2007-12-16 16:08:35

+ 2007年見たDVD色々

テーマ:* 観たもの。

昔のメモが出て来たので、今年に入ってから見たもののいくつかを。


【 愛しのローズマリー 】

 コメディと聞いて「アリーマイラブみたいなの?」と思いレンタル。

 想像と違ったのは良いとして、巨デブや障害者や病人を出して来て「でも、人間の価値は心の美しさなんだよ」というテーマを語るには、表現が乱暴な程にシンプル。消化不良で笑えなかった。

 結局ジャック・ブラックはローズマリーの見た目に惚れて、付き合ってたわけだし、「そんな綺麗事ならみんな知ってるよ。言うは易いよな」という理想と現実のギャップを「催眠術」の一言で片づけられては。


【チーム★アメリカ】

 まぁ面白かった。

 日本人である私はハリウッド映画を始めアメリカものを見る時、「大味だなぁ、杜撰だなぁ」と思う事が多い。

 チーム★アメリカを見て一番の発見は、「もしかしてアメリカ人も、自分たちの大味さに気付いてるのか?」という事。自らの国のイケイケさを揶揄する表現も多々。

 ただ、映画や政治やゴシップなど、元ネタが分からず逃した笑いが勿体なかったな。


【白黒アンジャッシュ】

 レンタル予約リストに入れてから、実に3年。

 お題だけ決めて、アドリブでコントをする というのがあって、それが凄く面白かった。

 ぶっつけ本番、二人が目と目で探り合い会話して、ネタを形にしていってるのが分かるのです。


【インパルス 球根】

 お笑いブームの時に予約リストに入れたものが今になって届く。

 今でも結構好きなのだ。インパルス。


【アンガールズ】

 ものっすごくブレイクした時に予約リストに入れたものが以下略。


 服なんかで、流行り始めは「有り得ん!」と思うような奇抜なデザインでも、流行りだしてみんなが着ると可愛く思えてしまい、仕舞いには自分も着てしまってるなんて事が多々ある。

 アンガールズもブレイク前は本気で嫌いだった(というか見たくなかった)のに、ブレイクしたら何となく見るようになった。これも「流行り服の法則?」かと思っていたが、昔のビデオを見て納得。

 出始めと彰かに芸風変わってますね。今では田中さんの理屈っぽいツッコミが好き。

 

【有頂天ホテル】

 友達のイチオシ。だけどイライラしながら見、見終わった後には軽い鬱になってた・・・・・・という人も珍しいのではないかと思う。

 何が駄目だったんだろ。ハハノンキダネ的な集団と、人為的ミス(ゆるさ?)原因のドタバタの連続と、それでも何とかゆる~く、あたたか~く纏まってしまった辺り。

 客のワードローブの服を勝手に着て、貴金属も身に着けて、鏡の前でルンルンとポーズを取り、成り行きと謂えそのまま本人に成りすましてしまうような清掃婦が居るホテルなんて、その時点で私の感覚的にはシャットアウトだ。


【ギフト】

 江原さんお薦めだったかと。

 スピリチュアルな力を持つ占い師が主人公で、「そっち系のヒトは、こんな苦労があるんだよ」とゆー意味での推奨だったんだろうな・・・。
 人一人救うのって大変だなぁとか、性急すぎる解決ってデメリットの方が大きいよなとか、救いを求めてくる人ってのは、自分の事でいっぱいいっぱいだからタチ悪いよなぁとか。


【プラダを着た悪魔】

 服のサイズが2号だとか4号だとか。。。

 ・・・・・・セレブは0号の服を着なきゃ駄目だとも言い。コワイコワイ。

 主人公のアン・ハサウェイは、磨かれたと思しきゴテゴテの後半より、出て来た時の「田舎の秀才」ルックスのがキレイに見えるんだがなぁ。もともと綺麗な女優さんなんだし。

 あーゆーファッションして、あーゆー化粧したら、みんな同じ顔に見えちゃうのだが。

 

【ウォーターズ】

 笑うミカエルの俊介役(格好良かったのよね。俊介だし。)の俳優が出ている数少ない作品ということでレンタル。

 ヌルかった(T□T)面白なかった。

【しゃべれども しゃべれども】

 これも見てて辛かったな~。香里菜演じるヒロインは、自分の辛さ云々より先に、大人として他人を不愉快にさせない喋り方を習得すべきだし、リアルにコレが居たら、ただの病気かキチガイだ。


 もう一人の主要人物である子供も、「よくぞここまで」と思える程、イヤな喋り方をするキャラだった。

 キンキンの大声で、妙な関西弁で、「オッサンら、アホやな~」的な、子供特有の、他人を馬鹿にした事しか言えないタイプの。

 最後は、な~んとなくレンアイモノになってハッピーエンドだったけど、「なんなんだ?」というカンジ。


 タイトルが好きで見てみたものの、「しゃべれども、しゃべれども」という程の足掻きも、空回り感も、苦しさも感じられず。「そりゃ駄目だろ」の一言で終わりそうな。


 ここまで分からないのは、合わなかったって事だろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。