1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-07-27 23:18:00

FNS27時間テレビ  さんまはすげ~

テーマ:ブログ
昨日家帰ってからなんとなくテレビをつけてたら

FNS27時間テレビがやっててなんとなく見てしまった

今年は明石家さんまが総合司会なんだ~となんとなく見てたけど

22時くらいから始まったヘキサゴンでのさんま・紳介・ジミーのからみはほんと最高におもしろかった

ジミーちゃんの氾濫した暴れ川のような有り余るお笑いのポテンシャルを
引き出してコントロールして笑いにかえるさんま
その流れを止めることなくきっちりつっこむ紳介

うわあ なんかおれすごい偉そうに書いてる~

でもほんとすごかったしおもしろかった

これを生でやっているっていうんだからほんとにすげ~


そのほかにも常にさんまは27時間ぶっ通しで笑いを生み出しまくってた

もうこの人に人間国宝に指定してあげていいんじゃないか 
間違いなくこの2日間で全国の人を誰よりも幸せにな気持ちにさせた人でしょう


最後のたけしのこれ地上波でやっちゃっていいのってくらいの暴走っぷりもおもしろかった
今田が完全に車にひかれてたし

やっぱテレビっていいなあと これは今のところテレビでしかできないことだなあ と
テレビのパワーを見せつけられました


たぶんすぐ消されるだろうけど ジミーちゃん出演シーンを載せとこう







テレビはやっぱおもしろいと書いたけど
再度見返すとなると結局手段はインターネットとかHDDレコーダーしかないわけで
そういう需要をテレビ局がDVD以外でオンラインを使ったりしてビジネス化できれば、
テレビは死なないのかもと思うわけで 
そういう意味で第2日本テレビがやってることは正しいわけで  


ついでにダウンタウンとジミー大西のからみ



こうやって見てるとジミー大西ってほんとに天才なんだなと思う
ジミー大西の引退っていうのはお笑いの世界にとっては大きな損失だったんだと
改めて思った次第です

PR
2008-07-22 11:34:36

レストラン・・・

テーマ:ブログ
これは面白い 中国人はやっぱすげえなあ
 
http://akimoto.jp/blog/2008/07/19/
PR
2008-07-18 16:41:40

ストンプのはじまり

テーマ:おもしい動画
テンポ良くてすごい好き



PR
2008-07-09 21:22:43

コイケヤ ポテトチップスCM ろんぐばーじょんがあったよ

テーマ:CM
安部サダヲ出演のこのCM

続きがあったたんだ



最終的に山下君90点超えちゃいました
2008-07-09 02:36:06

OMODAKA

テーマ:PV・音楽
寺田創一のユニット”OMODAKA”



なんかに似てると思ったらこれだった

任天堂がおおすべりしたゲーム機”バーチャルボーイ”


バー茶

このワイヤーフレームの映像って流行りや廃れがなく、いつ見てもかっこいい


ついでにOMODAKA作品をもう2つ



音楽もPVもちょーかっけー 
骨丸出しになってまで操られてロボットダンスしてる姿が
すごい頑張ってる感じがして切ない



でこっちは骨見えてないバージョン
昔ゼミの先生に言われた誇張と省略っていう言葉がしっくりくる
2008-06-28 18:17:28

2008/06/28

テーマ:ブログ
080628_181549.jpg
とちょー かっけー
2008-06-21 06:36:03

FPM×村上隆×LV

テーマ:PV・音楽


これって有名なの?

こんな映像見せられるとLVの世界観が否応なく

どっと広がりますな
2008-06-20 18:46:16

モノノケダンス

テーマ:PV・音楽
いまさらだけど今のところ今年一番のPV

2008-06-16 23:41:26

ライツカメラアクション!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テーマ:PV・音楽
週刊真木よう子のエンディングテーマ

久々のスチャダラパーの新曲がドロップアウト!!!

最近トラックがやたらかっこいい



曲は最高にかっこいいし、PVもかっこよし 

歌詞も共感!
スチャダラパーの目の付け所は
ニッチだけど共感できて笑える


PVは南関東逆境会の仕事らしい

ダンボールの感じも良いなあ  ニイルセン

うんこがなまなましすぎるよ
2008-06-16 23:37:09

思い出エマソン

テーマ:
読んでみたい漫画

以下アマゾンのあらすじ

『長い髪、編みの粗いセーターにジーンズ姿、吸い込まれるような深い瞳とそばかす。
そしてタバコ。ナップザックにはE.Nとイニシャルを縫い込まれている。
彼女がE.N――エマノンだ。見た目はなんということはない普通の少女だが、
彼女のなかには「地球に生命が発生してから今までの全ての記憶」があった……。
梶尾真治の傑作小説を、鶴田謙二が満を持してまんが化。
鶴田謙二がこだわり抜いた演出と描写が、ここに結実!
鶴田謙二、新作のコミック単行本としては実に5年ぶりの新刊です。ファン待望の1冊です。』


思い出エマソン

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>