たけじゅんの【ON】と【OFF】

【ON ブログ】
「イベントの裏側」「女の子達の素顔」・・・
【OFF ブログ】
「アウトドアLife」・・・

いくつになっても、気ままに何でも挑戦!
日々進化中!!!

イベント・コンパニオン会社を経営しながら
都会と自然を満喫している「たけじゅん」のブログ


テーマ:

繁忙期突入で・・・長らくブログも放置となって

しまっていました焦る

 

そんな繁忙期中の4月の上旬、相棒と休みが

一緒になったとある日

本来は琵琶湖の桜の名所「海津大崎」でカヤックから

桜の鑑賞をしようと思っていましたが・・・

今年の桜は開花が遅く、急遽近場の「山」へと変更↓↓

 

2人とも、疲れもたまっているのでハイキングがてらと

お手軽に二上山へ行くことにこそこそ

 

ん~・・・早くも身体が鈍ってきたか???

・・・体調不良ガクリ

 

滝のように汗が出るので・・・半袖ーほじほじ

 

雄岳にやっと到着ー汗

 

で・・・雌岳は・・・

 

桜、なかなかいい感じにやにや

 

晴れていて、バックが青空なら・・・もっとキレイだったろうけど

ま、桜が見れただけでも手。

 

桜を見ながら、少し休憩

 

この日は、シートも行楽仕様♪

 

さて・・・何の装備も持ってきていないし、することないし

ボチボチ下りましょ

 

さすが・・・アっという間に、下山にやにや

 

傘堂を通って

 

當麻寺へと向かいますこそこそ

ここの桜並木が一番キレイでしたキラン

 

風で、桜吹雪が・・・

桜を掴もうと必死に・・・(笑)

 

當麻寺も桜は満開

 

ん・・・

水たまりで・・・靴をジャブジャブ・・・???

いや・・・気のせいです(笑)

 

よし・・・今日はそろそろ帰りましょ萌えつきた

 

駅までの道から・・・振り返り・・・二上山に向かって・・・

 

この後に控える・・・恐怖のGWが無事に乗り切れるよう

拝みます祈

 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今シーズン最後のアウトドア活動に

選んだ場所は関西最高峰八経ヶ岳キラキラ

3月後半と言えども、大峰の雪は深い↑

 

雪のたっぷりある場所を選んだのですが・・・

想定以上のに、ヘボい私は、毎度ながら

途中で心が折れましたガクリ

ですが、今回だけは「弥山でのテント泊」を

譲れない相棒の強い気迫に、頑張って目的地の

弥山まで頑張りましたーいえーいピース

 

ですが、翌日は・・・元々、天候↓↓の予報

夜半過ぎから・・・シンシンと降り出す「雪」に気付きは

したものの、私は現実逃避ほじほじ

相棒に知らせると・・・勿論、翌日の行動計画は

早めの行動が出来る様にと、明け方前に起きて

朝食を済ませ、明るくなると同時に行動開始が出来るように

しようという事に苦笑い

ま・・・当然ですね

下山するだけにしても、それなりに時間かかるしあせ

 

そして・・・翌日

幸いにも「雪」はやんでいて、星空も見え・・・にこにこほっ

ですが、予定通り暗いうちに朝食を済ませ

ボチボチ片付けの準備をし、明るくなり出す頃に外に

出てみると、予想以上の天候の良さに驚きビックリ!

陽が出る頃に合わせ、景色を見に行くと・・・絶句驚く

 

弥山からの絶景に感動ー感動泣き

 

相棒の呼び声に・・・遅れて、参上ー登場

 

・・・言葉が出ません感動泣き

 

はぁ~・・・来て良かった・・・

 

八経ヶ岳にも陽が当たり出します・・・

 

景色に見とれていると・・・

向こうから、相棒が呼びかけてきます・・・

折角だから、急いで片付けをして、やっぱり八経ヶ岳~

明星ヶ岳経由で下山しよう!!!

こうなったら・・・気合い入れ直して片付け開始ー手。

 

片付け途中で放置していた荷物の所へ戻り、急いで準備走る

そして、いざ出発ーこそこそ

 

天気が崩れる前に、八経ヶ岳~明星ヶ岳の周回です登場

 

ですが・・・左を見たら雲海がキレイ過ぎて・・・キラキラ

 

前を向けば「噂」の冬限定の弥山~八経ヶ岳の稜線ルートが

ステキすぎて・・・ハート

んー・・・最高の眺め↑

では・・・そろそろ・・・真面目に進みましょ笑

 

前日、周回した方のソリで滑ったコースがあったので

ちょっと拝借にやにや

 

振り返ると・・・青空↑

そして、貸し切りの稜線ルートは・・・

 

最高ーこそこそ

更に・・・左を向けば・・・

 

依然、雲海健在ーキラキラ

 

どこを見ても、最高ー

なかなか前に進めません焦る

 

雪庇と雲海・・・たまりませんキラキラ

ですが・・・30分程で最後の一登り・・・

 

