2009-07-05 18:24:24

+ ヘラクレスの栄光 魂の証明

テーマ:* 観たもの。
 パッケージも地味、知名度もそんなに高くない、友達から教えて貰ったわけでもない。

 なのに1992年の私は何で買ったんだろう「ヘラクレスの栄光3」。

 以来、幻想水滸伝に並んで私の中のBestRPGだ。14年ぶりに新作が出たと知って、遅ればせながらプレイしてみる。


 薄めのドット絵に濃い色で輪郭を入れた、町やフィールドでのキャラクター達が独特。素人さんが作るアイコンとかって、こうなりがちだよね?と一瞬思いつつも、見ようによってはギリシアあたりの強い日差しを表現しているようにも見える。どうなんだろう。


 パッケージデザインやキャラクターのイラストは流石に今風。お約束の金髪長髪美形や、男装の美少女はさておき、ツンデレ幼女は昔なら居なかったキャラだろうな。

 イピクレスのビジュアルの扱いの温度差が気になっていたが、やはり役所的にもぞんざい。ヘラクレスのビジュアルと併せて、何だか別の人がキャラデザをやったかのように別ジャンル。もうちょっと他のキャラと合わせて、普通に美形にしてあげれば良かったのに・・・とも思う。


 話も王道で、ちゃんとギリシア神話のニオイが残ってる。ストーリーも分厚くて伏線もシッカリしていて、シリアスぶればその辺のメロドラマが2,30本作れそうな悲劇でありオオゴトなのに、どこかほのぼのとしていて、テンポが良くドライだ。これが「ヘラクレスの栄光」のノリなんだ。


 そして今までやったゲームの中で1,2を争う程の操作性の悪さを以てしても余りある、シナリオの良さだ。野島一成だもん。


 面白かった。お勧めですよ。


 

 ネタバレになるけど、主人公の名前、知らずに主人公の本名をつけてました。お父様らしき人が出現したり、話が進むに従って、ナンか鳥肌立っちゃった。

 大昔、カネテツのCMで「ヤサイフライ フライライラ・ラーイ」と情熱的に歌ってた、イカロス渡辺さんの事を思い出してたんですよ。CD出てたら買ったのになあの曲。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。