たけじゅんの【ON】と【OFF】

【ON ブログ】
「イベントの裏側」「女の子達の素顔」・・・
【OFF ブログ】
「アウトドアLife」・・・

いくつになっても、気ままに何でも挑戦!
日々進化中!!!

イベント・コンパニオン会社を経営しながら
都会と自然を満喫している「たけじゅん」のブログ

NEW !
テーマ:

2017年は、繁忙期が開けたら・・・

気兼ねなく、一生懸命真面目に遊ぼうこそこそ

と、心に決めた手。

 

その結果・・・

1月末 高見山

    飯盛山 ※お散歩トレーニング

2月   観音峰 ※相棒との初アウトドア

    六甲山 ※トレーニング

     氷ノ山 ※登山口から850mで撤退

     大山

    赤岳 ※頂上300m手前で撤退

    伊吹山

 

トレーニング登山を挟みながら・・・

途中撤退も挟みながら・・・

ですが、我ながら・・・有言実行!!良く出来ました!!!

が・・・まだまだ物足りないブー

※別に撤退が多かったからという訳ではありませんあせ

 

でも・・・安心して下さい、今年は「雪」たっぷり降りました

まだ、雪の積もる「山」にも行けるんじゃない!?

と、1人目論見ながら、3月初めの休日に

このまま身体を鈍らせてはいけない、トレーニング

しなきゃダメだひらめき☆

と・・・近場で、距離もそこそこ歩ける「山」へ行こうと

向かった先は

 

ワンパターン・・・ほじほじ

レパートリーの少なさに、情けないですが、どこも

行かないよりはいいでしょ♪

と、六甲山を芦屋川~有馬まで歩く事にこそこそ

 

ですが・・・風吹岩までのほんの短い距離を歩いている

間に・・・ガックリ・・・

何か・・・今日・・・体調悪い・・・異常にしんどい・・・

ひとまずは、風吹岩まで行って、そこで考えよう

 

何とか・・・到着出来た・・・ガクリ

体調は良くなる気配なし・・・あせ

随分悩みましたが、体調があまり良くなくても歩ける

ペース見つけて、もう少し歩いてみよう!!

山でいつでも体調が良いとも限らない

すぐ帰れない場所で、体調が悪くなる時もあるし

と、もう少し・・・雨ヶ峠まで行ってみることに!!!

 

再び歩き出しましたが・・・いや・・・やっぱり帰ろガックリ・・・

すぐ先の「横池」の分岐で「横池」へと方向転換し

横池で一服して、引き戻そう焦る

と、横池に行きましたが・・・これが悪かった↓↓

要らぬ思考が・・・

ここで、引き返したら、いつものヘボさから脱却出来ない叫び

この程度の体調不良で、この程度の山道歩けないなんて

やっぱり、ダメでしょ・・・と、悪魔の囁きがガーン

 

はい・・・歩きます・・・予定通りこのまま進みますガックリ・・・

 

何とか・・・雨ヶ峠、到着・・・ガクリ

でも・・・やっぱり・・・今日はダメだ↓↓

と、再び冷静に考えてみましたが・・・ここから、芦屋川まで

引き返す道のり、ちょっとしんどいな感動

それなら、あと1時間程歩いたら六甲最高峰に着くし

その先の有馬までは、距離も短いし下るだけだから

このまま進んだ方がマシかも!?

 

そして・・・およそ1時間後aya

 

頂上・・・こそこそ

私、頑張ったー↑

これが、何の自信に繋がるか・・・不明ですが笑

でも、「有言実行」手。

ここで、お昼をいただいて・・・気合いを入れ直し

有馬までの下山は、もうきっと大丈夫ひらめき☆

 

そして、いざ下山開始こそこそ

下山は、ほんの1時間30分の道のり

ノンストップで、登りのペース挽回ということで

早めに下りましょ♪

すると・・・

 

目標通り、1時間かからず下山することが出来ましたウキウキ

さ・・・このまま高速バス乗り場までダッシュこそこそ

 

はい、私、有馬へ抜けても温泉なんて入りませんーにやにや

一刻も早く、お家へ帰ってお家でくつろぎまーすkirakira*

 

と、六甲山は私にとっては本当にただのトレーニング登山

何とも、勿体ない叫び

ですが、近場でお手軽だし、距離もそこそこ歩けるし

帰りは高速バスに乗れば乗り継ぎ要らず手。

こんな便利なお山、他にはない♪

と思う反面・・・今年の六甲山はこれが最後かな???

