捨てる

テーマ:
安田 佳生
千円札は拾うな。

この本は、この頃よく遊びに行かせていただく


YOSHIさんhttp://www.brandjin.com/ のページで


紹介されていたものです。


読んでみてビックリ!


現在の私がなんとなく気になっていること


変わらないことは変わること


成長することは捨てること


当にこの事について書かれているのです。


先日、ユーミン永ちゃんについて触れましたが


ユーミンがね

言ってました。


私が変わらずにこれてのは変化し続けてきたから」だと


三年程前に同じ内容の話を聴きました


それは、ある老舗の鰻屋さんのご主人の言葉です


ここは、いつまでも変わらない味を保ってくれている」と


大事な常連の方々が言ってくださいます。


この言葉を頂戴できるように


私どもは時代に合わせて


ウチの店の味として覚えていただいている味を


維持する為の進化をし続ける努力をしております。


私がこの頃


出会う番組、本、人


そこには何故か


この「変わらないことのためのに変化すること


そのために「捨てるものは何か?」


そんなメッセージが含まれているように思えるのです


何を捨て、どうなっていきたいか


本質」を見極める


そんなことが大切なのでしょうか


まだまだ暗中模索のわたしです


人気ブログランキング に参加しています


問い合わせはこちら


私のお仕事を紹介しているHPです

AD
鈴木 秀子
9つの性格―エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係

今から7~8年前に私はこの本と出会った。


確か当時は随分流行の本だったと思う。


新聞広告に惹かれて購入したはず????


しかし、ページを開くやいなや閉じてしまった。


なんだか「面倒くさい」という思いがよぎったのを、今でもはっきり覚えている。


ところが、しばらくして私はこの本の著者鈴木 秀子さん


北海道ニドムで直にお会いして、お話を伺う機会をえることになった。


彼女は遠藤周作氏とも交流があるクリスチャンの女性で


私のアロエの仕事の先輩のお知り合いであり商品の愛用者でもある方として


「生き方、物事の考え方」についてのお話をしてくださった。


翌年。


その時は、本当に偶然だった。


同じくニドム(ここは、ある人達からはとても気が高い場所と認識されているらしい)に


休暇をとりにいらしている時にお会いする機会にめぐまれた。


この時は、彼女の神秘体験についてお話してくださいました。


その時は参加者一人一人に一言、その人がなすべきことについて


言葉をかけてくださいました。


私は直に鈴木さんとお会いしたこともあって、


この本をそれから開くことなく昨年末にいたっていました。


そして年末にある先輩から教えていただいたのです。


グループリーダーとして仲間と係わるうえで


自分がどんな性格なかを知っておくことが大切であり


その為にとても参考になる考え方として


このエニアグラムを紹介されたのでした。


本棚でホコリをかぶっていたこの本を開いてみると・・・


どこが面倒くさいの?と不思議になるほど読みやすいものでした。


私の仕事はチームで協力しあうことが大きな力を発揮します。


また、自分らしさを磨きつつ、バランスを最高に整えるために


どんな仲間の力を借りるのかも重要なポイントになってきます。


こんなことを実感をもって大切だと考えだした時に


再会するようにこの本のことが話題になるって不思議です。


今、鈴木さんの物腰を思い浮かべながら


まるで講義を受けるかのごとく何度も読み返しているところです。


人気ブログランキング に参加しています



AD

この本に出会って

テーマ:
ニール・ドナルド ウォルシュ, Neale Donald Walsch, 吉田 利子
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける
ニール・ドナルド ウォルシュ, Neale Donald Walsch, 吉田 利子
神との対話〈2〉宇宙を生きる 自分を生きる
ニール・ドナルド ウォルシュ, Neale Donald Walsch, 吉田 利子
神との対話〈3〉宇宙になる自分になる

今から約8年前、私はこの本に出会った。


自分を見つめることで


こころ、身体、経済が豊かで健康になっていく。


興味はあるが信じきれない。


潜在意識って何?


これって妄想?


大きな器と大風呂敷は一緒?


それまで良識だと思っていたことが


世間から与えられた考え方だときづかされました。


何よりの衝撃は


この世に善も悪も存在しないということ。


ただ、そう思う自分がいるだけ。


黒が」あるから白が鮮明になるように


ただ違いがあるだけ。


私はその事実に感情で価値をつけている。


恐れ」を感じると「」と呼び


不安」を感じると「欲張りすぎ」と思い込もうとしていた。


とにかく「目からウロコ」状態でした。


余りに当時の自分には深くて


シリーズ3の内容はてをつけられない状態でした。


そして今年。


そのシリーズ3を読み終えて


ブログに挑戦することを決心したのでした。


ブログを始めたことで


私を取り巻く世界が変わってきています。


この変化は今後どの様に進化していくのかしら。


この年末年始になにか閃きがあるかもしれないし


ないかもしれない。


確実にいえることは


ますます幸せな仲間と繋がっていくということ。


今年出会ってくださった全ての方に


心より感謝いたしております、ありがとうございました。


来年も皆さんと共に全てを糧に楽しんでいきます。


どうぞ宜しくお願いいたします。


人気ブリグランキング に参加しています

AD

今日はお知らせがありま~す

テーマ:

いつもコメントくださるhikaruさんが


DVDを発売中です!!!!


