2005-12-31 20:00:00

+ よいお年を・・・・・・

テーマ:* 日記。

 ここ一年、訪れて下さった皆様、訪れさせて下さった皆様。

 大晦日ですね。

 実はあまり実感がありません。

 休みが今日からなのもあり禄な正月準備もしていないのですが、他人の氣というのは伝わるのでしょうか?気持ちだけは何となく新しく、浮き立っています。


 お陰様で今年も一年、良い年が過ごせました。


 みなさま、有り難うございました。よいお年を・・・

 そしてよい年始をお過ごし下さい。


## ちょっくら実家に帰ってきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-12-30 23:55:43

+ 昨日のデザイナー君

テーマ:* 日記。

 昨日は仕事先のミーティングと忘年会。

 仕事はデキるが、日本語機能がややユルいデザイナー君 に久々に会う。何か妙にはしゃいでいる。

「双樹さん、会社の前にタイマツが飾ってますよぅ!」

「早くもお正月気分だね~」

 ・・・・・・あああ帰ってきたなぁという気分になる。そういえば君、昔、ノボリとノロシを間違った事もあったよなぁ(私もやった事あるよ)。


 デザイナー君と私は同期で、今まで査定毎に同ピッチで単価が上がってきている。そして私は今回の査定で初めてベースアップがなかった。

 デザイナー君が恐る恐る「双樹さん単価上がってました?」と聞きに来る。今までずっと一緒だったので対等じゃなくなるのが嫌で「そっちこそ、どうやったん」「双樹さんこそ」と暫しの問答の末「上がってなかったよ私」と白状すると。デザイナー君の顔がみるみる邪悪になってきて、周りがちょっとびっくりする位の馬鹿笑いの末「僕もあがってなかったんです。やったぁ双樹さん上がってないんや(ひゃひゃひゃひゃひゃ)」と。

 いやその、器の狭さも邪悪な気持ちも、邪悪じゃない部分も、多分殆ど同じ気持ち。抜いちゃうのは良いけど、抜かれるのってやっぱり辛い(ー^ー;;・・・・・まぁ気を使った嘘かも知れないけれど。


 私はフランクな感情表現が出来ない方なので、こういう時、いつもデザイナー君が羨ましい。世代の差かなぁ?そういえばテレビで見る若手タレントさんのようなあけすけの表情も私には出来ない。そんな教育も受けてないし、気付いたの自体最近なので練習もしてないし(笑)


 ちなみに昨日の忘年会はお寿司でした。後半はひたすら湯葉刺しと焼酎でした私。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-26 20:01:21

+ ドクター クレハみたいに

テーマ:* 日記。

 ここ数年、色々自分でやるようになってから、ドクタークレハのあの雪の中のシーンのように「まったく良い人生だったぜ」と思う事が多い。いや、過去形じゃないけど。

 他人がどの位の頻度でそう思っているかは分からないけれど、私は他人より多くそう思ってる自信が、ある。


 今日はちょっと不謹慎な「幸せの感じっぷり」で。

 宴会と残業続きの中、今日はスクールの日。22時半まで授業で、日付が変わってからの帰宅。雪も降ってるし、休講にならないかなぁ・・・と思っていたら、本当に休講になった(講師が寝込んだそうだが)。

 スクール自体は行ける事自体凄く幸せだと思っているし、とても好きな部類。だけど、「タナボタの休み」は、更に好き。子供の頃の警報休みや休講を思い出すから。

 当然「勉強してきまーす」なんて言いつつ6ピタで。部屋掃除して家仕事を1時間くらいやって、お風呂ゆっくり入って缶ビールなど呑みながら、テレビを見る。

 普段忙しくなきゃ、降って湧いた4時間に、こんなに浮かれる事も、ない。子供の頃の警報休みだって、勉強する機会を与えて貰っている上に、タナボタの休みも用意?されてるわけで、それって甘やかされてる感いっぱいで。

 そんなこんなを思うと、とにかく幸せで。


↑クレハさん。ワンピースは、私の2002年、「良かった番付」。

 一人暮らしを始めた年。リアルタイムのアラバスター編で号泣しつつ、近所のレンタルに通い詰め、全巻制覇した。 今でも身内でカラオケへ行くとBelieveとRunRunRunは外せないワタクシ。

One piece (巻16)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-23 20:28:45

+ 友人の話。 「普通」って何。

テーマ:* 日記。

 子供の頃、2歳年上の友達に、ミカちゃんというちょっとだけ変わった子が居た。


 子供の私が感じた「変わった所」は、ミカちゃんは早口で声が高くて大きめだったこと。だから一緒に歩いたり遊んだりしていると、よく周囲の人に振り向かれた。

 顔と雰囲気は、大草原の小さな家のローラそのもの。ちょっと夢見がちで宙を見る一途な目と、半開きの口。でも見た目はイケてたと思う。何ってったってローラだ。


 だけど大人の目から見ると、ミカちゃんは「かなり変わってる」部類に入ったのだろう。


 教育ママの多いお受験校だったからか、同級生の一人の親が「足手まといになるから養護施設に入れて欲しい」と他の父兄も居る中で担任に抗議した事があったらしい。私が知っている範囲内では、ミカちゃんはお勉強は普通に出来た。だから足手まといになったとしたら集団行動が苦手な部類だったのかも知れない。


