうさぎ
他の地区のアクセントにはつられませんが、やっぱり地元の言葉は偉大です(笑)



また、場外のイベントは初めてカナヘイびっくりに加え、阿部さん、坂本さんレジェンドのお二人とは初のお仕事ともあってドキドキしていたのですが、お二方とも過去の思い出話や、今の選手のお話まで色々話してくださり、私自身もとても楽しく過ごさせていただきましたカナヘイきらきらカナヘイきらきら



また、直前に司会させていただいた、岐阜競輪西日本カップも藤崎場外で放送されていて、沢山お声がけいただき、

『せっかく青森からスピードチャンネルのキャスターになったんだから、頑張れよ~』

などの言葉をいただき、温かい気持ちにもなりました大泣きうさぎ



本当に、皆様ありがとうございましたカナヘイハート
感謝でいっぱいです大泣きうさぎ
藤崎場外祭の様子は、青森競輪のFacebookやTwitterで見れますので、ご覧いただけたら嬉しいですおねがい

 


さて、次は松阪記念展望ですアップアップ
内林さんとお届けいたします音譜


松阪記念の最終日には、ルーキーチャンピオンレースが行われます音譜
太田選手、竹内選手に続き、直近島川選手も特別昇級して来ました!
その他、積極的に走っている選手も多く楽しみです爆笑
昨年は、鈴木選手が先行し、二番手から捲った吉田選手と、新山選手の直線勝負となり、新山選手に軍配!
109期ルーキーチャンピオンとなるのはどの選手でしょうか~!?




一緒に楽しみましょうとびだすうさぎ2とびだすうさぎ2ラブラブ






コメント(2)