弁護士作花知志のブログ

弁護士によるブログです

NEW !
テーマ:

先日の記事でお話したところですが,9月26日(アメリカ現地時間)にNASAが,木星の衛星エウロパの地表で,噴出する水蒸気を観測した,と発表しました。

 

 

エウロパでは,これまで地表に存在している氷が動いていることが観測されたことから,「海があるのではないか」「湖があるのではないか」と言われてきました。この度の水蒸気の観測により,エウロパに水が存在すること,さらに水が存在するということは,生命体が存在する可能性が出てきた,という夢物語が現実のものとなる可能性が出てきました。

 

 

NASAは今後,2018年より新しい宇宙望遠鏡を使って,そのエウロパから噴出する水蒸気の活動を観測するとともに,エウロパに複数の探査機を送り込み,至近距離で噴出する水柱を観測する計画も立てられているということです。

 

 

ひょっとすると,いつの日かエウロパの海に生命体がいること,ひょっとすると魚がいることが判明するのかもしれません。タコのような生命体なら「宇宙タコ」と呼ばれるのでしょうか?。とても楽しみです。

 

 

でもそれは,決して夢物語ではないと思います。そもそもこの世がなぜ存在し,この世になぜ私達が存在しているのか自体が,考えてみますと大きな謎なのです。

 

 

さらに申すと,地球上の生命体は皆,体内時計を持っているのですが,地球上のほとんどの生命体は体内時計が24時間であるのに対して,人間だけが25時間で,長いのです(人間が,夜更かしは得意なのに,早起きは苦手なのは,この体内時計の時間と地球の時間の差のためである,とされています)。

 

 

なぜ人間だけが25時間なのかということは大きな謎なのですが,実はある考えがありまして,火星の1日が25時間周期なのです。

 

 

ひょっとすると,人間の体内時計は,元々人間が火星で生まれたことを,そしてその後,人間は火星からこの地球へと移ってきたことを意味しているのかもしれませんね。

 

 

いずれにせよ,この世は謎に満ちあふれているのです。しばらくは,夜空の星を眺めながら,遠い木星の周りを回っているエウロパと,そこに吹き出る水柱の様子を思い描きたいと思っています。

 

 

(Impress Watch 2016年9月27日配信の記事より)

 

 

NASA,木星の衛星「エウロパ」から噴出する水蒸気を観測したと発表

 

 

米航空宇宙局(NASA)は9月26日(現地時間),ハッブル宇宙望遠鏡が,木星の衛星「エウロパ」の地表から噴出する水柱とおぼしきものを捉えた写真を撮影したと発表した。

 

 

エウロパは太陽系内で地球外生命体が存在する可能性が最も高い星の1つ。地表は氷に覆われているが,潮汐力によって生じる熱で,氷の層の下にはシャーベット状(または液体)の海が存在すると考えられており,地球の海の2倍に相当する海を持っているとされる。

 

 

NASAでは,15カ月間で撮影した10枚のエウロパの画像の内,3枚で水柱が上がっていることを確認しているとする。

 

 

柱はエウロパの地表面から高度200km前後まで達しており,地表面への着陸や氷層に穴を開けるなどの方法とは異なり,噴出した水柱から地下のサンプルを採取できる可能性がある。

 

 

今回観測されたのが水柱であることが判明すれば,土星の衛星「エンケラドス」に続き,エウロパは水の噴出が観測された第2の衛星となる。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。