お読みになりました?

テーマ:
リリー・フランキー
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

去年の年末に娘を空港に出迎えに行った


「お母さん、絶対読んでみぃ!号泣もんだよ」


そんな、鳴り物入りで勧められたのがこの本


リリー・フランキーさんは


ココリコミラクルタイムという番組にでてくる変な奴


東京タワー!


あのカックイイ岡田君が主演したラブロマスを書いたのが


あんな人ぉ~


ン・・・号泣


私の思考の混乱を見透かすような冷たい視線


東京タワー違いですから!!!


そんなこんなで、私の手元にとどいてはいましたが


何故か開かれることなく


年を越え


季節が変わった先週末


ボチラボチラと読み出して・・・・・


号泣もできないほど


じんわりと


しみじみと


独りで読めてよかったよ


読むべき時が現在だったんだ


云々かんぬん







息子




今まで、そして、これから


特別でないことの大切さ


・・・・・・・このオカン、オトン、ボクに出会うことが


今、必要だったのですね


貴方も、彼らに出会うべき人なのかも


人気ブログランキング に参加しています


問い合わせはこちら


私のお仕事を紹介しているHPです





AD

昨日妊娠に係わる記事をUPしたら


こんな話が聞こえてきました


やっと妊娠したのに出血がひどくて絶対安静


上の子には


「赤ちゃんが生まれてくるまで、貴方は良い子で我慢してね」といいきかせている


これって?


お母さんには酷かもしれませんが


このままでは上の子が心配です


新しい命の誕生のためには


貴方は二の次よ


そんな風にとれなくもない言い方ですよね


実際、お母さんは体調のこともあり今は心に余裕がなにのでしょう


ただね、


こんなときだからこそ


パパやお子さんの応援を受けて新しい家族が無事仲間入りできるように


発想を変えてみる必要があるのではないでしょうか


「赤ちゃんもお姉ちゃんに会えるようお腹のなかで頑張っているよ。


ママもパパも応援してあげたいの、おねえちゃんも一緒に応援してくれる?」


子どもは親に愛されたい


愛情に優劣はつけられたくない


パパはこんな時こそ母娘を守ってあげて欲しい


私のところにこんな話が聞こえてきたのも


婦人科系の不調をかかえる若い女性がすごく多いのです


これは女子高生の頃から


そのサインが出始めています


生理不順と生理痛


低体温と貧血


我が家の塾に通ってくる小学生のなかにも


低体温の子はいますが


その子のお母さんが低体温なので


低体温であることに気付かないことも少なくありません


この様な子に多く見られるのが


感想肌と湿疹です


大人になって肩の凝りやすいかたも


男女に関係なく冷性のかた多いですよね


家は息子のほうがこの冷性が改善されるのには


時間がかかりました


同じ食事をとらせているつもりでも


個々人体質はちがうものですね


やはり、息子のほうが小さな時から


不調なことが多かったのもうなずけました



人気ブログランキング に参加しています


問い合わせはこちら


私のお仕事を紹介しているHPです





AD

パパやママになりたい?

テーマ:

