June 11, 2013

ボデガス・グティエレス・コロシア(DOヘレス)

テーマ:ワイン

ヘレスのワイナリーと一口に言っても、実はボデガ(ワイナリー)のある場所によって微妙に異なります。


毎日スペインワイン グティエレス・コロシア社があるのは、上の地図でエル・プエルト・デ・サンタ・マリア(以下エル・プエルト)という町です。レイ・フェルナンド・デ・カスティージャ社はヘレス・デ・ラ・フロンテラの旧市街に位置していますので、この差がシェリーの味にも現れます。


毎日スペインワイン そして、グティエレス・コロシア社は、エル・プエルトの中でもグアダレテ川の河口に一番近く、気温や湿度が一定しています。ボデガの前の道を挟んで川が流れています。カディスに行く定期船も行き来していました。


毎日スペインワイン オーナーのお嬢さん、カルメンさんが案内して下さいました。フェルナンド・デ・カスティージャのボデガは床にアルベロと呼ばれる砂が敷いてありましたが、ここにはありません。そうです。湿度や温度が一定しているので、水を撒いて調整する必要がないのです。


毎日スペインワイン グティエレス・コロシア社は創業は1838年。現オーナーのファン・カルロス氏はお爺様からこのボデガを引き継いでいらっしゃいます。気骨な方で、地味なボデガの仕事を誇りとして日々取り組んでいらっしゃいます。


毎日スペインワイン こちらでもフロールを見せていただきました。ヘレスのレイ・フェルナンド・デ・カスティージャで見たよりも厚いです。フロールも生き物なので、人間と同じく、寒い時や暑い時はあまり成長せず、春秋の気候が良い時に厚くなるのだとか。


毎日スペインワイン この一番奥に『ソレラ・ファミリアル』と呼ばれる、ボデガ秘伝のお宝シェリーの樽があります。抜き注ぎを極力抑えていて、平均熟成は40年~50年という涎垂物です。


毎日スペインワイン その涎垂物シェリーの樽にこんなサインが!そうです。しぇりークラブさんのスタッフの方がここで結婚式をされた記念にサインされたもの。素敵ですね~。


毎日スペインワイン こちらが涎垂シェリーのソレラ・ファミリアル。


毎日スペインワイン
弊社のWEBでも販売しております。


毎日スペインワイン こちらはシェリー・ブランディー、エルカノの樽。余韻の長いシェリーブランディー、食後やナイトキャップにおすすめです。


毎日スペインワイン ボデガ見学の後はお待ちかねの試飲。各シェリーに合う料理の写真が載っています。これはお嬢さんのカルメンさんの案だとか。こうやって若い方にシェリービジネスが継承されていくのですね。


ボデガ訪問とは別の日、どうしても渡したいものがあって、折しも日曜日だったので誰もいらっしゃらないかと思って伺ったのですが…。オーナーのファン・カルロス氏が黙々と樽の中のシェリーをチェックしている光景を垣間見ることが出来ました。


日曜は見学者が来ないのでゆっくり仕事が出来ると。毎日シェリーのチェックは欠かしたことがなく、勿論一日で全ての樽をチェックすることは出来ませんから、ほぼ15日で一回りするようにしているのだそうです。ということは、月に2回同じ樽をチェックするということになりますね。


こういった地道な作業があってこそ、高品質のシェリーが出来るのだな、と今更ながらに感慨深くボデガを後にしました。


毎日スペインワイン

スペインワインの輸入販売をしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アルタミラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。