moyo's garage

カスタムバイク、ビンテージパーツ、イタ車、銀モノ、革モノ、ビンテージカメラ、ビンテージウォッチ、格闘技、幕末、マンガ、映画、ホラー、都市伝説・・・・・自分の好きなモノが無造作に詰め込まれたガレージです。ちょっと覗いてみてください。


テーマ:

 

こんにちは。

さて、前回はGTS入手のいきさつをバタバタとお話しましたが、

では、この難物、実際はどこで誰がカスタマイズするんですか、ってなお話を少々。

ベース車両が手に入る目途がついた時期に、カスタム好きなら誰もが知ってるこの名店を訪れました↓

かねてから今回のカスタムは、彼に依頼することにこっそり決めていたからです σ(^_^;)

 

ご存知、<ホットロッドショー・ベストモーターサイクル>部門3連覇 (ノ´▽`)ノ
いまや世界のトップ・ビルダーの仲間入りした黒須氏率いる<CHERRY'S COMPANY>さんです。
昨今の彼の生み出すカスタムバイクは、どれも造型のセンスや発想が素晴らしいし、それを支える
スキルには全幅の信頼をおいているので、今回、ぜひ黒須氏に手がけてもらいたかったのです。
 
8年ほど前、自身のフルカスタム・バイクをビルドしてもらっていた頃にはよく訪れていましたが、
その後はイベント等で少しお話するぐらいで、お店に足を運ぶのはホントに久しぶりでした。
相変わらずなんとも男心をくすぐる空間でしたね (^~^)
 
なにぶん前例のないカスタムですし、国産車ですし、しかもかな~り特殊な素材なので、
仕事を受けてもらえるのか、興味を持ってもらえるのか、ちょっとした不安もありました。
あれだけ賞を総なめすれば、美味しい仕事もたくさん来てるでしょうし、
あえてイロモノを手がけなくても…なんて思われやしないかと…(_ _。)
 
しかし、黒須氏も最近はハーレーのみならず、BMWなども手掛けているようなので、
もしかしたら前向きにとらえてもらえるかな、という期待もありました。
膝を交えてプランを話すと、目を輝かせ、「面白いですね!」と乗り気になってくれましたよ o(^▽^)o
ハーレーに限らず、カスタム・ビルドそのものが本当に好きな人なんだな、と感じました。
成功したカスタム・ハーレーの世界に安泰せず、新しい分野にチャレンジする姿勢は素晴らしい。
そんなカンジでその場で色々話は弾みましたが、売れっ子ゆえ
バックオーダーもたんまり抱えている状態なのですぐに着手するわけにいかず、
購入したGTSは、しばしチェリーズさんの倉庫で眠ることになりました。
これが、1年ほど前の話ですかね。
 
で、先月位にやっと順番が巡り巡りて、実作業がスタートしたところなんです ヽ(゚◇゚ )ノ
つい先日もお店におじゃまし、スタイリングやパッケージングの打ち合わせをしてきました。
とは言っても、バイクそのものは現在まだこの状態↓
 
とりあえず、脱がせてみました(*゚ー゚*)、ってなカンジですか。
電装関係の配線が超複雑で迂闊に取り外せないようで、手探りしながらの作業だそうです (>_<)
ハーレーのようにシンプルじゃないですからね~
 
なんだかよく判らない伸縮する舵取り機構…(@_@)
 
見慣れないフロント足回りの風景…(☆。☆)
 
不思議なカタチをしたフレーム…(O_O)
 
一応、当初からの完成目標は、今年のホットロッド・ショーにてお披露目 ワ━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ィ♪!
というハナシなんですが、ん、しかし、あと半年もないぞ!? 間に合うのきゃ?
みなさん、黒須氏に熱い応援メッセージを送りましょう!(笑)
 
to be continued....
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

moyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。