暖かくなってきたので、そろそろイノシシがわんさか

出没するだろうしあせ

 

と、3月ももう少し「山」を楽しむ為に、トレーニングを

欠かさず体調不良にも負けず・・・

 

これも・・・赤岳撤退の悔しさからという事は

・・・ここだけの話笑

 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、2月の「山三昧」もいよいよ最終章へブー
 
とは言うものの・・・メインイベントとなる筈だった
「赤岳」撤退してすぐの週末のお話しですが笑
 
実は、私達・・・これまで冬靴を履いていません
でしたエ!
私自身、足元が冷たく感じることはあったのですが
相棒は、なかったとか・・・bell
だから、私が「足冷たいわー」とこぼす愚痴も
右から左だったようです叫び
ですが・・・さすがに、厳冬期の赤岳で初めて
足の冷たさを実感して、危険を感じたらしく
♥相♥ 来年は冬靴買わなアカンなー
私 いや・・・ずっと言ってたやん、足冷たいって感動
♥相♥ そうなんー!? 言わなアカンで危ないやんー、凍傷になるでー
私 えガーン・・・そうですね・・・凍傷になるよねガーン
 
こんな会話が何度か繰り返されたある日
別件で、私達の資材調達のメインとなっている
「モンベル」さんへ、これまた来年から冬季もカヤックが
出来る様にと、ドライスーツの購入を検討して、一度試着を
したいと取り寄せをお願いしていたので、ドライスーツ試着の
為、モンベルさんへと伺った日
 
何気に・・・靴売り場で冬靴を見ていると
いつもいらっしゃる店員さんとの会話が始まる・・・汗
あれよあれよと・・・一回、試し履きさせてもらうことに・・・汗
この流れ・・・ビックリ!
足のサイズを計測してもらい、それぞれに合ったサイズの
冬靴を出してもらい・・・サイズ感からそれぞれに合った
靴下も出してくれて・・・
♥相♥ どないやー!?
私 うん、しっくりきてる感じーキラン
ここで、私の足の悩みをシューフィッターさんに相談すると
再び私の足を触り・・・こんな中敷き使ったことあります?
私 ないですー
じゃ、一回中敷き入れて履いてみて下さい!!
中敷きをセットして、再び履いてみると・・・
私 右足の踵がさっきより、ピッタリ・しっくりきましたービックリ!
 
そして・・・数分後
♥相♥ これ、2足とも頂きますー♪ あ、中敷きもお願いしますねー↑
私 ・・・エ!
 
ま・・・ある程度想像つきましたが、これまで散々買うか悩んで
いたのに、試着してまさかの即買い急ぐ
 
 
 
と・・・冬靴を買ったので、試し履きしに行こうかーこそこそ
そして・・・

 
・・・まだ間に合うか???
と、伊吹山へこそこそ
登山口はさすがに雪はありませんでしたが・・・

 
少しづつ、雪が出だします↑
進む方向は・・・眺望わるいけど、今日は靴の試し履き
天候はその次ーこそこそ

 
それにしても・・・お昼頃は「晴れ」予報の割には
天候悪い感動

 
色々と試さないといけないので・・・ショートカットして
アイゼンなしで、登ってみますこそこそ

 
そして・・・少しづつ傾斜が増してきますこそこそ

 
眺望悪すぎて、避難小屋もなかなか確認出来ず
時折、見通しが良くなる時に、方向を確認し

 
避難小屋で一旦止まり、ここでアイゼン装着にやにや
うん、さすが冬靴、アイゼンもしっくりピッタリと装着出来ます♪
ですが、ここからはひたすらだんだんキツくなる登りあせ

 
早々に疲れてきたので・・・斜面で止まりながら休憩中にやにや
最後の直登は・・・堪えましたガクリ
ですが、慎重に、疲れても呼吸を整えながら登りさえ
すれば・・・こそこそ

 
頂上に着いてしまいますー嬉しい
とは言っても・・・伊吹の直登はかなり急なので
滑落だけはしないように、くれぐれも慎重に!!!
 