 抗議した側の親子もよく知っている。子供の方は早熟で器用な子で、そこそこ可愛くて何でも中の上くらいにこなすタイプ。そしていつもボスになるタイプ。ボスになるタイプって大抵「中の上」であって、「上」じゃないよね。


 現在では

 ミカちゃんは最高学府を出た後、一流企業で技術職をガンガンやってる。でも相変わらずマイペースなんだろうな。

 抗議した側の娘さんは、ごく無難な公立大学を普通に出て、26そこら(平均的な年齢より少し先取り)で結婚後専業主婦。

 多分、未だに公園とかPTAでボスをやってるんだろうな。


 実際、ミカちゃんには、今で言えばアスペルガーなり注意欠陥なり多動なりのオプションがついていたんだとは思う。その意味では抗議した側の親子の言う通りかもしれないけど。

 でも。ミカちゃんがあの時、養護施設に入れられてたら・・・と思うと、今でも恐ろしさと憤りを感じる。そして、今までもこれからも居たであろう、ミカちゃんみたいな子の事を考えてしまう。


 ええとね。独身and子供も勿論居ない私が言うのもおこがましいかも知れないけど。

 世の中風通しが良くなって「普通かく在るべし」とか色んな病名や犯罪者の特徴がいっぱい聞こえて来るけど。

 ミカちゃんみたいな子も居るから、安心して。で、ミカちゃんみたいな子の可能性を奪わないで。


 と、ネットサーフィン中にミカちゃんの話がしたくなったわけなんだな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-22 22:06:18

+ アドベントチルドレン(FF7

テーマ:* 観たもの。
 友達の手みやげ。プレイした当時を思い出し、きゃぁきゃぁ言いつつ、再生。

 思念体とは謂え青年型の悪役3人が「母さん」をやたら連発するのが不自然だったり、ストーリーはカラオケのBGVレベルに、あって無きが如し寧ろ無い方が良。


 いっそ90分そこらで完結する新しい戦いストーリーを作らずに、ゲームの中やゲームの後の日常でも描いた方が話に幅が出て面白かったんじゃと思うのは、多分年を取ったんだろうな。


 バトルシーンのCGは、流石。

 戦い方も人間離れした能力を持ってる組(クラウドとかヴィンセントとかレッドとかユフィとか)と、人間寄りの組(バレットやティファやシド)の連携プレーが、なかなか相手を思いやってて良かったなぁとか。


 「だぞっと」のレノさんは、私の中では池袋ウエストゲートパークの荻窪洋介君(ちょっとイッちゃってる系)。・・・が、ロンブーのアツシになってましたね。うーん。

 しかし、ヴィンセントがヤケに格好良かった。右手のマントを翻す手つきが、ナル入るのだけど。

 CGで描く髪は、パサパサに見えるか、量が少なく見えるかどちらか。その中でルード(スキンヘッド)は一人実写かと想うほどリアルだった。


 何だかんだ言いつつ、相当楽しんで見てたかも。だってゲーム中の熱い記憶が。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-20 19:51:58

+ 今までで一番効率良くセクハラ撃退いたしました。

テーマ:* 日記。

 義理欠く恥かく礼儀欠く(私的には悪どくお金を貯めるコツかしらと) と言いますが、義理と礼を欠きたいなと思う忘年会シーズン。11月末から既に始まり、最高は週3回。その分の仕事のしわ寄せも、結構大変。


 で。忘年会だと、どこにでもお約束のようにベタベタしてくる男性が居るんですわ。陰に籠もった事をしたりプライベートや勤務時間内に持ち込まない限り、宴会時のベタベタにいちいち目くじら立てるのも面倒臭いでしょ。

 大抵は適当にあしらうのだけど、今回はちょっと趣向を変えてみた。

 

「最近泊まりが続いたんで、3日ほど風呂入ってないんですよぉ~。近づくと臭いですよー?(^-^)」


 ・・・・・・このセリフって思わず後悔しちゃうほど効果的でした。

 効果的過ぎて、明日からの私の立場が不安で、ちょっと謝りたくなってみたり(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-15 20:33:47

+ 3年前、憧れていた人とすれ違う。

テーマ:* 日記。

  22時の、乗り換えの大きな駅で、こちらは3人連れ、向こうは1人ポケット に手を突っ込んで。


 3年前、コンプレックスをバネにしたタイプの、傷つきまくり屈折しまくりの人と付き合っていた私は(顔と頭が良くて趣味と相性も合った)、派遣先の、傷の少なそうな、真っ直ぐ健康的に育ったっぽいその人の言動に憧れていた。


