Fri, June 09, 2006

揚げたがうれしい! 「かんもぉーれ」のカレーパン

テーマ:フード
パンのなかでもカレーパンがとっても好き。別にパンの中にカレーが入ってなくてもいいんだけど、パンのカレーの食べ合わせってベストマッチじゃなかろうかとおもちゃう。

そんな中、注文してから揚げてくれという珍しいパン屋さんがあると聞き出かけてみたのだ。

かんもぉーれ
 パン工房 かんもぉーれ

加治木町の国道10号線宮崎方面側、ニシムタと福ふくの間に、まるでサンドイッチのハムのように挟まれてドーンと建っているお店こそ、揚げたてカレーパンのお店 パン工房 かんもぉーれ なのだ。

ウッディーでオサレな外観はテラスもあり、そこから見える景色は「はてなマーク3つ」だけれど、天気のいい日ならとってもいい気分でパンをカジレルことは間違いなしだろう。

さてさて、店内に入ると、目に付くのが「注文を聞いてから揚げます」とのカレーパンのオーダーの文字。もちろん注文してみた。待つのは4~5分ってとこだったと思うのだけれど、お店には、他店ではあまり見かけないパンもいろいろあるし、試食もできちゃうので、時間を持て余すってことはない。


そうこうしているうちに、アツアツのカレーパンが出来上がり、早速食べてみた。

かんもぉーれ
 パン工房 かんもぉーれ カレーパン (1個150円くらいだったと思う)

いや~これが熱いのなんのって、もともとよし子は猫舌というか熱いものは苦手なのだが、これはほんとに熱い熱い。でも揚げたてだから、油の酸化してないしまわってなくって、回りもカラとサクサク。まるでブルボンピッカラのようなのだ。

かんもぉーれ
 パン工房 かんもぉーれ カレーパン (1個150円くらいだったと思う)

カレーも大き目の肉の塊も入っていて、いい感じ。個人的な好みでいうと、辛さにもっとパンチが効いて欲しくはあったけど、うん、これはこれで美味しいのではないだろうか。

一時はメロンパンがブームで、メロンパンだけを売っているお店、はたまた軽ワゴンを改造したメロンパン号なんてものが、ショッピングセンターに止まっているが、次のブームは実は、「揚げたてカレーパン」になったりして。(笑) だって、どこのパン屋さんでも、コンビニでもカレーパンを置いてないところはないと言い切れるくらい、カレーパンはあるわけで、今や日本人の食文化にカレーパンはしっかりと定着しているものだと思うし。

かと言って、ほとんどの人が揚げたてのカレーパンを食べたことはないだろうから、企画書をまとめてどっかに持っていくと大ブームが起こるじゃなかろうかと思ってしまうのは、よし子だけかな?


パン工房 かんもぉーれ
鹿児島県姶良郡加治木町木田2049-2
tel. 0995-63-9500

よし子ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。