数年ぶりの再会、日本武尊・ヤマトタケル像

 
この所の気温上昇で既に半解凍されていましたビックリ!
 
ですが、頂上の小屋は、まだまだ・・・

 
雪の中↑
然程強くはありませんが、風があるので
風が避けられる所で、冷えだす身体に軽く燃料補給ご飯
ゆ~っくりして、お昼の晴れ間を待とうかとも思いましたが
まだ・・・30分以上もある汗

 
せっかくあったまったのに、どんどん冷えてくる・・・寒い感動
 
相棒と相談した結果・・・今日は別にいっかー↑
それより、下山途中でしないといけない事あるし
と、下山することにこそこそ

 
登りも緊張しますが、下山はもっと緊張する斜度

 
ですが・・・ここをお昼の晴れ間目指して登ってくる
登山者が・・・

 
これでもかー!!!
って位、登ってきますビックリ!
 
皆が狭まった頂上向けて、登って来るこの光景
私には・・・自分に向かってくる「ゾンビ」の様に
見えて、少し恐怖さえ覚えてしまいます叫び
※自分が登っている時も、こんな風に見えるんだろうな笑
 
傾斜が少し緩んできた辺りで・・・

 
一気に景色が開けてきますビックリ!
 ・・・まだまだー!!!

 
はい、琵琶湖までスーっとkirakira*

 
うはぁー!!!
キレイー!!!

 
これには、下山中の方も登山中の方も、皆さん立ち止まり
後ろを振り返り、歓声&ウットリ顔

 
相棒と、一瞬頂上へともう一度戻ろうか・・・と
相談するも、今日はもういいかーほじほじ
と、このまま下山して、皆さんの登山ルートから外れ
滑落停止の練習開始ーこそこそ
 
相棒からは
もっと早く身体を返すー!!
はい、次はもっとスピード出してから、停止ー!!!
早すぎるー!!もっと、スピード出してー!!!
と・・・スパルタ指導感動
 
今日は・・・これくらいにしといて・・・そろそろ
終わりにしよう・・・おうおう
と、ゼイゼイ息を切らせながら、終了宣言し
東屋で、一服ウキウキ
 
東屋で、上着を整えていると・・・出てくる出てくる
大量の雪汗
中に入った雪と、ザックの雪をせっせと払いますうーん(汗)
 
その後・・・頂上付近は予想よりスカッと晴れる
ことはなく向こう側は雲に覆われていた模様
何て・・・頂上へ再度登らなかった事への、言い聞かせ笑

 
と、伊吹山では「冬靴」の試し履き&「滑落停止」練習という
2つの目標を終え、大満喫こそこそ
 
ですが、想像通り・・・途中からのドロ道で新しい靴がドロだらけに
なりました・・・と・・・サガックリ・・・
 
これで、2月の「山三昧」幕を閉じることとなりました感動
私達の長い長い繁忙期明けの、短い短い「雪山」は
アッという間の出来事でしたおうおう
 
ですが・・・3月もまだ休みは取れる筈↑
これでは、不完全燃焼ブー
相棒と、次なる休み&行先を相談しなくちゃーこそこそ
3月も、まだもう少しは・・・遊びます↑
 
 
 
ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて・・・精力的にアウトドア活動をと、長野県まで遠征こそこそ
厳冬期の八ヶ岳は、私達を優しく出迎えてくれましたキラン
目指す「赤岳」は昨年10月にも訪れたばかり
この時は・・・高所に弱い私に2300mの壁が立ちはばかリ不調
ペースが上がらず、足元も危なげで、途中で、「引き返す?」と
相棒に言われる始末ガクリ
 
