soyokazeのブログ

〝soyokaze”は3名の自称クリエイターユニットです。
日々の何でもないことをつらつらとマイペースにブログにしています。
興味がある方は是非マイペースに立ち寄っていってくださいな。

電伝虫soyokazeの楽曲視聴&ダウンロードはこちらから↓電伝虫

(ブログ内のサイドバーにある視聴スペースでも聴けますぱんだ)


おんぷMyspace
http://www.myspace.com/soyokazega-fukukoroni


おんぷ曲はこちらからダウンロードできます☆[ViBirth ]
http://www.vibirth.com/artist_detail/soyokaze
(ViBirthへのサイト登録が必要です)


iTuneとAmazonは準備中ガクリ(黒背景用)


②ブログランキングに参加してみましたぁ!!!! 是非1クリックをっはぁと↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


☆チモシーデビューソング☆

テーマ:
線を書く、線を書く
あなたと私の間に書き足した
泣きながら、書き足した。

倉橋ヨエコさんのこの曲「線を書く」
三年前ぐらいから、
私のこのもやもやが生まれてから、
ずっと響いてる。

やっぱり、線を書くべきか。

一度、泣きながらでも
あなたと私の間に線を書く時が来たのかも。

あなたは全くわかってない。
私がとっくに限界を超えていることを。
いつだって何もしなくてもここにいると思ってるのよね?

一番辛い時にそばにいてくれない寂しい気持ち。
一番辛い時にそばにいてくれない悲しい気持ち。
泣きながら訴えてきたたくさんの気持ちにあなたはあなたの考えすら言ってくれない。
ただ、黙ってきたのよ。

もし、私が手術でうまくいかなかったら、
話が美化されたとても言いたいのかしら?

ふざけないで、
私をなんだと思ってるの?
家政婦?ステータス?ペット?

私の気持ちはなんなんだと思うぐらい
急降下して死にたくなるのわからないでしょうね。
わかってるなら、こんな事できない。
もっと変化があっておかしくないのよ。

あんな話し合い無駄だったってことね。
私が必死で伝えた言葉は全て消えていったのよね。
あなたは一体どうしたいの?
私とどうしたいの?
私をどうしたいの?

殺したいなら殺せばいい。
その方が楽かもしれないから。

もう、私は出ていくかもしれないよ?
それぐらい切羽詰ってるってわかってますか?
お願い、ちゃんと言葉を聞いて。
真剣に考えて。

もう、線を書きかけて消しての繰り返しだから、私はずっとこの3年間そうだから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日東村アキコ先生の
かくかくしかじかっとゆうマンガ気になってたのでやっと借りてよんでたら……

これはまずいぞ。
私この話ダメだ。
涙が止まらない。

読んでたら高校生の時の自分を思い出した。

美術陶芸コースとゆう一般コースと違う内容のある高校は神奈川県に当初2校ほどしかなく、片方の気に入った高校に推薦で入った。

そこには自分なんかよりはるかに才能溢れる子達ばかりが集まり、
更に自分は小さくなった。

でも、負けず嫌いな私は、
友達が美大の予備校に通い出したと聞いて、
体験といって一緒に何回もついていき、
あのデッサンのピリピリした雰囲気を味わい、先生に色々聞いた。

お金のなかった私は私なりに沢山絵を書いたり、頭の中フル回転して絵を描いていた。

最後の年の全国高校文化祭のポスター画の作品に注力して、
予備校いってた友達とライバル意識もあって、授業中でも絵を描いて、寝ないで描いて二人とも全力でぶつかった。

けど、結果は総合に選ばれたのは友達。
私は部門賞。
私のは個性が強すぎたらしい。
悔しかったけど気持ちはすっきりしていた。

当時の先生は、お金のない私の悩みに親身になって下さり、それなりにデザインが学べて就職率のよい、県立の短大を教えてくれた。

美大に行きたくて仕方がなかったけど、
私が結局選んだのは、家計の負担がならない程度の短大だった。

行けなかったけどその短大にいって今はほんとに良かったとおもってる。
一生付き合える友達や先生に出会えて、
学校ではトップ3の成績を積むこともできたし、スペースデザイン科でトップ取れたのも私の中では自信につながった。

