2006-07-31 21:49:11

+ rebuild。

テーマ:* お仕事や、お資格。

「まるで子守をする母親のように」と言うと不謹慎か。

 ここ一週間、夜2,3時間おきに起きてDBのお守りをする日々が続いた。


 家でやっている仕事があって、シンプルな構造だがデータ量が約1000万件。

 取り敢えずpostgreSqlに入れて、データ加工しつつ、待ち時間にインターフェイス作成。


 さわっているうちに、フラグメンテーションが起き、こまめにやってた筈のvacuumコマンドに半日かかるようになる。日々vacuumコマンドを打ってから出勤。


 update文ひとつにも2,3時間かかるようになる。大体の終了時間を計算して、目覚ましをセットして仮眠。起きて終わるのを待って、また寝る・・・・・・の繰り返し。

 postgreSqlでこの量のデータを触るのは初めてで、そもそもこの量の突貫工事をDBの調整から一人でやるのは初めてで、そもそもそもそもpostgreSqlもそんなに詳しくなくて。


 そうするうちに、何だか細切れ睡眠の生活をしている自分に酔っちゃって。「今、自分に酔ってるんだろうな・・・。これって絶対違うよな・・・。」という醒めた(冷静な)自分も居るのだけど、「じゃぁどうしろっていうの」の世界で。


 ・・・・・・ところがですね。

 vacuumでは冗長データの整理は出来きらないみたいで。

 一旦バックアップという形でデータを吐き出してから、データベースを再構築すると、びっくりするほど処理が早くなった。しかもバックアップ→リストア作業自体、vacuum処理よりも早い。


 身を以てひとつ成長したなぁという感覚と、この程度の事で一週間振り回されたのだなぁという素人っぷりに焦る気持ちと。ホント、好きじゃないとやっていけない日々勉強の世界。


 ・・・・・・関係ないけどマザーボードをASUSのP4C800-E Deluxeに変えてから、何だかPCが不安定で困りまする。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-05-01 20:56:41

+ DBAⅠ

テーマ:* お仕事や、お資格。

 ・・・・・・どこの誰でしたっけ、「オラクルマスターのシルバーなんて、フツーに取れるんちゃいますの」なんて言ってた奴>私だ・・・というか、会社や同業の友達、みんなだ。

 本日受験、DBAⅠ 45/44の、超ギリギリで何とかゲット。


 何というか、「頑張って頑張って頑張ってやっと」が45点だったような気がする。もう息切れがしてきた(*_*)


 実は私はoracle社のプレミアムライブラリを(自腹じゃないけど)購入している>半年5万弱する教材で、本番試験と似た問題が出るとウワサの(※赤本や白本も似た問題が出るって言うけど、値段からいってプレミアムライブラリ持ってて滑ったらちょっと恥ずかしい気がしてる。)

 なので、教材はコレ一本。白黒赤本やっていません。で、プレミアムライブラリの問題集で9割まで取れるようになれば大丈夫かなと思っていました。が。

 実際の試験問題のが数段難しい。ライブラリの問題集なんか最初から8割取れて、2,3回解いたら10割楽勝だったのに、ライブラリから一歩突っ込んだ事ばかりが試験に出て。「ギリギリ丸暗記」が祟ったか。


 話は変わるけど、ネット上の受験記を見ていると、10点(7,8点?)の差は、天と地のスキルの差があるのだろうなという気がしている。60問中44点以上が合格のうち、合格者は大体44~48問正解グループと、55~60問正解グループに別れていて、44~48点組は後者グループに比べて10問分の勉強が足りなかったんじゃなくて、多少の努力では44~48の付近を上下するだけ、何かが分かった時にポンと55~60点組にいくような。


 またまた話は変わって、自分的には「落ちる人って居るのかな?」と思っている資格試験を何度やっても落ちる人、頑張って頑張って、やっと合格点スレスレで受かる人というのが居て。その人達は確かに頑張ってるし、もしかしたら私より勉強をしているかも知れない。そこの人と自分の差を、今の自分と今回の試験の55~60問正解グループに見たような。そして、「ここまでか自分!」と焦りを感じたような。


