マカオ旅行 世界遺産 その2

テーマ:
 11日からマカオ観光局さまのご招待で
マカオ旅行にいってきました。
今日は前回に続いて世界遺産巡り!
なにせ30箇所が世界遺産に登録されているので見ごたえがあります!

聖ドミニコ教会 世界遺産
クリーム色(薄黄色?)白の外観が可愛らしい教会です。
1587年にメキシコのドミニコ会の修道士により建てられましたが
現在の建物は1828年に再建されたものです。


{E6CFED58-6BE7-4CA5-B296-9A5B08804BE7}
中は空いていました。
宗教的なものが沢山展示されています。
興味のある方は是非。
教会なので基本、ウエルカムです。
喧騒した外とは違い厳かな雰囲気です。

{21FD72F1-08D5-421A-B131-4F1239EED4C2}

{FBC207C7-9FA7-4CD4-B66B-1D5A9C511EDC}

{59207943-7789-49E8-A7D7-E17694C4A44F}

{C7B5EA53-3A86-40A4-A9D9-5BE2C2072B5E}

ニ慈堂 世界遺産
セドナ広場に面してたつ美しい西洋建築。
中に入るとタイルの壁画がありポルトガルの文化とけこんでいる様子が伺えます。
アジア初の慈悲施設。

(ここ、トイレやベンチもあるので別行動した場合待ち合わせに便利^o^)

{EE50E112-E032-4B52-A8C0-CB8D3613FFD7}

{94DF68DA-1D3B-43D5-9C47-92D4D3619D4D}
2階 博物館になっています
{809D9C7C-3A83-41EB-844B-DE0E31B0B70F}
2階から見たセナド広場
マカオ観光の出発点。いつも大勢の人で賑わっています。

{FBCF1D73-5BCA-4F43-A5DF-F7068FF9D391}
媽閣廟 
マカオの地名の発祥の地です。
今は埋め立て地になっているこの近くにポルトガル人が上陸して媽閣廟の人に”ここどこか”ときいたらここって寺院のことかと思ってマーコウって応えたのがマカオの始まりなんだそうです。
でもでもポルトガル語で聞いてよくわかったよね(≧∇≦)
{05FA8E09-FC60-4A90-9DBB-0628498557BB}

{C5FA7342-42AA-4CE3-9CAD-CF3B4149E63E}
上まで登ると観音様いらっしゃいます。
ひとつのお寺にいろいろな神様が祀ってあるのは代表的な中国式。
{13AC0E66-D8D8-4D56-96E2-581CDD18B4DE}




AD

マカオ旅行 世界遺産

テーマ:
マカオ観光局さまのご招待で2泊3日マカオ旅行にいってきました!


マカオといえば1999年
ポルトガルから租借期間をへて中国に返還されたという歴史がある地域
(80年代後半に学生でならったころは本当に返還されるか半信半疑でした(笑))。

そのポルトガル文化の影響を多くうけ30箇所あるという世界文化遺産が有名です。
そして西洋の中でもポルトガルは南蛮貿易などで織田信長の時代から関係の深い国なので、マカオと日本は意外に昔から関係が深い国だったいえるのではないかな。

今回参加したツアーはmytourさんの
カジノ、ショー、ショッピング、グルメが集まるコタイ地区の徒歩圏内に
ステイマカオ3日


午後四時出発最終日午前9時半というある意味弾丸にちかい日程でどうなることかなーとおもっていたけれどお友達が入念に行きたいところなどチェック、プランニングしてくれてパッケージツアーの観光と自由時間を十分すぎるくらい堪能できました!
普段、個人で旅行に行く事が多い私はひさびさにパッケージツアーにはいったのだけど、効率的に有名所を回るにはとってもパッケージツアーは便利なんだなーと実感しました。移動はバスで座っていけるし、現地のガイドさんがいろいろ歴史についてなども詳細に説明してくれます。美味しいお店なども教えてくれたので自由時間のたべあるきのさい寄ってみましたよ!


マカオに来たら鉄板です^_^
ポール天主堂跡 
2005年にユネスコの世界遺産 マカオ歴史地区の一部として登録
(右側 三段目 マリアさまが
家康を踏み潰してる石像らしいです。
あくまで噂)
{E487A9E8-6D83-4C9C-8279-CA68DE7698DC}

ナーチャ廟(ナーチャ廊) 
世界遺産です
ナーチャは孫悟空にも登場する武芸の達人で疫病退治の神様。胎児として3年お母さんのお腹に宿っていたんですって。
道理で強いわけですね。

{CDFC5B27-5065-4DCB-AB79-FD4A19E31C92}

{56F1BC4C-0B1F-402E-BAC5-CB9A19B44829}

安心してください(≧∇≦)。
日本語の説明もあります



旧城壁 
世界遺産
ポルトガルが外敵から守るため16世紀後半から17世紀にかけて築いたと言われています。
{91C44EA4-D2C0-4DE8-89AB-CF3ACAFA036A}
 この三つの世界遺産はほぼ隣あわせになっていますから忘れずに。

見どころ満載のマカオ。
少しずつブログにアップしていきます!

AD

マカオ旅行

テーマ:
今日からマカオ旅行に来ています。
{2687B6E4-81FA-47D2-897A-9181C058FE68}
マカオ航空

{CCA4FE00-C766-4CCD-B302-B9F78FAE3CCA}
マカオ国際機場
{E9A5750C-A3A5-47D4-9D60-8AB6C22F193A}
パンダの看板


初日の夜はマカオでミシュランの星を獲得した、ポルトガル料理で有名なAntonio (安東尼奥)で
音楽とポルトガル料理を楽しみました!

特別な日だったのかシェフのアントニオさから
グラスのスパークリングワインも振る舞われました。
陽気に歌を歌うテーブルや
誕生日をお祝いするカップルなどいて
雰囲気もよくお店の人も親切でよかったです。
海老やホタテなどのシーフードをこれでもかと贅沢につかったお料理はサイコー!


小さくシンプルな看板!見逃さないでね!

{EFD5E32A-5F63-401A-88A9-9318359DC477}

{D2AC34B9-D446-4769-9EE9-AEF56BFE55F0}

{530DD867-2D74-450A-8A93-29C7C39DB171}
ポルトガル料理の代表作!
シェフのアントニオが私達のために取りわけてくれました!
{1290BE82-7B08-4F2D-95A9-37573D8942C7}

{C9EA3259-7800-4D8F-AD9F-551E6936EF3D}
 

ラベルも素敵!!
{ADF95F7A-72AF-438A-B37C-4D45C158CBF8}

こちらの料理だと女性二人に量は少し多かったです(^^;;
AD

初甲子園

テーマ:
女子校育ちでジャイアンツファン、
甲子園は来ることがないと思ってましたが
親戚の子がアメフトの甲子園ボウルに
出ることになり初めて
甲子園球場にきました!!
{C41C192B-1027-4467-8432-19DB7FF1A2CC:01}

{811C19D3-A6BF-4157-8422-0B538A835AA4:01}