ですが・・・気合いを入れ直し、無事に頂上まで辿り着きました
山頂からの眺望は、殆どありませんでしたがブー
 
そんな「赤岳」へと・・・再びこそこそ
1日目は、北沢経由で赤岳鉱泉まで
平坦な道のみで・・・案外余裕の行程♪で、気分も天気も
最高↑
 
迎えた2日目は・・・

 
顔kirakira*
これは、期待出来そう♪
 
山小屋での豪華な朝食を有難く頂いて・・・準備を整えて
いざ出発ーtomominnie

 
???元気なさ気???
・・・いや、気のせい気のせい汗
見える、山々を見渡すと


 
テンションあがらない訳がない↑
元気出して・・・まずは行者小屋まで歩きましょこそこそ

 
行者小屋までは30分程で到着こそこそ

 
息切れ・・・まだ、大丈夫、落ち着けー涙!
頭痛・・・まだ、これ位なら大丈夫、冷静にー涙!
テント場見て、テンション上げろー↑

 
行者小屋をベースにしている方、非常に沢山いらっしゃい
ました↑
どこか異国からの団体様が、整列して朝礼をしていました
・・・気合い充分ですねおんぷ*
 
この行者小屋からは、目指す「赤岳」が良く見えます♪

 
ん~・・・10月見えていた、階段は全く見えないあせ
わかってはいましたが・・・一気に緊張ショボ

 
ゆっくりしている時間もないので・・・
いよいよ、再スタートこそこそ
 
途中から、一気に斜度がきつくなります

 
でも、この樹林帯を越えると、展望が開けて

 
振り返ると、前回は眺めることが出来なかった、こんな素敵な
眺望がキラン
硫黄岳~大同心も、良く見えます↑

 
目指す「赤岳」頂上は・・・

 
そして、阿弥陀岳も・・・

 
ですが・・・

 
両手を腰に、佇む私・・・bell
眺める先は・・・

 
キレイですよね・・・感動

 
うん・・・キレイです感動
目にしっかりと焼き付けますおうおう
 
再び、見上げて・・・

 
進むべき先には・・・すぐそこに分岐が見えます

 
再び、阿弥陀岳方面

 
・・・この、およそ1時間後

 
・・・エ!

 
・・・ガーン
 
ズームしてみて

 
この辺りまで・・・登りましたガクリ
はい、ここは・・・

 
行者小屋叫び
今回は、2300mの壁、突破ならず叫び叫び叫び
 
一度は、下山に向け下り始めるも・・・
やっぱり・・・もう少し、進んでみたいと思い引き返して
みるも・・・私の足取りが危なげだったようで、相棒も
悩んだ挙句、撤退を決めました↓↓
 
こんな天候の良い日に・・・感動
頂上まで、残り約300m・・・感動
私はいいけど・・・私を1人で下山させる訳にもいかず
道連れになった相棒・・・本当にすみませんおうおう
 
今世紀、最大に落ち込む出来事になりましたガックリ・・・
 
ですが、落ち込んでばかりも居られません
駐車場までの下山があります
行者小屋で、黄昏ながら軽く燃料補給をし

 
南沢から下山

 
振り返り・・・赤岳に別れを告げばいばい

 
南沢からの下山は起伏があるのですが・・・
雪のお陰で、無積雪時よりも早く分岐まで到着

 
一応・・・反省ポーズで写真に納まりますブー
 
で、この後の林道歩きも・・・やっぱり随分時短出来て
無事に駐車場へと到着

 
2月の厳冬期「赤岳」は、何とも情けない結果に涙!
いや、情けないのはいいですが・・・相棒に・・・どうやって
お詫びしたらいいのか・・・おうおう
 
でも・・・今回は、アイゼンワークのとても良い勉強に
なりました*ぁ
急斜面での足運び、体重移動、ピッケルの使い方
集中力の持続キラン
まだまだ、未熟ですが経験を積む過程として
良いタイミングで良い経験が出来た・・・と前向きに
捉えましょ↑
 
2300m以上の高所に弱い私にとっての次なる
課題は・・・
高所で体力・筋力がいつもの様にいかない場合の
対策として、体力・筋力の底上げ!!
 
色々、考えましたが、出した答えがこれふん
※というか、これしか思いつかなかった(笑)
 
後は・・・若い頃から持ち合わせていなかった
持久力!!!
 
これを、少しでも↑したら、高所が苦手急ぐな私も
少しは人並みに歩けるようになるのでは???
 
と、立ち直りが早過ぎるかもしれませんが・・・汗
心の中では・・・本当は・・・忘れられない・・・ガクリ
 
 
ペタしてね
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。