 私だって勉強はしたけど、私がどんな頑張っても今の勉強の仕方では(もしかしたら「今の私では」なのかも)絶対に彼らは抜けないんだろうなという想い。日頃の業務内容も違うんだろう。志す所も違うんだろう。自分の中の最低ラインが違うんだろう。日々の緊張感が違うんだろう。知識の上流を掴む能力があるのだろう・・・と。


 もひとつ上に行きたかったら、このままじゃダメだと思った今回の試験。


 しかし。受験記で、赤白黒本を3週間ほどでやって、試験に挑む人って、どんな凄い人なんだろう・・・。プレミアムライブラリだけでも私、2ヶ月ちょいかかったよ。。。大体、赤白黒本3冊って、ダンベルにするにも重すぎる量だよ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-05 20:00:41

+ 携帯サイトのオボエガキ。

テーマ:* お仕事や、お資格。

 最近手を出しているものの苦手だし、出来ればやりたくない仕事。

 だって如何に業界がドッグイヤーとは謂え、perlやphpなら5年後も何とかやっていけるだろうと思うけど、携帯の場合は5年後には仕事の有無じゃなくて技術そのものが通用しないと分かりつつも勉強しなきゃいけない。


 HDMLやXMLがどうだとか言い出すと更新の度に自分がハマるので、「シンプルに作成していれば、まぁ見れるだろう」の認識で作ってると、それはそれでまた動作確認時に出て来るポロポロ。


 多分、やっている人なら鼻血が出るほど常識な事ばかりなのだろう。でも携帯サイトの情報って、やっぱ少ないし。私はそれでもハマっちゃうし、似た誰かを捜すと共に、似た誰かの目にふれれば良いなと思いつつ。


 生産的なツッコミなら、どんどん入れて欲しいよぅ。


_ ◆ 値の取得が出来なくてハマる。  __________________


○ name=** value=△△

× name = ** value = △△

 値がnullになってしまうことがある。

 フォーム要素でこれをやると、type属性が取得出来ず、ボタンの筈がテキストボックスに、チェックボックスのつもりがこれまたテキストボックスになってしまったりする事も。


 普段は好まれる半角スペースや、タブでの整形は災いの元になってしまう。

 スペースがない事でエラーが出た事はないので、取り敢えず不要なスペースやタブは、入れない事にする。

      【確認:i-mode / vodafone】


_ ◆ テキストエリアの挙動不審。    __________________


 テキストエリア内のタグ記述が、バッサリ斬られる。

<textarea>

 <font color=red>赤色ぴょん</font>

 青色ぴょん

</textarea>

 ・・・・・・念のため、テキストエリアに赤い「赤色ぴょん」が表示される事を期待しているのではない。

 「青色ぴょん」しか表示されないのだ。赤色、スルー。試してみると全てのタグがスルー。

 < → &lt;

 > → &gt; に置き換えて対応。基本はダイジ。

      【確認:i-mode シミュレーター(ということは901iより前?)】


_ ◆ リンク色の挙動不審。        __________________


 潰れるのだ。

 リンクの色指定には、3種類ある。

 普通のリンク色(link)・アクティブな時のリンク色(alink)・訪問済みのリンク色( vlink)だ。

 これが独特な動きをする。


link  → 《非アクティブ時のリンク文字色》 と、《アクティブ時の背景色》

alink  → 《アクティブな時の文字色》

vlink  → 《訪問済みサイト非アクティブ時の文字色》 と、《訪問済みサイトのアクティブ時の背景色》

 

 背景色も変わっちゃう というのが曲者。例えばalink を、他のどれかと同じ色にしてしまえば、アクティブにした時、文字色と背景色が一緒になってしまうので、文字が潰れてしまうということ。

      【確認:i-mode シミュレーター2(ということは901i以降?)】



 随時追加予定。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-04 20:41:49

+ SQL

テーマ:* お仕事や、お資格。

 1/28、SQLを受けに行・・・・・じゃなくて、在宅受験をした。だって前の試験会場に行くのが恥ずかしかったんだもん(前回、会場への行きしなで転んで膝下血だらけで受験)。ちなみに「入門」は旅行ついでに離れた所で受験しました。

 「血だらけ」というのは大げさな表現じゃなくて、今でもまだ傷口がちゃんと乾かなくてですね(T^T) 無理してパンストを履いているのですが、こういう場合、他のOLさんはどうしているのかしら傷の治りにくいお年頃。