今まで平面上の中で戦っていた高校時代から、空間へ移行して戦う楽しみを覚えられた。

でもその後の就職から、
私は変わってしまった。

絵を書かなくなり、
その道を諦めて、
家計を第一に考えていた。

あの頃の先生達が今の私をみたらなんて言うだろうか。

「おい、何もったいないことしてるんだよ!」
「お前ならわかってるんだろ?」
「ほんとにやりたい事」
「気にするな!心配するな!」
「お前ならできるんだよ」
「羨ましい才能だよ」

などなど……

何年前だろうか、
私が23ぐらいの時、
友達が銀座で個展をやると言って誘われ、
見に行った。

正直、行きたくなかった。
この世界から離れ他自分の浦島太郎感。
その世界に戻りたくなる気持ち。

でも、いってみた。
そしたら先生も来ていた。

「お前今何してるんだ?」
「建築の営業です」
「そうかぁ、もう描いてないのかぁ」

その時の悲しそうな、
残念そうな先生の表情が今も忘れられない。

あぁ、私は沢山色々してもらった人に、
笑顔にもしてあげられないのか。

きっとそこからだった。
その後、転職をした。
少しづつ少しづつ、私の作りたい世界に踏み出した。
遠回りかもしれないし、
たどり着くのかもわからない。

けど、死ぬまでに見えてくればいいと考えたら焦らずに出来ると思う。

たくさんのライフイベントに、
左右されながら、
揉まれながら、
悩みながら、
私はまた今ターニングポイントに立ち、
いくつもの選択をして、

きっとまた描き出す。
自分でも驚く様な物がきっと生まれるとゆう予感を信じて。

かくかくしかじか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
結婚とは?
仕事とは?
人生とは?
とはとはとは……。

自分なりにずーーーっと考えてきていたつもりだったけど。

結婚とはなんてした事ないのに考えても無駄なきがしてきた。

一般常識論なら、頭に入ってるつもりだし。
他人の話や色々で、こんな事もあるなんてイレギュラーなはなしだってある。

結局、愛があって契約するのか、
愛がなくても契約するのか……の選択。

その選択でまた
愛のままになるのか、
愛になるのか、
愛ということにするのか
とゆー選択になるのだろう。
選択とゆうか契約下で変わってしまうものがあるのでしょう。

結婚しててもしてなくても、
根本的な事は変わらないにしても、
人は変わる。

ずーと何も変わらない人なんていない。

歳をとって変わる。
環境で変わる。
一緒にいる相手で変わる。
出会いで変わる。
もしかしたら、天気でも変わるかも。

結婚したら絶対離婚がないなんて保証もない。
離婚しないようにする事は努力できたとしても。
離婚って悪いことか?

今までつい、自分の両親の事を考えたら離婚で多くの傷はできたけどしてよかったと私は思う。

だから、しないようにってゆーのは
あんな傷増やしたくない!
もしその時に子供がいたならこの子にまで傷をつけたくない!
とゆー気持ちなんだろな。

でも、誰もわからないんだよ。
占い師だって、
親だって、
先生だって、
評論家だって、
カウンセラーだって、

あなたはこの人と結婚したら絶対幸せになりますよ。
なんて言えるわけがないのだ。

自分がこの人とずっと幸せになりたいと思ってなければなれないし、
この人を幸せにしたいと思わなければなれないのか?

これも、〇〇しなくちゃなれないなんて呪文なのかもしれない。

ただ、この人一緒にいたいと思うかどうかなのかな。
いたくないわけでもないけど、
愛してもいなくてって事もあるか。

こうなったら、
もう、直感が一番信じれるんじゃ??

結局色んな堂々巡りで、
答えなんか出ることの方が少ないよね。

未来の私が笑ってたら、
結果オーライなんだよね。

っと荒れてる家を片付けながら、洗濯しながらため息混じり。

まえに、テレビで言ってた。
女性的な脳を持ってる人は、
答えの出ない話をする事で快感を得ていると。
だから、女性はお茶をしながら答えのでない話をわざわざするそう。

いやいや、結構答えの出ない問題ってストレスですけど……
悩むの好きではないですけど……

なんて考えてるとあっとゆーまに
一日が過ぎていってしまう。

私はあんまり考えない方が上手くいくのかな。
でも考えないと不安なんだけどな。
考えてるから不安なのか?