我が家の娘と息子は


「お父さんになりたい」


「お母さんになりたい」


何処の親をみてそんな風に思ったかは定かではありませんが


小学生の頃からそんなことを言っていました


9年にわたってアロエジュースやポーレン、プロポリスという補助食品を


愛用し続けているのも


夫の健康のためというのもありますが


それよりも、生活環境、食環境が悪化している時代に生きる子供達の


健康な身体つくりに役立つと信じているからです


デトックス、ロハスという言葉が使われる前から


この考えを取り入れた生活を無意識に取り入れてきたのは


この補助食品との出会いがあったからです


人口減少、出生率の低下が叫ばれていますが


「産む、産まない」だけでなく「不妊」ということの原因も


真剣に考える必要があるのです


今から20年前、アトピーという言葉が当たり前の様に使われだし


「除去食」という対処法も注目されていました


私の身近な子育て仲間がこれを実践していました


毎日の子育てをともにしていた私は毎日その様子を見ていたので


食生活がどれほど影響があるかは分かっていました


それで気付いたのは


何か悪いものを除くことより


悪いものに負けない方法を探すことが大事だということでした


できるだけ、好き嫌いの無い子に育てる


お産の時に主治医の先生が


「お母さんの食生活が良かったから、赤ちゃんきれいですよ」と言われていたので


実家での食事の内容を真似た献立をたて


子どもには食べさせていました


その頃は、夫が喜ぶ食事と子どもに食べさせているものが違っていました


今振り返ると、主治医の先生の言葉


夫の食事の好みと体調


除去食の実態を見ていたこと


そんなことが後年

子ども達が「親のなるための体をプレゼントする」ために


今愛用している補助食品を選ぶふせんになっているとは


あの時は気付いていませんでした


アナタは普段の体温は何度位ですか?


お子さんはどのくらいですか?


低体温がよくないことはご存知ですよね


続きは次回にね

人気ブログランキング に参加しています


問い合わせはこちら


私のお仕事を紹介しているHPです









AD

知らないで犯す過ち

テーマ:

知っていて犯す罪

知らないで犯す罪


みなさんなら

どちらの罪が重いと思いますか

お釈迦様は

知らないで犯す罪の方が重い

この様に仰ったそうです

何故だと思いますか


知らないで犯す罪には際限が無い

これが理由です


今の時代

このことを証明するようなことが

いっぱい起きていると思いませんか


簡単に誰か傷つけたり

匿名ならどんなことでも言えたり


自分らしくあること

自由であることは

勝手気ままとは違いますよね


今日いつもコメントいたただく

ヨシミとチホのママのブログを読んで

是非、もうう一度身を振り返ってみたいと思いました


ママのブログアドレス

http://www.coordinate4u.com/daydream/blog/



タイムスリップ

テーマ:

最近水族館に行ったことありますか?

私行ってきました、小樽水族館へ。

10数年ぶりに夫の提案にのって娘と三人で。

想像以上に楽しかったぁ!

賢いイルカやアシカのショー

ちっとも芸をしないペンギン達

やっぱり大きいかったトド

餌の時間が終わった鐘の音をきくと帰っていくカモメ


周りには

若いママやパパに連れられた

ちびっこ達が大勢いました


そのファミリーを見ながら

立場の違いか考え方が変わったのか

ハッキリしないのですが

あの頃の自分と今の自分は違うと感じたことがあります


サメが泳いでいる水槽の前に3歳位の男の子がいます。

とても熱心に見ています

突然キョロキョロ周りを見渡し

「ママー」

ママはちょっと離れたカメさんのコーナーから

「カメさんいるからおいでぇ~」と呼んでます

男の子は

「これを見るぅ、ママ来てぇ!」

ママ

「カメさんだよ、カメさん好きでしょ」

男の子の側に来て

「カメさんのとこに行こうね」

終に男の子は泣き出してしまいます

「これがいいぃ!!!」

こんな時

ママは何を思い

男の子は何を思っていたのでしょうねぇ


昔の私は

「絵本に出てくるお気に入りのカメを見せなくては」

水族館に来たんだから

カメを見せること

私が大事だと思う情報をあたえること最優先したでしょう


この時私」が思ったのは

本人が一番楽しく今を過ごせるといいなぁでした


子育てでも

後輩、社員教育でも

時には接客時でも

その人が一番楽しく、安心して興味を持っている事柄や場を利用して

自分の伝えたい情報を提供出来る時

大事に思うことが伝わりやすいのではないでしょうか

どんなに役立つ情報や知識でも

受け取る気が無いことには???

今も昔と同じことしてないよね?