錫杖が見えました・・・頂上ですキラン

そして、いよいよ・・・

 

到着ー登場

 

ん~・・・最高↑

 

ぐるーっと、どこを見渡しても

 

最高ーキラキラ

これから目指す、明星ヶ岳・・・

 

こちらの稜線も、気持ち良さそうグー

名残惜しい・・・本当に名残惜しい・・・感動

 

ですが、いい加減出発しましょ

振り返り・・・また、絶対に来るねーばいばい

と、明星ヶ岳へと進みますが・・・

 

引き続き稜線沿いなので、左は相変わらず

見渡す限りの雲海キラキラ

 

自然とニンヤリ・・・笑顔になっていますにやにや

 

あー・・・ホント最高ーハート

 

やっぱり、前に進めません顔

 

この日、一番頑張っていた「木」↑

さて・・・いい加減、真面目に進まないと・・・汗

 

ですが、急斜面でも見上げると・・・

 

ついつい景色に見とれてしまう・・・顔

絶景を眺めながら、ようやく・・・

 

明星ヶ岳到着ーこそこそ

スッポリ埋まって、山名見えませーん↑

※こちら側の方が、更に雪深いのです

 

振り返り・・・来た道を眺め・・・この日に来れたことに改めて

感動&感謝キラキラ

 

吸い込まれそうな雲海をしっかりと焼き付けてれ・・・

午後の天気の崩れが心配なので、ここからボチボチと

下山開始ーこそこそ

すると・・・30分もしたら・・・

 

先程までいた場所も少しずつガスで覆われ始めます

・・・急ぎましょこそこそ

ですが、このルートは人があまり通らないということも

あって、時折ズッポリと踏み抜いてしまいます

急ぎながらもルート取りに注意しながら進んでいると

途中で・・・こんなもの発見め

 

ウサギの交差点???

こんな直角に交わっている足跡、初めて見ました↑

と、ホッコリしながらも・・・

 

どんどん、ガンガン進みますこそこそ

 

やっと、金引分岐到着ー手。

 

ここで、軽く燃料補給顔

パワーチャージして、再び一気に下山こそこそ

 

予定通り、お昼に登山道脱出ー手。

残すは、林道歩き・・・ですが、ここまで来たらもう安心ほっ

 

この後・・・車の停車場所近くで、ポツリ・ポツリと雨が・・・

私達の下山に合わせてくれたような天候でしたキラキラ

 

と、今期最後の雪山はイチかバチか八経ヶ岳を訪れ

ましたが・・・

 

1日目は、想定以上の雪と重い荷物に心が折れて

やっぱり雪の大峰山は甘くないと・・・出た一言は

八経、最強ー!!!汗

 

2日目は、想定以上の天候と、雲海が織りなす絶景に

終始感動・感激しっぱなし・・・出た一言は

八経、最高ー!!!!!キラン

 

私達が大好きな大峰山が、更に大好きな山へとキラキラ

ナゼかいつも狼平避難小屋での泊りとなり、念願の

弥山でのテント泊まで数年越しとなりましたが

最高の季節の最高の日に実現手。

 

これで、アウトドア活動・・・一旦シーズンオフと

なってしまいますが、良い締めくくりとなりましたこそこそ

繁忙期→閑散期、仕事柄、この繰り返しがある私達↓↓

仕方ないので、しばし・・・仕事へと勤しみましょほじほじ

 

次の閑散期はGWが明けた・・・梅雨時期叫び

・・・仕方ない・・・乗り切るしかない手。

 

 

 

ペタしてね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年、2~3月は怒涛の山三昧を楽しみました

が・・・アッという間に3月、最終の週末・・・びっくり

※4月に入ると・・・世間にはGWという楽しい連休が待って

 いますが、私達には繁忙期の幕開け、また当分遊べなく

 なってしまいますガーン

 

なので、行先はいつも以上に真剣に選定【o´m`o】

 

途中で一旦川遊びも挟んだので、「川」への

誘惑もあったのですが・・・

今期最後の雪山に行っとこーこそこそ

という事に手。

 

ですが、日曜の天気が午後から崩れるとの

予報・・・不調

悩んだ結果、これまで色々とあり、なぜか実現出来て

いなかった「弥山」でのテント泊を決行しとこーこそこそ

雪の積もる季節だけど・・・1泊2日の行程なら

私でも、大丈夫だろう、と相棒からのこの案に

気合いを入れて、いざ出発ーtomominnie

天候は予報を信じて、後は神頼みー謝

 

ルートは雪の季節なので・・・

1日目 熊度~カナビキ尾根~狼平~弥山

2日目 弥山~八経ヶ岳~天候によってピストン

     or明星ヶ岳経由の周回

 

熊度には、雪もなく、いつも通り出だしは好調グー

 

少ーしづつ、雪が出てきますが・・・まだまだ余裕ーこそこそ

カナビキ分岐まで、後半は急登ですが・・・

 

まだまだ余裕ーこそこそ

分岐からは、緩い登り&トラバース

 

ですが、ここも結構余裕ーこそこそ

2・3月の雪山での(撤退も含め(笑))、経験のお陰???