もーやめた!
歌って忘れろ!
楽しい事を考えて計画するのだ!
思考力はそっちにチェンジ!
その方が、きっと今は楽しいはず。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなに私は文字に飢えていたのかと、
今になって気付かされた。

小説も漫画も、
こんなにもスラスラと入ってきて、
何も不快な気もなく、
気が散ることも無く、
文字や絵を食べている。

そぉかぁ、
食べる=生きる
とおしえられていたけど、
食べるのは人間のいう食材だけの事じゃないのよね。

今回の身体のリセットで
食べ物への執着はだいぶ薄れ、
食べ物と一緒に飲み込んだ感情を吐き出してきた。

沢山沢山たべて、
生きたくて、
色んな周りの空気まで飲み込んでお腹が破裂したんだ。

彼より稼いじゃ私は可愛くない。
きっと彼のプレッシャーだとか。
これ、たべてあげたら喜んで貰えるからとか。
ある程度ポッチャリの方が、
男が声かけてこないから彼は安心とか。

もう、いらんことなんも考えないからね。
もう、私がどんなに飛躍しようとも、
もう、どんなに失敗しようとも、
私は私を信じてあげなきゃだめよね。

これからは、
生きるためにもっと
文字を食べる時間大切にしてこうと思う。

文字は想像の塊だとおもう。
みんな使ってるただのツールなんだけど、
その使い方だけで違うんだよね。

思ってること、伝えたいこと、守りたいもの、知りたいこと、知られたくないこと…

創り出す文章には、
メロディがくっついてきたり、
たくさんの付加価値を生み出せる。

ものすごい人間の知的財産だと思う。

この人生とりあえず人間に生まれて良かったかもね´ω`)ノ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
婦人科病棟は主に婦人科系の疾患で入院している。

一番安い部屋でも4人部屋だったから、
気持ち的にはだいぶ楽チン!

小説読んだり、リハビリしたり、音楽聴いたり…
していても周りの声とか様子は入って来てしまうもの。

婦人科系の病気ってやっぱり、
心身ともに崩れることが多い。
自分もその1人だし。

私ぐらいの年代からおばあちゃんまで、
女性特有のものと戦わなきゃならんわけだ。

すごく気になってしまうのは、
向かいにいるおばあちゃん。
恐らく術後、痛くてご飯も食べたくなく、
飲み物も取りたがらず、
看護婦さんは心配していた。

そうだよね。
高齢になってのこんなに痛い手術耐えらんないよね。
私はまだもがく元気があったけど、
おばあちゃんは息をするのが精一杯に見えた。

隣の女性は若そうだけど、
とても声に元気がなくて、
精神的な病気も抱えてるみたい。

色んな人を見てると、
私と恐らく同じような手術した人も
沢山いる。

私は今だからこんなに落ち着いてるけど、
当初はこんな余裕なかったよなぁと
今更ながら思う。
良くなってきたと言う事!

このままのリハビリの調子なら、
検査で問題なければ明日には退院と言ってもらえた!
頑張って良かった!

あとは自宅養生計画をしっかりして、
徐々に仕事復帰もして、
私はやりたい事をやるっ!
もう何も足枷にはしないっ!
と意気込んでいる今日このごろです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月8日10時頃から手術がきまった。

手術着に着替えた私は担架のようなやつで手術室まで運ばれていく。
ただひたすら、ドキドキを抑えて
蛍光灯が何個も通りすぎて行った。

手術室に着いて、
台にのり、
麻酔が始まるやいなや私の記憶は
三分程で消えていった。
30分で麻酔かかるんじゃなかったけ??
頭がクラクラして、
呼吸もしずらくなって、
まぶたが重くなって…

起きたら、
ナニコレ!!
お腹痛い!
痛いよー!!
痛すぎて涙で周りが見えない!
痛いを連呼!

麻酔切れてきてますからね~
鎮痛剤入れてますからね~
無事に終わりましたよ~

とゆう声

お母さんに取ったものを
見せてるらしいが
私は見れなかった

それどころか痛いで頭がいっぱい!
うぉーなんなんだこの痛みは!
今までにない痛さ!
サムライの腹切りって半端ないんだな!
ほんとに覚悟いるよ!

