かゆいところに手が届く!?

~自然素材の家 設計・コーディネーターブログ~


テーマ:

こんにちは♪ 梅雨明けし、いよいよ夏到来ですね!

みなさん、夏休みはどこかお出かけされますか?

まっちゃんは、未だ未定です・・・(汗)


さて、今日のテーマは”鋳物ホーロー鍋”。

ここ最近、キッチングッズを扱うお店でいろんなメーカーのものをみかけるようになりました。中でも鋳物ホーロー鍋を代表するのは、主にこの4つのメーカーでしょうか?

●ル・クルーゼ/フランス

●シャスール/フランス

●バーミキュラ/日本

●ストウブ/フランス


ル・クルーゼ:

鋳物ホーロー鍋の代名詞と言えば、なんといってもル・クルーゼ!

ル・クルーゼは鋳物の町として歴史のあるベルギー国境近くの北フランスのフレノワ・ル・グランで1925年に産声を上げました。

最大の特徴は、ふんわりとやわらかい熱で素材をつつみ込む熱伝導性と、蒸気を逃しにくい重いフタによる機密性の高さ。これによって素材からうま味が存分に引き出され、ただ火を通すだけで普通の鍋とはくらべものにならないくらい、おいしくなります。また、ガラス質エナメルを焼き付けたほうろうは耐久性が高く、一生ものと言われています。


シャスール:

実はその歴史は古く、北フランスの町ドンシェリーで1924年に創業したアンヴィクタ社が製造しています。最近では人気サロンを主宰するサロネーゼ、料理研究家の若林三弥子さんがショップチャンネルなどで紹介するたびに多くのファンが生まれているようです。


バーミキュラ:

1936年創業の老舗鋳造工場が培ってきた技術を使って「世界一、素材本来の味が引き出せる鍋を!」という思いで2010年に愛知県で誕生するや注文が殺到中なのがバーミキュラです。水を使わなくても調理できる無水鍋で一躍有名になりました。機密性が高くきっちりと遊びなくしまるフタや、持ちやすさを考慮したハンドル、フタのみにならず底面にもほどこされたリブなど、日本製らしい細部の丁寧なつくり込みが特徴。一時は注文してから12ヶ月待ちなんていうこともありました。(今はもっと早く手に入りそうですが、どうでしょ?)


ストウブ:

シェフやプロの料理家を中心に現在人気を博しているストウブの歴史は案外新しく1974年。同じくフランスのアルザス地方で生まれました。三ツ星シェフとして名高いポールボキューズと共同開発した触れこみにたがわず、蒸気を水滴化して素材に戻す突起をフタの裏側にほどこしたり、鍋の内部をざらっとしたマットエマイユ加工にすることで焦げ付きにくくしたりと、非常に機能的にできています。フタの裏側にピコと言われる突起があり、旨みを含んだ水蒸気が鍋の中の食材に降り注ぎ、より一層おいしくします。



これらの鍋はただおいしく調理するというだけでなく、その気品と洗練されたデザインが特徴です。

それゆえに、ダイニングテーブルに鍋ひとつ置くだけで、普段の食卓がグレードアップしてしまうのです。

家族が集うダイニングをただの食べる場所にするか、心を豊かにする場所にするかは、たったひとつのキッチンツールを置くだけで簡単に変れられるんですよ~。

というご提案でした!


*ちなみにまっちゃん、各メーカーの回し者ではありません(汗)




 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

soyokense2-sekkeiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。