思わず自問自答した私です



続ホワイトバンド

テーマ:

ただいま娘が帰省中です。



「なんでお母さんホワイトバンド買ったの?」

なんかチョットご不満らしい。


「今できることで、良いと思うことしようとおもったからだよ。」と私。

「私も買おうかと思ったけど、どれだけの人が真剣にあのバンドの意味を考えて

バンド勝っているのか疑問だし、お金の使われ方も明快じゃないから、べつの寄付に

お金をまわしたの。」と娘。


彼女は中学生の頃から子供に関心があって、高校はベトナムの枯葉剤の後遺症をもつ

孤児院の子供達やスとリートチルドレンの支援活動をすることを研修旅行をする目的にしている

ところを選んで受験ししました。

就職活動も子供になにか良いものを提供していける、発展途上国の技術援助に関係する

活動をしていることなどをしらべながら、脂肪する会社をきめていったようです。


そんな彼女が飢餓で死んでいく子供達への支援活動とアイドルグッズを買うような

手軽な行動とが一緒になるのがかなしかったんだとおもいます。


ボランティア活動への思いは人それぞれの考えがあるし

それで良いとおもいます。

彼女とは今回の件では微妙に参加姿勢がちがいました。

それでも、娘が今も変わらず、子供達の為に出来ることを真剣に考え続けていること

このことについて、真剣にデイスカッションできることをしあわせだとかんじています。


二人が一致したのは、「経済力も心の状態も、ある安定した余裕のある状態にならなければ

他人のことは考えられないよね。」ということでした。


日曜日に東京から来札していた、岩本悠君とう青年とお話する機会をいただきました。


彼はじぶんの体験」を「流学日記」という本にして出版し、その印税でアフガンに学校を寄付したのです。

去年、知り合いの方から彼のことを紹介され、札幌でかれの講演会を開催するお手伝いをしたのです。


世界20ヵ国を旅しながら、二十歳の大学生が見つめた「自分」「将来」「平和」・・・・・


札幌に来たときは、ソニーの新入社員になって直面している現実も話してくれました。


今回もプライベートな立場でこれから企画している面白い授業について語ってくれました。


「ナウシカで授業するんです!あっ、ご存知ですか、風の谷のナウシカ

と言う調子で、話ははじまりました。


宮崎作品のこの作品には「共生」という考えがしっかり盛り込まれている。

そこで、都内の「わだ中学校(元リクルートの社員だった方が校長先生になっていることで有名)の夏休みの特別授業で、五教科をこの作品を通して学んでいくんですよぉ!」

環境汚染、核保有にからむ世界の紛争、とくにこの作品の舞台のモデルになったカシミール地方やインドパキスタンとの関係・・・・・・・


こんな風にあの宮崎作品と今の学校での授業に一致することがあるって知って「勉強するのも悪くない」って思う子いますよね!


そして、中学生に社会人になってからも、自分達の目線で感じる心を持ち続けるひとがいることもしってもらえる。岩本くんの仲間もいますからね。自分達の既成概念外の社会人、大人像に出会えるかも!


学ぶことは楽しい。

学ぶことは自分の世界を広げる。

学ぶことは自分の可能性を引き出すチャンスになる。

点数をとる勉強ではなく、自分に知恵をつけていくための知識を学ぶ

そんな勉強をして欲しい。


岩本くんは「人間性」学ぶ教育に係わりたいと言っていました。

私も子供達のためにも自分の頭で考えることを、

親の世代に伝えていきたいとおもいました。


ハルのミニミニ情報

    アミノ酸ってなに?

    体内でたんぱく質を作るのに使われる栄養素です。

    


パートナーって?

テーマ:

今日電通の方のセミナーに参加した。


そこでフランス40%、デンマーク50%、スウェーデン60%を占めているが

日本では1%にとどまっている現象は何でしょう?との質問。


これは未婚の母をもつ子供の割合なんだって。


近頃ではホテルでの、できちゃった婚の割合が35%以上に

なりつつあるそうな。(結婚じゃしたくないけど、子供は欲しいと、関係深そう)


そこで何を言いたいか。


娘と息子がいる私としては、互いにッパートナーとして

互いが幸せになっていける相棒に出会って欲しいということです。


これからは、相手に幸せにして貰おうなんていう考えの持ち主じゃあ

パートナーとしては??????


男女関係無く、まず自立した人間であって欲しいよね。


魅力ある男や女なら、結婚に拘らない時代がくるかも。


学歴が人生を保障しないように、結婚という形態で

自分の居場所を保障してもらうことはできなくなるんだろうな。


安心して心も身体もくつろげる場所を

一緒に築いていってくれるパートナーに

会えるといいね~