部屋に戻されてからも
痛みと熱との闘いで、
ナースコール鳴らしまくり。
一番強い鎮痛剤入れてもらったせいで、
意識もふらふらしている。
そんなのが眠れずに続き、
朝を迎えた。
土曜日の午前中にはぐったりしていて、
まだまだ痛い。
しかし、ナースが鬼のような事を言ってきたのだ。

午後から立つ練習しますからね~

!!!
そんなまさか!
翌日に??
こんなまだ痛いのに??

でも、腸などと癒着したらまたさらに
大事なわけだ。

泣きながら、
もう無理かもとか言いながら、
震えながら、
頑張って立ち上がって!
頑張ってトイレに行けるようになったけど、
このトイレがほんとに憂鬱になってしまった。
痛すぎて。

これで思ったのは、
何するんにもお腹って使ってたのね!
っとゆうこと。
何しても痛くなる。

お腹にチューブもまだ刺さってるし、
痛い要素は充分にある。

2度と手術なんかごめんだ!
と心から思う。

でも、少しづつ何かができるようになるだけで、
普通の生活がただ普通に出来ることは幸せなんだとも思わされた。

ケータイが落ちただけで拾うのがこんなに大変なのか!
右手に点滴刺さってるだけで、
こんなに文字打てないのか!
こんなことも出来ない…
ってのはやっぱり、
ナースコール鳴らしまくりになるわけです。

みんな優しくたくましいナースさんたちには頭が上がらなかった!

頑張り屋さんだから大丈夫!
とリハビリにも沢山力を貸してくれた。

支えられまくりの術前術後です。

しばらく、
出産まではこんなに痛いことなんて無いことを願います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
とうとう来たかー!

明日入院かぁ。
なんだかソワソワ。
落ち着かなくて準備出来てるか何回もチェックしてる。

友達や家族からの連絡も沢山きて、
どんどん実感してくる。

待っていてくれる人がいるだけで幸せ者なのよね、ほんとに。

裏切るような結果にならない事を私だって願っているのだ。

彼が今まで怒涛の仕事を続けて、
休みがここ1ヶ月なかったが、
今日やっと休みが取れたらしく、
珍しく一日一緒にいることができた。

いつもと変わらない会話。
いつも変わらないペースでお買い物について行ったけど、私は冷や汗がなかなか止まらない。
早くこの痛みから解放されたいから、
手術よ早く!っとも思うし、
でも、怖い!っとも思ってしまう。

なかなかの怖がりだったのかと、
今更気づく私。

みんなの言葉に、
気持ちに励まされて、
これでもまだましになったんだと思うから、
私は独りではきっと生きていけないんだろうなぁ。

ここが人生の転換期と思って、
生まれ変わるつもりで、
向き合えたこと沢山ありました。

友達に言われた時はじめて、
やっぱりそうなのかと思ったけど、

私の発想ややりたい事は大胆かつ、突飛押しもないものが多かったりする。
でもそれは、できたらとても楽しい理想郷で弊害は沢山ある。
それでもほんとにしてしまう力があるのに、
今のさきちゃんは現実を見てしまって踏みとどまってしまってるよね。っと言われたのだ。

やっぱり私は踏みとどまってるよね。
何してたんだろ?って思ったのだ。

大好きな親友からの言葉はいつも核心をついていて、頭があがりません。
私が言う事聞かない子だということもよく、理解してくれる、
優しいお姉ちゃん的な存在でもあり、
親友。

彼女の悩みや辛さも一緒にわかってきたから、彼女もまた私の痛みを理解していた。

こんな人が居てくれるだけで、
私は幸せなのだ。
彼女に出会えて私は救われた事が何度あったかな。
彼女の結婚式には、
一生懸命、二次会の幹事や披露宴に使うオープニングやプロフィール動画の作成から何まで、出来ること何でもして祝った。

それをきっかけに私は動画制作や音楽制作、など作品を作ることになったわけだからまた不思議。

もう、踏みとどまりません!
手術終わったら半端ないぜっ!
自分!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
弟へ

