大垣競輪場で行われていたF1

第3回ヤマコウカップ
日刊スポーツ杯
第4回水都杯争奪戦e-SHINBUN杯

山口幸二さんの冠シリーズも
3日間の幕を閉じました

S級の決勝には
山口幸二さんの弟・山口富生選手も出場し、3年連続のヤマコウカップ優出となりましたが、
最終日は自分での戦いを選択した
新潟の諸橋愛選手が捲って優勝
前走の防府F1に続いての連続優勝でした

準決勝に続き山口富生選手と連係した
岐阜の川口聖二選手も果敢に先行し、
素晴らしい走りを見せてくださいましたね
今回のヤマコウカップは
初日に山口富生選手と松岡篤哉選手の師弟連係を見られたこともそうですし
選手の絆や地域の絆を
改めて感じることができました。

そして、連日、大垣競輪場で
選手会イベントや予想会をされていた
山口幸二さん
ヤマコウカップだから、他の開催よりも山口幸二さんに触れ合える
と楽しみにされているファンの方もいらっしゃいましたし、
ヤマコウカップを走るのは特別と意識されている同期62期の選手や親交のある選手も多くいました

本当に皆に愛される山口幸二さんなんだなと改めて感じました!

{2BC3A426-0A83-4CD6-8C7E-520778CBD1D8}


そんな山口幸二さんの企画番組
「ヤマコウの競輪コージ宴」稲垣裕之選手編も放送が始まっています
稲垣選手とヤマコウさんとのおもしろトークをぜひご覧ください