moyo's garage

カスタムバイク、ビンテージパーツ、イタ車、銀モノ、革モノ、ビンテージカメラ、ビンテージウォッチ、格闘技、幕末、マンガ、映画、ホラー、都市伝説・・・・・自分の好きなモノが無造作に詰め込まれたガレージです。ちょっと覗いてみてください。


テーマ:

 

こんにちは。

洒落男が到達すべき究極ブランドのひとつ<TOM FORD>。

『007』で名を馳せたマスキュラーなスーツ・ラインなんか

サイコーにカッコいいですよね~。サイコーにお高いですけど((゚m゚;)

値段はともかくとしても、ここんちのスーツは、しっかりとした胸板のある

男らしい体型の人でないと着こなせないデザインですね。

なので、私にはとーてームリ(´_`。)

スーツは無理でも、コレならばと↓ 初TOM FORDでございます。

 

サングラス、ちょいと今っぽく、シェイドってやつですか、

バイクに乗る時以外はほとんどかけないんですね。

似合わない顔立ちというのもありますが(笑)、な~んとなく

カッコつけてるカンジがして、街を歩いていても落ち着かない(;^_^A

人目気にし過ぎですね・・・外人さんみたいにさりげなくいきたいものです。

(それにしても埃付き過ぎですよね、この画像 ^▽^;)

 

コチラはショップで目に留まり、なにげなく試着してみたら

あら、意外といいカンジに思えたので、購入に至った次第。

接客のお上手な女性店員の本音かと思わせるアゲアゲ・トークに乗せられました(笑)

 

グラス上部にさりげなくTOM FORDの刻印。

そして、ブランドのイニシャル”T”をかたどったゴールドの差し金が個性的ですね。

ゴールドとはいっても、嫌らしい金ではなく、上品な色味です。

 

ツルの両先端にも、ゴールドのロゴ・プレートが。

小さくて、ほとんど目立たないですけどね。

 

全体のフォルムとしても極めてスタンダードなので、

どなたでも着用ハードルは低いんじゃないかと思います。

でも、さりげな~く、あのゴージャスで伊達なTOM FORDスパイスが

ピリリと効いているところが気に入りました。

(この画像も埃付き過ぎ~もっとキレイに撮れよ、と)

 

これからの太陽の季節、活躍してくれそうですね (°∀°)b

 

それでは、また次回。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

こんにちは。

いつも<Gaboratory Holding>さんのブログを楽しみに拝見しておりますが

少し前にちょっとユニークなアイテムが紹介されていました。

↑コレ(画像はGaboratory Holdingさんのブログより拝借)

 

一見、おなじみのケーブルワイヤー・バングルにスカル・ビーズを

トッピングしたカスタム・バージョンかな?なんて見えますが…

 

いくらなんでも、ワイヤー部が広すぎますよね(・・;)

そう、コレ、チョーカーなんですね~(  ゚ ▽ ゚ ;)

ホールディングさんお得意のオリジナル作品かと思いきや

説明文にもあるように、生前から存在したアイテムなんです。

私、同じアイテムをずいぶん前に画像で見たことがあります。

 

ガボール・ナギー氏存命の頃、取引のあったアメリカのディーラーの方から

見せてもらった画像の中に、↑ほら、ありますよね。

その頃は知らなかったので、なんじゃコリャ~、と思いました(^▽^;)

さすがアメリカ人、こんなに手首の太い輩がおるのか、と(笑)。

手前のクロスが2個付いたレザー・チョーカーも初見でしたけど。

 

まぁ、実際身に着けるのはなかなか勇気いるような気がしますけど、

アイテムとしては面白いですよね(°∀°)b

故ガボール氏のケーブル・ワイヤー作品へのこだわりが感じられます

(ワイヤーをバングルに使用したのは、氏が初めてではないらしいですが)。

ホールディングさんには、こうした知られざるオールド・アイテムを

どんどん発掘して復刻してほしいものです。

 

それでは、また次回。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

すっかり久しぶりの投稿になってしまいました(>_<)

ちと忙しくなると、まずはブログを書くのが疎かになりますね…

サボってるうちに春の足音がうららかに聴こえてきましたo(^▽^)o

 

そんな春の街並みを軽快に歩きたい一足をご紹介。

ユニークなアイテムで知られるドメスのシューズ・ブランド

<WHITE FLAGS>のハイカット・モデルです。

 

分厚いホワイトソール、特徴的なシュー・レース、そしてウロコ加工のレザーが

なんといってもインパクトある作品ですね。

 

蛇のウロコのようなテクスチャー。

鈍く黒光りして、そもそも健康的なアイテムであるはずのスニーカーに

ちょっとエロい大人の雰囲気を醸し出しています。

 

シュー・ホールがこんなカンジで段違いになっていて

ヒネリがありますね。最初、紐を通すときに、かなりこんがらがりましたけど(´・ω・`)

 

サイドジッパー仕様なので、脱ぎ履きは楽チン(^∇^)

ただ新品の頃は、このジッパーの動きが相当渋いです(ノ_-。)

蝋を塗るか、CR556をシュッとやれば問題ないですけどね。

 

