ボブ・フィックス(フルフィルメント瞑想)ブログ・空(くう)から語る

フルフィルメント瞑想の創始者ボブ・フィックス(Bob Fickes)日本の公式ブログです。空のクリアな認識で様々な領域からお話しをします。


テーマ:

肉体を離れて旅をすることは
よくある体験ではありませんが
起こることがあります。
そういう体験をすると
その本人は自分が肉体にいないことで混乱し
どうしたら戻れるのか不安になります。
こういった体験は通常、ストレスが多いときに起こります。
これを「アストラル・トラベル」といいます。

我々の意識には、通常は気付かない数多くのレベルがあります。
肉体の内側にアストラル体と呼ばれるもうひとつの体が存在しています。
アストラル体はソウル(魂)の体であり
夢の中で我々が体験している身体です。
夢でカルマを動かし、一掃していきます。

アストラル体で旅をすることは、健康的なことではありません。
それには2つの危険があります。
ひとつ目は、留守中に、
他の魂が自分の我々の肉体に入り込んでしまうことがあるということ。
戻ってくるのが困難になってしまいます。
2つ目は、アストラル体は肉体と光の銀のコードで繋がっているということ。
このコードが旅をしている途中で切断されてしまうと
肉体との繋がりが途絶えてしまうことになります。
こういった理由から、私はアストラル・トラベルを推奨していません。
瞑想によって、肉体とソウル体との繋がりを強めることで
我々はよりバランスが良くなります。
瞑想者たちは、滅多にアストラル・トラベルをしないのですが
それは彼等の意識が自然に
エーテル・トラベルという
より安全な方法を選ぶからなのです。

アストラル体を超えたところに、エーテル体があります。
エーテル体はアストラル体と似ているため
区別ができないという人がいますがその違いは重大です。
エーテル体は光の身体で、カルマはありません。
我々の聖なる本質の完全な顕現であり
常に25歳時の肉体の姿をしていています。
エーテル体はカルマのない純粋な意識の光で出来ています。
瞑想すればするほど、エーテル体はさらにはっきりと具体的になってきます。
このエーテル体では、より簡単に自由に旅することができます。
危険もありません。

エーテル体での旅は、どちらかといえば意識の投影のように感じられます。
我々の意識が、肉体を離れることなく旅と探求をしていきます。
エーテル・トラベルは意識の波上で起きます。
それは闇を貫く光線であり、実際にそこを訪れることなく、
空間のあらゆる地点・どのような時点をも訪問することができます。
意識の望遠鏡は、家を離れることなく
遠くを見ることができるというわけです。








2014ボブ・フィックス福岡セミナー

2014ボブ・フィックス大阪セミナー



ボブ・フィックス名古屋講演と伝授ワークショップ



ボブ・フィックス東京講演会伊東赤沢温泉瞑想合宿、満席になりました。ありがとうございました!




ある瞑想家の冒険
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

Bobさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「メタフィジカル」 の記事