あらたは末っ子長男で、
小さい頃は自由奔放で色々大変だったけど、
ゆーちゃんからの嫉妬にも耐えて
なかなか女兄弟の中でも発言しにくくなっちゃっていたよね。

その点は私は理解していたつもりだったよ。
お父さんから野球の強要されてた時も
悩んでいたね。
あらたのしたいようにしたらいいといったけど、それが難しかったよね。

お父さんからあらただけでも親権よこせと、
言われた時にきっぱり断って守れた事はほんとに良かったと思ってるよ。

ママだけで頼りないと思ってたかもしれないけど、その分私は父親の分を埋めようと頑張って来たつもりなんだ。

あらたの思うこと昔より、
言うようになったよね。
それで、いいんだよ。
ゆーちゃんにだって言いたいこと言っていいんだよ。

実家を離れてからというもの、
あらたは大人になったね。

ほんとに最近そう思うよ。
あらたにもいい子が現れて、愛してくれる子ができたらいいね。
私がお手本できたらいーのかもしれないけどね(;´∀`)

家族のいろいろで、
つい、その気持ちが難しいだろうなーと諦めるのはまだまだ早い年齢だからね!

私はママと同じく、あらたの幸せの報告が楽しみだよ´ω`)ノ
困った時の話でも歓迎だけどね!
昔のように、思うことを隠さず、今の調子でね!

SEの仕事でわからない事があれば、私でわかる言語の事とかなら教えられるし、
またいつでも相談してね。

今回の手術のことも、心配したのかわざわざ来てくれたりしたけれど大丈夫。

私はたくさんの人に支えられて、
たくさん元気をもらっているから、
心配しないでね。

復活してからは、目まぐるしく、
いろいろ私がやり出すかもしれないけど
ご心配なく!
私もたくさん考えて、悔いのないような人生を送れるように、自分の御機嫌をとるようにしているからね!

びっくりするような報告もあるかもしれないけど、私なら大丈夫と思ってもらえればと思います!

姉妹弟3人で今まで家族してきたことは全て、今の自分に直結してるんだから、
わかってると思うけど、
私は結構有言実行型よ!

楽天的に見せてしまう事が多いけど、
真面目な楽天家だと思ってね!

いつも心配ありがとう。
あらたの優しさは家族みんなに届いてるよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
妹へ

ゆーちゃんは私とほんとに性格がつくづく反対でおもしろいよね。
ゆうきという名前なのに、
何かに飛び込むのは怖がりで、
人見知りで、
小さい頃からいつもママやパパに抱っこをしてもらってたね。

とても神経質なところも鈍感な私と正反対でなんだか不思議だね。

小さい頃は真似ばかりしてくる、
ゆーちゃんと喧嘩したり、
少し大きくなれば若毛の至のような喧嘩も沢山あり、髪の毛引っ張り合いもありました。

今はお互い大人になって
喧嘩は減った方なのかな?
この間したけれど(;´∀`)

ゆーちゃんに伝えたいのは、
すぐにキレることをやめること。
今まで家族だから許してきたところ、
沢山あると思うんだお互いに。
でもね、今のままだとゆーちゃんにとって良いとは思えないよ。

誰かと遊びに行っても文句ばっか、
誰かの文句ばっか、
家族の不満ばっか、
そんなの楽しいかね??
目を向けるところを少し変えるだけで、
世界が変わるよ?

誰かのせいにしたり、
ほんとに誰かのせいだったとしても、
その中で選択したは自分なんだから、
許す心も大切だよ。

私が偉そうに言えるのは生きてる間だけ。
年功序列で言ったらゆーちゃんより、
先に私は消えてしまうわけだから、
言いたいことは喧嘩になっても言うよ!

お父さんとの思い出に縛られていないとゆうなら、あの実家がなくなってもいいじゃないか?
私はむしろない方がいいと思うこともあるよ。
チモシーの思い出ならたくさんあるんだからいいじゃない?
ママを心配して、私達家族がバラバラになることを恐れてあの実家を守るつもりなら、
いいんだよ?そんな事考えなくて!
住む場所変わっても、家族はなかなか切れるものではないから大丈夫。
怖がりだから、心配なのかな?