あの中部中部地区起業セミナーの模様がおさめられています。


12月31日までの販売となっております。


私からの紹介と言ってくださると


通常価格8000円が7000円になるそうです。


収益金の一部は子供達への支援をする団体に寄付されます。


詳しくはこちら をご覧くだいね。

なんだか面白そう!!!!

テーマ:
高橋 歩
LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉

今日から明日まで、またまたお泊りでお出かけです


そこで、お供にこの本を連れて行きます


これは先日の名古屋セミナーで


初対面できたチホちゃんという


めちゃめちゃラブリーで妖精オーラをかもしだす


17歳のお嬢さんに紹介していただいたんです


「はじめに」を読んだだけで


なんじゃこりゃ

面白そうな生き方してそう

すっかり惹きつけられています


さてさてどんな出会いを与えてもらえるのかな


それでは元気におでかけです


人気ブログランキング に参加しています


約束通り、午後から参加者はじぶんのこれからについて話ました。

その時、一人の悩める青年に語りかけた印象深い話です。


悩みは三種類

   6割は他人との比較からうまれる

   意識をしていようがしまいが、よ~くその悩みを見つめたら

   他人と比較している自分に気づいたとき

   比べることをやめてただやる


   1割はどうにもできないこと

   自分でどおにも出来ないので

   時間や専門家などに委ねる

   悩んでもしゃぁない

  

  3割は試されごと

  これが一番大事な悩み事や!

  来た、来た,来たぁ!!!と喜んで

  考えて、考えて、考え抜いて

  これだ!というものを

  掴み取れ!

  それが出来れば、自分は1ステージアップしている!

   このステージアップのために試されているんだから

   そこから逃げたらいかん!




自分の会社のスタッフは他人との比較では、もう悩みません。

僕に「そんなこと、って言われますからね。」


試されごとの悩みが来た時には

思わず、机をコツコツ叩いて

考えちゃうんですよ

これが中村さんの合図でもあるようです


これって、メチャメチャよ~く分かります

試されごとの悩みはチャンスです!

みなさん、喜んでくださいね(笑)

  

中村 文昭
お金でなく人のご縁ででっかく生きろ! (2)

中村さんのことを知るきっかけは

旭川のFLPの仲間が

素晴らしい生き方を実践している若者がいる

私達の目指す生き方をしている彼の講演会を開くので

できるだけ沢山あつまって!と道南の仲間に声をかけてくれたことでした

飾らない人柄と熱さを感じる素晴らしい講演でした


そんな中村さんの講演会ではなく

「人間力をつける」というセミナーに参加することができたのです

予定を過ぎて、気がつけば7時間超のセミナーになっていました

でも、本当にアッという間に過ぎた貴重な時間でした


この日中村さんは31泊32日という出張?の11日目だったとか。

前日も一日2講演会され、夜も懇親会をセミナー当日の朝方近くまで

楽しまれたそうですが、定刻に涼しげな様子で登場してきました。


事を成す人はタフである

これは心も身体も両方だと思います


この日の参加者は22名ほどでした。

名前、職業、このセミナーを知った理由等を

順に話しましたが、多くの熱烈な中村さんファンがいらっしゃるのに驚かされました。


ここで中村さんからの提案

「せっかく今日は長い時間を皆さんと共有するのだから

僕の一方的な話ではなく、午前中は僕の体験談を話して

午後からはそれを聞いて、皆さんがこれから達成したいことを話してもらって

僕から出来る限り言いにくいことを、はっきりと言わせて貰う

こうしたいんですが、どうですか?」


勿論異存のある人はいらっしゃいませんでした(笑)

中村さん曰く

苦言を呈してくれる人にであえることは幸せです

苦言を呈してくれる人はわざわざ勇気をもって

自分の為に声がけしてくれているのですから

今でも中村さんは月に一度

           九州まで

           師匠の田端さんに 

           叱られに出かけるそうです

午後になってから、このことに関連してこうも言ってらっしゃいました。

師匠との出会いは何処にでもある

貴方が耳を貸しさえすれば


今回のセミナーでの学びは

これから数回に分けてお伝えしますね。


中村さん、あのセミナーに参加されていらした方全員に感謝しています。


 



岸英光さんのコーチング講座

テーマ:

岸先生の講演を聞いたのは今から三年前のことです。

コーチングということばも知らない私でした。


やけに早口でしゃべりまくっているようでいて、心に残るポイントを

上手く伝えられるかたでした。

パラダイムシフト」という考え方に衝撃をうけました。


パラダイムシフト=枠を外す

自分が持っている枠に気づかせてもらえたことが

その後の仕事への取り組みかたに

大きな変化をもたらしました。


今年三度目のセミナー参加

Integrity(インテグリティー)誠実さ

Be(在り方)Do(行動)Have(結果)が一致している状態


このことを含めて「他人をまきこむ在り方」についてのセミナーです


セミナーだけでは考え方を知るだけにとどまって

全てを自分の中にとりこめませんでした。


それでも「誠実」という考え方にはとても影響をうけました。

結果をだす

この当たり前のことの大切さに本当に気づかされたとおもうのです。


講座ではこのセミナーで紹介された考え方を

もっっと掘り下げて、自分に落とし込む作業も

実施するのでいいようです。


今コーチングはメジャーになっているようですが

テクニックで捉えても意味がないとおもいます。


どんなコーチに出会えるかもとても大事だとおもいます。

岸英光さんは会うたびに進化している

本物のコーチだと思いますので

興味のある方は

ホームページで出会いを求めてにてはいかがでしょう