 人の顔を覚えるのが苦手・・・・・・というか、脳のその部分が弱いんじゃないかと思うほど、私は人の顔が覚えられない。かなり親しい人でも街中で見かけたり表情が違ったりするとその人かどうかの確信が持てない。だけど、その人は顔を見たら、すぐに分かった(ゲンギンなものだ)。


 体格や、ちょっと珍しい程の量の若白髪は、紛れもなくて。

 だけど3年も前の事、特別に親しかったわけでもなく、きっと私の事は忘れているだろう。

 それに3年前はまだ小綺麗な受付嬢。昨夜は徹夜明けでスッピン、髪も服もヨレヨレのシステム管理者(激太りしたしな)。声なんかかけれる筈、ない。

 

 思わずユーミン歌っちゃったよ。綺麗にしている時に、もう一度会いたいなー。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-14 20:42:30

+ 嫌われちゃうコンプレックス

テーマ:* 日記。

 今はもう信じられなくなった友人が、自分はアダルトチルドレンだ精神病だ世間にこんなに傷つけられているんだ健常者の貴方達は楽で良いわねと周囲に噛みつきまくり、大方の友人に縁切りされた末 「これで私の友達関係にリセットが入ったわけだ」と口走っていたのを覚えている。


 彼女が「新しく発見したアダルトチルドレンである自分」としての友人関係を構築しなおそうとするのは前向きな事だったのだとは思う。

 あれから何年か経った今、彼女の生活がどう変わったか極端なリセット例として興味がある。人を切り捨てる時は、物のように「やっぱ要る」と買い直すわけには、いかない。


 最近、幼なじみとの付き合いが辛い。

 最初の違和感を感じた時期を過ぎ、「キツい」がデフォルトになった辺りから、半ば自棄気味に同意出来ない話には同意せず、自業自得と思われるものには突っ込みを入れつつ、凄いと思う話には素直に感動しつつマイペースな付き合いをしていたら、何だか随分気難しいイヤなヤツになってしまった(と思う)。

 誠実さを問われれば自信があるのだが、至近距離での違和感はかなりキツイので、私の態度も容赦ない。

 そもそも私は共感能力にも自信がない。若かった頃、友達の幸不幸を我が事のように反応出来たのは、共通部分が多すぎて、いっそ我が事と錯覚していたからだと思う。そういう情が篤そうなのに限って、誰かがいざ自分の手の届かない所に突き抜けて行っちゃうと、足を引っ張ったり僻んだりするのだろう。いっそ他人ならね、共感出来る事が嬉しくてポジティブに共感出来るのだけど。

 本当に素敵な共感をする人をあまり見た事がないし、その手の人は共感なんて手段以外でも有意義な会話が出来るものだ。

 

 社会人になって暫く経って思うには、モラトリアムの人同士が友達になるのは割と簡単だったということ。自分の手で何かを成し(何かを成せず)何かを選び(何かを捨て)、何かを得た(同時に何かを失った)人間同士は、悔いも自負も嫉妬も羨望も生々しいので、余程状況が恵まれない限り、子供の頃のままの距離では、危険なのだ。


 最近の私は、親しい人(多分、好きと同義)にこそ「嫌われちゃってるだろうな」というコンプレックスが付き纏う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-05 20:17:17

+ 覚え書いてみる。

テーマ:* 日記。

喩えば。


 正直者だから馬鹿を見るのではない。繊細だから傷つくのではない。

 素直だから騙されるのではない。魅力があるから色恋が拗れるのではない。


 それは自分が心のどこかで自分の不幸を望んだから。立ち回りが下手だったから至らなかったから。


 本当に美点だったなら、不幸を招く事なんて、ない筈。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-04 22:16:35

+ 朝からフォアグラ。

テーマ:* 日記。

 仕事の打ち上げだった。ボジョレーヌーボーwithフルコース。ところが、前日の睡眠時間2時間が祟って、コースの魚の時点でギブアップ。


 お手洗いに立っている間に友人が気を利かせてくれて、お店の人にコースの後半のお持ち帰りが出来ないか聞いてくれたそうだ。「まさかそんな・・・・」と思ったのだが、なんとお店の人が料理を真空パックにしてくれて、本当にお持ち帰りが出来てしまった。


 そんなわけで、今朝は朝からフォアグラ。

 友達と、お店の方に心の中でお礼を言いながら、一番良いお皿を出してワインを開けて、朝食。

 ちょっち嬉しかったので、ブログアップ(笑)


 あ。「朝からフォアグラが食べれるのか」というツッコミは、なしね。朝からカツ丼でも焼き肉でもOKで~~す(*'▼'*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。