2012-09-02 07:49:15

不登校の子どもをもつ親の新学期

テーマ:不登校
いままで不登校の状態でも、新学期には期待してしまう。

年度の変わり目でもそうだけど。


 「今度はいけるかなあ」

 「今度は行ってほしいなあ」


そんな思いになる。

もちろん、親として、その思いを封じ込める必要はないよね。

期待したり、願ったり、

子どもに思いをかけることは大切なことだと思う。



でも、期待通りに子どもが動けない。

親の願いどおりにならないことは多いよね。


だから、

期待や願いとともに、

期待通りでない、願いどおりにならない状態も想定しておくことも

大切なことだと思う。


それは、親の心にもう1つの道をつけることなんだよね。

「行けなくてもキミはキミさ、大切なキミさ」と

親の思いを切り替えるために大切なのは、心にもう1つの道があること。



けっして、子どもをマイナスにイメージするということではない。

「きっと、うちの子は行けないから」と子どもを否定的にとらえるのではない。



学校に行っているキミもすばらしい。

学校にいっていないキミもすばらしい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

うみ蔵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。