かゆいところに手が届く!?

~自然素材の家 設計・コーディネーターブログ~


テーマ:

こんにちは♪本日の担当はまっちゃんです!


みなさん、お家を計画する際にキッチンについてはこんなのがいい、あんな風にしたいというこだわりを持っていらっしゃるのですが、意外とカップボード(食器棚)については、このスペースに置けるものを・・・とか、特に希望はない・・・という方がほとんどだったりします。


そこで今日は、まっちゃんちの例を交えつつ、カップボードについてお話したいと思います。


以前、使用していたカップボードは扉のないオープンな収納棚でした。

どこにどの食器があるのかパッと見てわかる反面、奥のものが取り出しにくいという難点がありました。その結果、使用するのは手前にあるいつも同じ食器になっていました。

比較的、片付けは得意なのでスッキリ整頓できていたのですが、扉がなかったため使わない食器にはほこりがかぶっていました。

新しいカップボードに対するまっちゃんの希望

・食器は割と多く、いろんな食器を使いまわしたい

・どこに何があるのかパッと見てわかるようにしたい

・使用頻度の高い家電は使いやすい高さに置きたい

・コーヒーツール(ドリッパー、プレス、豆など)はすぐに使えるところに置きたい(開け閉めが面倒なので扉は必要ない)

・隠す必要はない(割と片付けられる)


以上の結果から採用したカップボードは↓こちら。

写真はカップボードのカウンター部分です。(LIXIL)

・ワイド1800mmサイズ(900mmの引き出し収納×2)

・奥行450mm程度

・3段の引き出し収納 

・ステンレスの棚は支給品



トースターやレンジ、炊飯器などの家電はカウンター上に並べ、使いやすい高さに設置。

コーヒーツールは支給したステンレスの棚に設置。いちいち扉を開けて取り出したりする必要がないので、使い勝手はとっても便利!


引き出しの中は↓こんな感じです。



グラスやカップは小さいので、どうしても手前の方しか使えていなかったのですが、引き出しにすることで奥のものまで取り出せるように。



こちらはカトラリー。今まで重なって取り出しにくかったり、どこにあるのか探していたものが、引き出しにするだけでパッと見てどこになにがあるかわかるように。探すことがまずなくなりました。
中の小分けトレーはIKEAで発見(79円/個)。ちょうど3つ並べると900mmの幅にぴったりに納まります。


引き出し収納ではお皿は重ねて収納するので、重ねた下のものを取り出すのが煩わしい・・・という方には立てて収納できるパーツもありますので、それを使えば引き出しでも楽に取り出し可能です。


そんな訳で、まっちゃんの希望は引き出し収納にするだけで全てが満たされたのですが、実際には使う人の形態(キッチン家電の量や使用する頻度、収納する食器・キッチンツールなどの量、隠したいか隠さなくてもよいか、つまりスッキリ片付けられるタイプかどうかによって選ぶものは異なります。


キッチン同様にカップボードにもこだわりたいというお客様は、ぜひプロにご相談くださいっ!


弊社モデルハウスにはどんな細かいオーダーにも全て「対応できます」という回答が返ってくるキッチンハウス のこだわりぬいたキッチンが展示されております。


これだけでも一見の価値あり!まずは相陽建設モデルハウス へGO!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

soyokense2-sekkeiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。