2011-06-25 21:48:34

+ 対岸の彼女 【角田光代】

テーマ:* 最近読んだ本。
 「女ともだち」 を読んだ後だったので、少し不安だったが、とても面白かった。

 帯のキャッチコピーが、「独身のバリキャリ VS パート子持ち主婦。負組VS勝組で"対岸"。間には深い川が流れてて、お互い羨望を以て眺めるだけで歩み寄れない」的なものだったが、全然違った。

 この本のは負組勝組、独身既婚、子持ち非子持ちの対立という意味での対岸ではなくて、元々人間関係に臆病で「他者」との距離感が難しい、他人全般としての「対岸」ではないだろうか?


 私的には
 魅力的なナナコがどんな少女なのか、どういう人生を送るのか。
 最初は小夜子的性格だった葵が何をキッカケにナナコ的キャラになるのか、子供時代の臆病な葵は葵の中でどう処理され、今の葵の中にどう残っているのか。
 普通の30代女性代表とも言える立ち位置の小夜子は、どうやって自分の人生を切り開いていくのか。

 ・・・・・・悪趣味だが好きな人の過去や脳内、私生活を覗き見るようで、知っていくうちに余計に親しみが沸き、作者が彼女たちにどんな人生を用意しているのか、ただただそれを知りたくて読み進んだ。


 肝心の「対岸」については、いまいちリアルな感覚を持てなかった。
 ここに書かれてある「女の醜い争いの世界」を私は知らない。自他共に理不尽な苛めには直球で戦い、それが通る世界で育ってしまった。幼い日に歌手になる漫画家になると夢を語った友達とは今でも親友で、正直「興信所ででも調べてナナコに会いに行こうよ!」と思ってしまう脳天気な自分が居る。
 最後の対岸に渡る橋に向かう小夜子のシーンでも、感動したが、少しじれったさを感じたりして。


 ところで。
 掃除屋さんって当たり外れがありすぎて怖くて頼めない。雇い手側にさえ「女なら誰にだって出来る」という先入観があるのか、某有名ドーナツ会社に頼んで、訓練も何もない多分私よりも家事知識のない人が来て、生ぬるい仕事と取り返しのつかないミスをして帰られた事がある。
 小夜子が来てくれるのなら、是非掃除屋さんを頼みたいと思うよホントに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-06-23 20:39:22

+ シューカツ! 【石田衣良】

テーマ:* 最近読んだ本。
 いきなり脱線するが、自分が婚活で苦しんだ原因が少し分かった気がした。

 そういえば私は新卒でド三流ブラック業界の技術職にコネ入社したから、シューカツを経験していないんだ。
 普通の人は、試験の点数(努力)だけではどうしようもなく、運や狡猾さやコネや好みさえ込みで人生を決められてしまうような理不尽な経験を、就職時にしてるんだな。

 「シューカツ!」のタイトルの通り、大学生の就職活動を明るく前向きにキャッチーに扱ったサワヤカな青春小説だ。


 優等生あり、ミスキャンバスの女子アナあり、脱落してニートになる者あり、凡人代表あり、各種の学生を取りそろえた男女7人の就活1年間。


 希望就職先はテレビ局と大手出版社。大学は早稲田がモデル。基本、恵まれた子たちによる勝算たっぷりで夢一杯な戦だ。そしてNHKドラマのように本人のサワヤカな努力と周囲の愛情と神懸かり的な主人公補正によって大団円。


 主人公の悩みや成長、就活の現状、何より石田衣良の思う所が綺麗に描かれていて、いつもながらに直球で頭の良い人だなぁと思う。


 ・・・・・・だけど自分がシューカツしてたら、腹が立って読めなかっただろうな(笑)なんてゆーか、悩みや、ぶち当たる壁でさえも明るくて清々しすぎて教訓的で。

 シューカツをこれから体験する人、体験している人で、心穏やかにこの本を読める人は心が広く賢い人だと思う。
 中学生時代にNHKドラマ中学生日記を普通に見れた人だろう。


 だけどシューカツを体験していない人、シューカツを体験して随分経ってしまった人が読むのなら、やっぱりこういう教科書的な、綺麗事な小説が一番良い形なのだろうな・・・・・・・と思いながら読んでました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-08 10:39:26

+ ペンギンハイウェイ【森見登美彦】

テーマ:* 最近読んだ本。

  小学生。夏休み。近所の空き地。プール。海。


 近所の美人のお姉さん。しっかり者のクラスメイトの女の子。

 ガキ大将。探索。冒険。


 突然現れたペンギンの謎。

 子供が読む本ではなくて、かといって大人のテーマがあるわけでもなく、大人が憧れの子供時代を再体験するための本のような。


 そして森見先生の大好きな「おっぱい」と「歯医者のお姉さん」は、ここでも健在。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。