以前、オプションについては”一条工務店浜松工場見学・キッチン天板の重要なお話 ”で御影石キッチントップについて書きましたが、今回は雨水貯留タンクについてです。

我が家は風呂水を洗濯に使用する予定も無いので、風呂に入った後は直ぐに水を抜いてしまいます。

いつまでも風呂に水を溜めておくと、水面に浮いた汚れが風呂桶に付着しますし、カビやバクテリアの増殖に繋がり、浴室に良い影響を与えません。

ちなみに風呂場の汚れの原因の、もう一つの大きな要因は石鹸カスや、泡汚れですので、使用後は壁や床を洗い流すようにしています。

残念ながらスクイーザーで水滴除去までは面倒で行っておりません(^▽^;)

そこで不安になるのが万が一の断水です(゚ー゚;

ブログランキング・にほんブログ村へ←お願いします。

トイレはタンク式にするつもりですが、そう何回も流せません。

そこでこちらを検討しています。
アメマルシェ
120Lの雨水貯留タンクです。
(↓節水村)
アメマルシェ

まあトイレまで運ぶのは大変でしょうが、背に腹は代えられません。

それでも電動ポンプの止まった井戸からバケツで水を汲むよりは易しいでしょう。

それに良心的な一条はなんと31,000円という低価格設定
通常価格34,000~35,000円よりさらに安いです。

普段、花壇(あるのか?)の水やりにも良いでしょう(ジョウロ15杯分)

〔追記〕
しかも購入価格の1/2程度の助成金が多数の地域であります。

雨水貯水槽の助成金の全国一覧表

ということで、嫁の許可は未だですが、採用決定です。

目立たない位置に設置できるかな? ブログランキング・にほんブログ村へ
AD

コメント(2)