子は親の鏡

テーマ:

ヨシミトチホのママ の記事は昨日もお伝えしました。

ここに、沢山のコメントが寄せられています


これらのコメントを読んで

健全な大人もいるよな!

こんな嬉しい気持ちになりました


大人って年齢じゃあないってことも思いました


国語辞典によると

大人とは分別のある人

だそうです!

ママの娘さんが素敵なカフェで

オシャレにアレンジされた飲み物を飲むことが出来なかったそうです


 何故?

自分のマナーに自信がなかったから。

自分が恥をかきたくなかったから?

いえいえ、せっかく自分をそんな素敵な場所に連れて行ってくれた方に

無作法な同伴者と一緒だと

恥をかかせたくなかったから

このお嬢さんはまだ高校生です


他人を思う気持ち

私も持ち合わせているかどうか

思わず、冷や汗でちゃいました


もちろん

ご家庭がしっかりされているのでしょうが


彼女には

教えられた躾の本質がり理解できていて

だから、応用ができるんだと思うのです

躾=食べ方、飲み方

躾の本質=自分と周りの人とが気持ちよく過ごすためのルール


我が子に限らず

子供達は親、つまり自分達を生み出したものを見ています


子供の世界に

ある種の違和感を感じたなら

その種は

間違いなく、私達大人が蒔いているのです

素晴らしいと感心させられる若者も

間違いなく存在しています


今、不快な違和感を感じるなら

わが身を振り返って、改めるべきは改め

たとえ少数派であっても、実行できることは実行し

おおいに、感心することがあれば

謙虚な姿勢でそれを学び

自分のものとして活用し、広めていく

私達も無名の先人達の恩恵をいただいて

今があるように

生きている限り

後に続く人達のために

何かお役にたてることを心がけていきたい


平均寿命が延びたこと

無駄にするのは勿体無いですよね!

             

AD