私はゆーちゃんにあんまり優しくしてあげられなかったかもしれないけど、
心配してるよ。
他人との対人関係だったり、友達いるかな?
楽しめてるかな?
頑張ってるのに見返りがないなんてふてくされてないかな?とかね。

私だからできたことも当然あるのかもしれないけど、ゆーちゃんだからできることもたくさんあるんだから。

口に出す言葉はなるべく、
良い事の方がそのとおり進むものだったりするよ。

あらたと年子で兄弟がいて良かったね。
でもたまにはあらたの気持ちもくんであげてね。
あー見えて、あらたも大人になったんだよー

家族が仲良くなって欲しい事が一番の気がかりだけど、
ゆーちゃんにその気があるのに上手く行かないのは辛いだろうから、
みんなどーにかしたいと思ってるよ。

独りで戦ってると思わないでね。
あらたも家を出たからって、
独りになったんじゃないんだから。

私には言えることはこれくらいかな?
特に為になることできなかったけど、
勉強ノートをあげたり、
転職活動の事教えたり、
そんな事ぐらいしかできなかったかな(;´∀`)

ママと同じく、兄弟が居たから守らなきゃって頑張れたことたくさんあったんだと思うよ。
ありがとうね!
こんなお姉ちゃんでしたが、一応兄弟の事も考えていたつもりだよ!

この言葉も一応ここに残しておきます!
普段言わない恥ずかしい気持ちね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ママ

私はいつも危なっかしいことを、
怖がりもせずにしていたよね。
知らない人と勝手に仲良くなって、
お家にまでお呼ばれされて帰って来なかったね。
お母さんが若くて綺麗と、
友達や近所の人に言われることは実は自慢だったから嬉しかったんだ。

でも、そんな綺麗なママが、
あんなに痩せこけて息も荒く、
顔色も最悪で、
倒れた時は、
年齢なんて関係なく死は近づいてくると、
消えてしまうと泣きました。
私にはママはあなたしかいないから、
誰でもなく、あなただから。

でも、あの時私がママに怒ってでも、
伝えたかったことはわかってもらえたようで、ちゃんと回復に意欲も向けてくれて、
いつもの綺麗なママに戻れたよね。
ほんとに良かった。
体重も戻って、顔色も前より断然いい。
うるさいと思っていた元気が私には嬉しいよ。

今では私が身体を壊してしまったけど(;´∀`)

私はたくさんママと話す事が妹や弟より、
多かった気がするね。
夜中に目が覚めて2人で遅くまで答えが出るわけでもない話をつらつらとしていたり、
私の進路の思いだったり、
ママは兄弟感覚で話していたのかもね。
喧嘩する事もたくさんあった。
未だにたまにあるけど、
お互い知っているからこその喧嘩になってしまうのかな。
知りすぎも注意よね。
でも、私にとって、
あなたがママで良かったのです。

どんな環境に生まれようとも、
ママはいつでも私を信じて、
キツイことを言って喧嘩になってでも、
私の反骨精神を書き立たせて成長させてくれたのだと思います。
あなたとだからできた親子関係、
家族のかたちは普通の型にはまるようなものでは到底なかったけれど、
それは今の私を強くしてくれました。

ママはどこかすごく頑固だし、
白か黒しかないような性格だから
わかってないと揉めること多いけど、
自分が一番よくわかってることも知ってるよ。

ママと妹の間にあるものは、
似ているから見たくないって事なんだと私は思います。
仲良くして欲しいけれど、
それ以上に今まで苦労したママには
楽しく人生を過ごして欲しいと思います。

ママのように、
早く結婚するつもりが、
こんなとしになってしまって
孫もみせらせずにいるけど

まだまだその点は諦めてないからね!
まだ長生きしてもらわな困るんだよ´ω`)ノ

私が先に消えてしまう事が、
どれだけママや家族、周りの人々に傷を残してしまうのかは、
痛いほどにわかるのは、
私も逆の立場なら同じだから。

だから、必ず乗り越えて、
幸せな姿を見てもらって安心して下さい。
孫にも会えたらいいね。
お母さんはお父さんと上手く行かなかったけど仕方が無い!
私はそーならんようにするつもりだけど
どーなるかなぁ?

とにかく、あなたが子供を産んで良かったと言ってくれたのと同じく、
私もあなたの子供に産まれて良かったと思ってるよ。
普段恥ずかしいからこんなことは言わないけど。
ここに残しておくね!
大変な境遇でも、諦めず子供を守るママには頭が上がらないよ。
ホントはそう思ってるよ。
妹と弟もちゃんとそう感じてくれるといいけれどね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。