うさぽんかめぽん世界一周へ

2014年3月3日からツレと世界一周の旅に出ました。
一日一日、大切な日々、メモ魔の本領
記録を書き綴ります。世界一周人間の脳内ダダ漏れ
経験や失敗の記録が誰かの役に立てば嬉しいです。


テーマ:

とうとうチュニジア最後の日
朝から荷造り及び郵便局に行きます。
ツレ実家に又送るわけで、マダガスカルの判子だの我らのものプラス
南アフリカのルイボスティー、ナツメの大箱とかコーヒーとかをお土産に。
よそさんのブログで、スース(ツアーで行った最後の町)で郵便物を出そうとしたら、荷物の送付は別の場所にある郵便局に行ってと言われ、タクシーで向かった
みたいな記述があったので、少しドキドキしながら、小雨降る中、朝一に行きました。
すると、まだ開いておらず、入り口には待ってる人だかりが。

なんか8:10頃に扉オープン!それで、一体何時に郵便局はスタートするんだと(笑)
手持ちのメモに「日本に小包を送りますがどこに行けば良いですか?」
「Je veux envoyer lesbagages auJapon Ou dois-je aller ?」
と言う便利フレーズをネットで教えてもらったんで、そのメモを適当な窓口に聞くと、3番よ!と教えてもらい
3番は無人で(笑)しばらく待ったら局員さんが来ましたが、この郵便局のゆるさ、海外では共通するのかな。

中身検めがあり(それを予想して蓋をせずに小包とガムテープ持参)申込書に記入した上、普通の白い紙も渡され行き先の住所を書き込み、
勿論側面にも日本語で住所を書き入れた紙を貼り付け、80ディナール=5300円位

結構な値段だな!Rapid Posteだったから?5キロ近くだったからかな?
チュニジアで、ツアー代金以外で1番値の張る出費でした。

とりあえず無事小包も送りまして、昨夜に書いた絵葉書も投函して、ふと見ると

我らが3番窓口は結構な混雑、一番に行って良かった!

まだまだ小雨の降る中、余った小銭をどうにかする為、スーパーで自分たち用のデーツを購入、ああ、これはブラジルのアミーガ姉妹に無理やりギューギューに持たされた自家製干しバナナ同様、これからのイタリアで役立つと思います。
ビタミン、ミネラル、果糖、食物繊維など豊富に含むデーツは昔の砂漠を渡るキャラバンには欠かせない物で、聖書にもしばしば登場するのね。血もたーんと作るし。
さて宿に帰ったらあとはカフェオレを飲んで、出発するばかり。

初めのユースが寒くて閉口したんで、その後はこのホテル サランボばかり利用してました
フロントのオヤジどもは日に日に愛想が良くなるし、お掃除の女性たちも皆、和かでいい感じの人だったな!(私がヒジャブをかぶってたからか?)
朝のカフェオレは薄いしパンは乾いてたけど、セントラルヒーティングも効いて良い宿でした。
表に出たらまだまだ小雨は続いてて、すぐ近くに今降りんとしている女性の乗ったタクシーがあり、運転手は一寸白髪のはいったオヤジだったんで安心して乗車

果たしてオヤジもいい感じも人で、渋滞に会いながらも25分そこらで飛行場到着
料金もボラれず5ディナール以内に収まりました。

チェックインを済ませ、両替をすると残ったのが5ディナール札
追加で絵葉書でも買うか!と、お札を見るとハンニバル?小さな雑貨屋のお兄さんに聞いても、「そうだそうだカルタゴの英雄だ!」的なことを言うので、写真を撮ろうとすると
シワを伸ばしてくれたり、基本親切さんが多いのね。チュニジア

そしてすぐそばの郵便局で海外送付用の切手を買い、殴り書きでも許してくれそうな友人に
大急ぎで葉書をしたため、これは送ってくれそう!と思われる(街中に比べ)綺麗なポストに投函

右腕が疲れました。これからのローマに向かいます

1ディナール=約70円
朝食……カフェオレ、パン、いちぢくジャム、杏ジャム(中身の色はソックリ)

オヤツ…オレンジジュース、オレンジ



↓ヒジャブも飛行場のトイレでお着替え!・・・・・・12日間のコスプレ終了?今も顎の辺りに布の感触が残ってますクリーック!
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村

↓でももし自分が本当にムスリムの夫結婚したら?のシュミレーションが出来ました・・・・・・・皆親切に接してくれるのよ、有難い、次はトルコかな?クリ~ック!

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。