テーマ:
日頃のお料理で、気をつけていることのひとつ。

「なるべく本物の調味料をつかうことパー


なぜなら、使う調味料によって大きく味が変わることもあるからです~~


特に 本来の製法で作られたモノ と そうでないモノとの差が激しいと感じています
お料理の味に大きく影響する 「調味料」 は、 
同じ料理を作っても素材の味を引き出すアップことも 台無しにダウンすることもできますよねニコニコ

一昨日、とても良い機会に恵まれたのでレポートします。



CBCラジオ 毎週水曜放送
「三州三河みりん まなのつくってみりん」 (提供:角谷文治郎商店)
収録見学&試食会に参加しました。

愛知県・三河地方は醸造文化豊かな街。
その三河地方において伝統的な製法でつくられた「みりん」を使った、美味しくてオシャレなレシピが毎週放送されています。



収録現場のようす
お料理中、とても明るくて楽しい雰囲気音譜
SOY食のススメ



左:CBCアナウンサー 青木まな さん
右:食の仕事人 廣瀬ちえ さん

SOY食のススメ



何品か作った中で 特に気になったのが
みりんを使った、砂糖を使わない 「和風ねぎ味噌ブルスケッタ」!
SOY食のススメ
材料は、ねぎ・ナッツ・レーズン・みりん・麦味噌。。。
すごい組合せで目  どんなモノができるのかワクワク音譜



ねぎをみじん切りして・・・
SOY食のススメ


レーズンとともに炒めて、 そこへみりんを投入!
SOY食のススメ
味噌とナッツも加えて、砂糖を使わないねぎ味噌のできあがり。
砂糖を使わず、甘みはレーズンとみりんの甘みだけ。
良いみりんを使うから、「照り」 と 「ふかい甘み」 が出るそうです音譜



焼いたバケットに乗せて、出来上がり~

SOY食のススメ

奥は、「アボガドとえびのカラフルブルスケッタ」。



他には、
「二色の洋風さつま芋 茶巾しぼり」
SOY食のススメ
こちらも砂糖を使わず、
さつま芋本来の甘みと 「みりんの煮切り」というアルコールを飛ばす手法を使ったみりんの甘さ だけニコニコ




「紅白焼きなます」
SOY食のススメ
かわいらしい柚子の器に入ったなます。
大根と人参を、素材が持つ水分で炒め(ウォーターソテー)、
みりんで甘さを入れたもの。



「白身魚と野菜のみりん蒸し」
SOY食のススメ
みりんは、魚や貝など
食材の臭みをとるはたらきもあるのですね。



収録終了後、すべて試食させていただきましたニコニコナイフとフォーク
SOY食のススメ

「う~~  お い し いクラッカー



青木まなさん、廣瀬ちえさん、三河みりん製造元の角谷社長さま、
収録見学の参加者みなさんと一緒に。
SOY食のススメ
御馳走様でしたドキドキ

とても勉強させていただきました ありがとうございましたニコニコ!!




さてさて より一層 みりんに興味が湧いたところで。

つぎは、本来の作り方である 「みりんの伝統的製造方法」 を勉強に。

来週末、三州三河みりん蔵の見学に行って参ります女の子


SOY食のススメ

三州三河みりん醸造元
(株)角谷文治郎商店



どうやって作られているかどんな歴史を辿ってきたのか
この機会に お勉強しますニコニコ音譜


蔵見学、 またレポートしますパー


読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大豆ミート料理研究家・味噌ソムリエ  坂東万有子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。