この日に発揮出来ている・・・感じ???

 

で、高崎横手まで到着すると・・・間もなく、私の安息の地

狼平へと到着する・・・筈・・・逃げる

だけど・・・何だか、いつもより遠く感じるあせ

と、ちょっと嫌な気配が漂うも・・・

 

真面目に歩けば、到着するものですこそこそ

この日も、吊り橋が見えて・・・ホッ萌えつきたと一安心

 

雪の中の狼平・・・素敵です↑

そして、程良い疲れと程良い満足感から・・・ここで終了したいと

誘惑にかられます顔

ですが、相棒の弥山のテント泊を絶対に決行したいという

強い意思に、私の小さな甘えはもろくも崩れ・・・ガクリ

小休憩の後・・・再出発ー逃げる

 

狼平からすぐのシカ避けの柵は

 

雪で埋まっているので

微妙に・・・身体がやっと通れるくらいしか開きません

なので、ザックを下して私が先に通って・・・

2人分のザックを柵の上から受け取ります手。

ですが・・・相棒のザック・・・重すぎーリュックずっしり↓

 

余談ですが・・・

この日のザックの重量

私 13kg弱汗☆

♥相♥ 19kg弱汗☆

1泊2日で荷物多すぎー苦笑い

ULとは無縁の私達笑

 

そして・・・

しばらく進むと・・・展望が良くなるのですが・・・

 

この辺りから・・・狼平の手前で感じた、予想的中

心が折れてきました不調

 

狼平~弥山の道のり・・・雪が深くて、大苦戦叫び

 

まだまだ・・・遠い・・・ガックリ・・・

もう・・・帰りたい・・・ガクリ

でも、晴天とはいいませんが、景色はキレイキラン

 

ですが・・・本気で疲れたー・・・感動

 

最後の、登り・・・もうひと踏ん張りー逃げる

 

頑張ったー、私にやにや

後は、なだらかな道こそこそ

 

最後の力を振り絞って、歩きます手。

 

やっと弥山到着ースキップ

ですが・・・まずは、天河奥院にこそこそ

 

3月末というのに、この雪深さ・・・ビックリ!

さすが大峰&今年の大寒波キラン

 

ここまで来たら・・・さっきまでの疲れなんて吹っ飛びます

一気に気分爽快ー顔

 

八経ヶ岳をバックにいえーいピース

 

ですが・・・本日は、私の体力の限界&気力も萎えた笑

弥山で終了し、今宵のお宿を設営しましょこそこそ

 

それにしても・・・大峰は雪深い山ですが、今年は

例年にも増して3月末でも、日によってはまだ雪が

増えているようでしたキラキラ

 

八経、最強ー!!!

この一言で、この日は完結出来る顔

 

そして・・・お昼を軽く済ませただけだったので

・・・早々にお腹が空いてきたし、早めの夕食と

することにこそこそ

 

「キムチ鍋」で、身も心も温まりましょ手。

頑張って、担ぎ上げたご褒美ですねにやにや

 

そして・・・翌日、と言うか夜の天気も心配だったので

早めの就寝とすることに

万が一、雨が早まったら・・・早朝出発し、即下山しましょ逃げる

という事で、氷点下の夜を過ごします

 

この日のお宿の写真は・・・ブレブレですがこれ1枚だけでした笑

 

翌日の天気・・・内心、もうどっちでもいいやーほじほじ

って、思いつつ就寝寝る

 

 

sei☆ ここからは・・・弥山での夜の余談

3月末とは言っても、「雪中キャンプ」夜は氷点下・・・冷え込みますブルブル

ですが、勿論上下ダウンを着込んで就寝寝る

熟睡は・・・出来るものでもありません

何度か目を覚ましながらも、私はそれなりに安眠

そんな中、相棒が・・・やたらと寒がっているん?

エアーマットを使用しているのですが、相棒のマットの空気が抜けているガーン

空気入れ直して・・・再び就寝・・・しばらくすると・・・やっぱり抜けている叫び

 

寒さと格闘している相棒を横目に・・・何度か目覚めはするものの

依然、安眠する私ですが、ふと目覚めた時にテントに何かが当たる音に

気付くも・・・聞かなかったことにして、再び就寝寝る

また、目覚めた時も、テントに何かが当たる物音が・・・

ぼんやりしながらも・・・この音は「雨」じゃないなぁ・・・きっと「雪」だなぁ・・・

この程度なら、明日下山するだけにしたら、大丈夫か?・・・と、のん気に

再び就寝

相棒が目を覚ました時に、たぶん「雪」降ってるよ~・・・と伝えると

相棒は急いで外を確認・・・やっぱり「雪」でした

ま、この程度なら心配する程のこともないけど、吹雪き出すor雨に変わったら

即、撤収して避難小屋に行くからねー・・・

 

と、相棒の待望だった弥山でのテント泊の夜は・・・散々でした笑

 

 

ですが・・・明けない夜はない・・・2日目に・・・続くばいばい

 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。