 SQLの試験は、オラクルマスターの中で今の所唯一在宅で受けれるIBT@anywhere  というシステム。


 感想としては、ランダム出題の当たりが良かったのか、前回会場で受けた試験より全然簡単。フォントも等倍(小文字だけど)、画面も見やすい、操作もしやすい。

 「在宅だから本やネットを見れば分かるような暗記問題はあまり出題されないだろう。SQLの問題が多いのだろう」という心の準備も裏切られて。


 試験画面は見た目普通のネット画面に過ぎなくて、ググりながら楽~ぅにカンニングが出来そう(と見せかけて、実は別のプログラムやウィンドウの状態をチェックされてるのかも知れない。カンニングで失格になったら受験料が勿体ないので、素直に受験したが)。


 というか、それ以前に本人が受けてなくても全くバレないぞ。これ。

 SQLは、試験を受ける人からしたら一番馴染みが深い、受かりやすい科目だろう(一度落ちたけど)。ひとつくらい、そういうミッキーマウスな教科があっても良いのかも知れないけど、公式サイトを読むと、これから在宅受験の教科を増やしていくそうで。何だか複雑。


 今回は18/20で合格。

 次に受けるDBA1は、ちょっと時間をかける予定なので、オラクルの話はここで3週間ほどお休み。


 それにしてもSQLとかソースのフォントに拘るのは私だけかしら? プロポーショナル・フォントだと読みにくいし、半角スペースなんて1~2ミリの幅になっちゃうから読みにくい事この上ないと思うのだけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-31 20:00:40

+ オラクル入門を受けに行く。

テーマ:* お仕事や、お資格。

 「まぁ普通にしてれば通るだろう」と心のどこかで信じてたSQLを落としたのが1月14日。腹が立ったのでリベンジは丁度2週間後の1月28日にすることにして。※念のため問い合わせた所、「不合格になった試験は2週間受けてはいけません」というのは、不合格になった再来週の同じ曜日はOKとのこと。


 1/21、オラクル入門を受けに行った。相変わらずプロポーショナルフォントが辛いが(老眼か?)知っていれば解ける問題が多いので、割と楽。・・・・・・というか私は一人開発の人間なので周囲に開発者がいない為、

1)オラクルマスターを物凄く難しい試験だと思っていた(シルバーレベルは難しくはないと思う)。

2)視野が狭く、一度上手くいったプログラムをバカの一つ覚えで使い続ける傾向がある。

3)うまく行くやり方も、失敗するやり方も、知識というより経験則。

 ・・・・・・ということで、このレベルなら資格試験の勉強がとても楽しい。「ああ、そうだよな」「そうだったんだ」の連続で。

 もっと早くに勉強しておけば良かった。


 ということで、20/20で合格(*'▽'*)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-30 21:46:53

+ 足痛いーーー(ー^ー)

テーマ:* お仕事や、お資格。

 ジンクスがある。思いこみじゃなくて言い訳じゃなくて、ジンクス。

 落ちる試験の前は、ころぶのだ。といっても挑戦が少ない人生だからか、今まで試験に落ちたのは、2回。


 一回目は、東京。試験会場の行きしな、横断歩道を渡っている最中に靴をすっ飛ばし、別の道で思い切り転け、最後には電車とホームの間に太腿まで落ちた。取り乱したわけではないが、その受験、不合格。

 そんな風にコケまくったのも人生でこの時限り。2回目に転けた辺りから何か変だなと思ってた。


 そして先日。マンションの廊下で、思い切り転ける。・・・・・・言っておくが私は、運動神経は鈍いし、よく足首を捻ったりもするが、そんなにしょっちゅう転けているわけではない。もしかしたら一回目の東京以来かも知れない。

 取り敢えず手持ちのティッシュで拭くも膝下血だらけになりながら、時間に間に合わないのでそのまま試験を受ける。そして、今回の試験、1点足らずで不合格(ー^ー)


 13000円した受験料が勿体ない。そもそもどこが間違ってたのかも実は分からない。しかも落ちると二週間受けれないので気分が悪い。

 ついでに小文字のプロポーショナルフォントのSQLは見れたもんじゃなくて、次回受ける時の集中力の持続が心配。でもまぁ、あれで1点足らずなら、物凄く難しい試験というわけじゃないのかも。


 というわけで、1月初旬、SQL 13/20 不合格。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。