シュー・タンには無地の白いラベルが縫い付けられています。

なるほど、White Flags(白旗)かぁ(°∀°)b

 

黒のウロコ・レザーと対照的に、分厚いホワイト・ソールが目立ちます。

ソールはこんなカンジで、ロゴのタイポグラフィが乱れ打ち(@_@)

 

これからの時期、細めのスウェットパンツなどに合わせたいですね。

スポーティなコーディネイトのなかに、足元にワンポイント、

都会的で大人の色気をプラスしてくれるアイテムかと。

 

それでは、また次回。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

年初めこそやんわり暖かい日が続きましたが、

ここ数日はまさに冬真っただ中の寒~い毎日ですね…

あ~ヤダヤダ。(>_<)

 

さて、いわゆる生前物を中心にガボールのアイテムを細々とコレクトしてきましたが、

ここんところ良い出モノに巡り合う機会が減っていますね~…

やはり生前物は限られた数ですし、持ってる人は手放さない、そんなカンジなんですかね。

少し前は、海外のオークションなんかで「おっ、コレは!」てなアイテムが、

思いの外安価でゲットできたんですが、最近は数も少ないですし、出ても高いです。゚(T^T)゚。

 

私がよく購読しているファッション誌<SENSE>の1月号に、

米国レザー&シルバー界の巨匠Bill Wall氏の特集が8ページにわたり組まれておりました。

その中に、氏の所有するガボールのアイテムが結構な数、紹介されていたので、

ちゃっかり載せちゃいますね(^▽^;)

 

↑このあたりのアイテムは、割とおなじみのモノでしょうか。

下段のWING SKULLは、少し前まではヘルズエンジェルズ絡みとかで

中々厄介でレアなアイテムだったらしいですが、

今では<ガボラトリー・ホールディング>さんで普通にラインアップされてますね。

 

この辺は、さすがのレアモノ揃いですね。Σ(・ω・ノ)ノ!

あまり見かけない顔ぶれがチラホラ…

 

このワニ、アリゲーターですか、いい味ですよね。ピンズになっているのかな?

<ガボラトリー・ホールディング>さんでも復刻されていますが、

真正の生前物は初めて見ました。使い道は判りませんが、欲しい(笑)

 

このクロスは珍しいです。(@_@) コブラの頭を4つ組み合わせたかの様な不思議な造型…

以前に当ブログでちらっとご紹介したことがありますが(以前の記事は、コチラ

私も本物は見たことありません。未だ復刻もされていませんよね。

ディテールもかなり凝ってるし、いいですよね、コレ。

 

刻印のたくさん入ったヌードルのペンダントも良いですね。

その他3本は、ジッパープルでしょうか。

左のマリブクロスとダガーが合体したようなデザインも初めて見ました。

上部のチェーン?部は、ケーブルワイヤーが編まれたもののようです。

真ん中の小さなアックスとスパイクが付いたスカルは、何度か拝見したことありますね。

小さくてよく見えませんが、額に<BWL>のエングレーヴ入り。

上のレザー部に並んだ黒い6角形のメタルパーツは、

当時のライダースなんかのジッパープルによく使われていたパーツです。

右端のシングル・スカル・ダガーは、アックス部分が折れちゃったのかな(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

丸棒Tバーのスパイクブル・ブレスレットですが、気になるのは

スカルにリンクされたパーツ…H.W.Oとアンカー・チェーンみたいですが、

激しく彫りこみが施されていますね。コレも初めて見ました。

さすが、故ガボール氏の古くからの友人だけに、

今となっては目にすることもない当時モノを沢山秘蔵しているのでしょうね…w川・o・川w

 

締めは、もはや国宝級の逸品と言ってもいい、

Gabor Nagy×Bill Wallのコラボ・ライダース・ジャケット!

ビル氏がレザーを仕立て、ガボール氏がシルバーで装飾し、

互いの若い情念がぶつかり合い混じり合って生み出された

まさに怪物のようなライダースですね。ヽ(`д´;)ノ うおおおお!

腹部に鎮座ましましたるどデカいスネーク・ボーンは、

ビル氏曰く「ガボールが1988年に14個だけ作って、革ジャンに付けていた。

ZZトップのビリー・ギボンズ他、極一部のセレブにだけ販売された」のだとか。

う~む、14個か…ガボール・コレクションの極北ですな。

 

さまざまなエキゾチック・レザーを使用し、そこへ多様なレザーアートを駆使して、

当時のビル氏の持てる技術をフルに投入して、

凄まじい情熱のもと仕立てられた感があります。まさに入魂の一着。

ディテールも凄いですね。

なんといっても、スタッズのように両肘に打ち込まれたハッピースカル!

トータルで100個! *゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ 贅沢です。

 

<BILL WALL LEATHER>の乱雑な(かどうか知りませんが ;^_^A)工房の片隅に、

こんな激レアな生前アイテムたちがさりげなく転がっていそうですネ。

一度、見学に行きたいものです。(°∀°)b

 

それでは、また次回。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

新年明けましておめでとうございます。v(。・ω・。)ィェィ♪

読むのは恥だが役に立つ(?)、そんなブログをめざして今年もガンバリマス(^~^)

昨年同様moyo's garage へどうぞお気軽に遊びに来てください‼

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。