うさぽんかめぽん世界一周へ

2014年3月3日からツレと世界一周の旅に出ました。
一日一日、大切な日々、メモ魔の本領
記録を書き綴ります。世界一周人間の脳内ダダ漏れ
経験や失敗の記録が誰かの役に立てば嬉しいです。


テーマ:


今を去る事2年?3年前かな?我らはアフリカのマラウィにおりました。
我らの20年来の友人が彼の地にJICAの専門員として赴任しておりまして
彼女のところに訪問に行くのが、われらのマラウィ訪問の大きな目的でもありまして
彼女のお宅に滞在するのはね、
もう、アフリカのハードな日々でげっそり痩せ、頬のこけた私にとって
正にオアシスでありました。
そこで、彼女のお宅のハウスキーパーのチレワニさんにお料理を教わった日がありました
http://ameblo.jp/soymononoke/entry-11978156392.html
まぁ、鳥をシメる所かから始まるんですけどね!
その他にも豆の煮込み、野菜の煮込みを教わったのですが、その野菜料理というのが
「かぼちゃのツルの煮込み」
これは!自分で畑をするしか入手出来ないね!と思ってましたら、帰国後

それが可能な状況に!やるしかないでしょ?
レシピらしきものもちゃんと記録してるしね!
https://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000/40394976.html
複数植えたかぼちゃの間引きの分を使います。
チレワニさんは、フキよろしくかぼちゃのルツの筋を引いてたのですが、

私の作ってたかぼちゃのツルはそんなに肉厚ではなく、筋を取ると実体がなくなるので
ゴボウの皮をこそげるが如く、包丁の背中で細かいトゲトゲのついルツをきれいにして

細かく切り刻み、少しのお湯に塩を入れて沸かした鍋に投入

そのお湯が一度沸いたらそこに(アフリカの様にピーナッツ粉は入手出来ないので)ぴナッツバターを大さじ一杯入れて煮溶かします。

一方小さなフライパンにスライス玉ねぎにトマトを入れ(トマトはまだ熟れてないが、買うのは悔しいので買うのは悔しいので缶詰トマトを大さじ二杯ほど)煮溶かしたのを

ピーナッツで煮込んだかぼちゃのツルの鍋に入れて、もう一回味を見て塩胡椒

出来上がり!すこしトマトが多かったかな?
この後も、練りゴマとすりゴマを入れて和風にしてみたり、色々試しました。

どれも、なかなか美味。
若いかぼちゃのツルが入手出来ましたら是非お試しあれ!



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。