2012-07-31 11:03:57

個性を受け入れて貰えなかった傷

テーマ:不登校
中学生時代に不登校だった女性からのメール

不思議に思います。

どうして中学生になったとたんに

学校生活があんなに上手くいかなくなったんだろう…?


小学校にはあんなに楽しくみんなにとけこんでいたのに。

高校に行っても恐くて友達出来なかったなあ。

中学生の自分は謎…、自分でもナゾ。


不登校になってから時間が私だけどこかで止まってて…

修学旅行行きたかったなあとか、

部活動やりたかったなあとか、

体育祭参加したかったなあとか

…いろいろ思ってしまいます。〓



学校という大きな組織で個性を受け入れて貰えなかった傷。

今でも痛い。



でも、学校生活をエンジョイして

学校のなかで沢山のキラキラした経験を積んだ自分が仮に居たら、

学校に行かない子の気持ちは解らなかっただろうなあ。


不登校?弱い暗い人たちでしょ?

くらいにしか思わなかったかもしれない…


ヒトの痛みが分かるようになるには自分が同じ経験をしないと

中々分からないのかもな、なんて思ったり。


学校にいってなかったからスペース海に出会えた訳で、

海外にまでいかせて貰えた訳で、

学校に行かなかった代わりに

いろんな人に出会えた訳で。


なんだ、上手くいったことも沢山ある。

これからだこれからだ!

まだまだ本番はこれから!



*本人に掲載の許可を取っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

うみ蔵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■そう思います1

親も不登校の子を持たなければ
成長できませんでした。
回り道をしないと人生生きられない人もいて
回り道を無駄だと考えたり落ちこぼれたと
思う親に育てられるこの荒れ方は
半端ないです。
自分がまともに生きてきた親はなかなか
受け入れられないようですね。
でも人生に無駄はありません。
私は子供たちに感謝しています。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。