2005-07-30 22:48:08

+ ホテルヴィーナス

テーマ:* 観たもの。
ビクターエンタテインメント
ホテル ビーナス

 先日、電車の中で「草薙君のそっくりさん」を見てしまった。

 草薙君って本人でさえ紙一重な顔だと思う。一般人である、そのそっくりさんは、失礼ながらヤバい顔で・・・・・という話を友達にした所、「この草薙君は、めっちゃ綺麗やから」ということでこのDVDを貸していただき。


 生きる目的も気力もなくしてしまった日本人青年草薙剛と、韓国のどこかにあるホテルビーナスの人々との話。この街には幸せな人が居ないんじゃないかと思うほど、みんな鬱々としていて、過去に死が多い。薄暗いというより薄青い画面の中、草薙君の顔は友達の言う通り、めっちゃ綺麗。俗世臭がしないというか、人間じゃない顔なのだ(儚いキャラが似合う所以かも)。


 筋書き的には「そんな彼が、ひとつ乗り切って、生きていけるようになるまでの(よくある)話」だが、多分、この手の映画は、嫌いじゃない。些細な事に人生振り回されちゃって良いんだって、見ていて安心する。


 ビーナスってのが、白髪の老婆ってトコも、粋だしね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-07-26 21:02:47

+ 英國戀物語エマ

テーマ:* 観たもの。
 (アニメ 全12話)
 ええと。メイド服、メガネ、主人公はお固い感じの美形。エマて名前も何だかアレだし。
 ・・・・・・というベタなパターンではなく、寧ろNHK教育的作品。作画も時代考証もシッカリしたストイックな作風で、この時代を堪能出来、とても良い時間を過ごさせて貰った。

 この時代モノの好きな方は、是非どうぞ。 

ポニーキャニオン
英國戀物語エマ 1 初回限定版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-25 20:16:06

+ エピソード3 シスの復讐

テーマ:* 観たもの。

 ♪ オトコマエ~ ♪

 でした。オビ・ワンは、バランスの取れた性格込みで大好き。アトキンは、最近観た中でダントツ格好良かった。静止画だとそれほどではないのだが、ちゃんと筋肉のついた綺麗な動きをする。オビ・ワンとは違う、若者の特権的な動きかも知れない。

 ヨーダも、めっちゃ可愛いし特に耳の動き。


 で、そんなオトコマエ達が師弟関係だったり、一緒に戦ったり、裏切ったり、今度は敵同士になり戦ったりするわけだ・・・・・・と腐った感想を書いてみたり。


 2時間半楽しめたのは、流石。元々古いバージョンの2までしか観ていないので、今回が久々のスターウォーズ。あのタイトル画像と音楽がかかった時は懐かしさもあり、鳥肌が立ちました。ただの映画のレベルを越えて、ひとつの象徴になりつつある。



 昔、何故かイギリス人による、マハーバーラタ(インド神話)を見た事があるのですが、オビ・ワンのような顔が山盛り出て来たような記憶があります。オビ・ワンの顔って、聖者(道者?)顔なんですかね?ジャンル的に、何顔になるんだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-20 20:35:06

+ CASSHERN キャシャーン

テーマ:* 観たもの。
松竹
CASSHERN
・・・・・・途中まで。友達に借りて観ました。
 ゲームのようなファンタスティックな映像は、かなり好み。それが災いしてかプロモーションビデオのようで、諄かったというか。そこへ持ってきて「原作の設定は、どこへいったん」とか思い始めると、何だか原作の知名度を利用されただけのような気がして、途中で電源ブチ。

 ・・・・・・ダメなんだ。ここの夫婦は。綺麗なのは認めるんだけど、何か合わないんだ。

 「潔癖センサー働きすぎ」と言われるけど、嫁の方は歌声が嬌声に聞こえてしまって、聞けなくなる時がある。それでもラジオなんかで「綺麗ー」と思って何度か借りてみるのだけど、ちゃんと聞くと歌詞がよく分からなく、結局いつもmp3にも落とす気になれず返却。そういう辺りが、このキャシャーンも似てるような。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-19 20:18:34

+ モニタが壊れた・・・・

テーマ:* 日記。

iiyama

  ・・・・・・パソコンのモニタが壊れてしまいました。


 イイヤマの17インチ・CRT フラットの8年物。アンチ液晶なワタシは、そりゃぁもうこの子を可愛がって可愛がって可愛がって・・・・・・いたのに、ここ一週間余り、ちゃんと家に帰れておらず、外部からリモートでアクセスしていたので、いつ壊れたのかは不明。 

 「家仕事すっべー」と帰って電源を入れると、画面には縦一直線の光の縄模様(キラキラして綺麗。きっとカンダタは、こんなカンジ)。

 翌朝まで待って、電源を付けると、3,4秒は、何とか全面表示されるが、やはりすぐに縄状態に戻ってしまう。


 電化製品については新しもの好きand運が良いので、大抵の電化製品が壊れる所をワタシは見た事が無い(改造中に、壊した事はあったけど)。こんな突然に壊れてしまうなんて(T^T) 明日は納期だというのに。



 ・・・・・・納期に間に合わなかった理由が「パソコンが壊れたんです」というのは、プログラマとしてあんまりだ。そんな事言うなら「腕が動かなかったんです。ほらっ」とでも言った方がマシ。

 というわけで、某量販店開店時間カケコミでモニタゲット。「持って帰れる」が条件なので、泣く泣く液晶。ナナオの19インチを引っ提げて帰る。


 一台目のパソコンは、今では死んでも選ばないような、テレビデオのような形の一体型(そういえば当時に珍しく、テレビチューナーもついてた)。今回壊れてしまったイイヤマは、初めての自作機と一緒に買ったもの。ついつい「この子」と呼んでしまうほど、色んな事を一緒に体験した。自作のキッカケは、ディアブロを快適にプレイする為だったよな~とか、草の根通信してたよな~とか、初めてのWebPageを作ったよなとか。白い大きいCRTから、会社でも使うような黒い薄っぺらいモニタに変わり、何だかひとつの時代が過ぎた感じ。


 ・・・・・・しかし。予定外出費の8万は、かなりキツい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-16 21:22:07

+ ヴィオラートのアトリエ

テーマ:* 観たもの。

 ・・・あれ?「観たもの」??


 最近「家遊び」をしていないなぁと思い、購入。

 マリー リリー とやってきて、アトリエシリーズは、割と好き。何ってったって妖精さんが可愛いし、アイテムの作り方も何となく想像がついて面白い。


 ゲーム的には、リリー→マリー→ヴィオラートの順かしら。主人公はマリーが一番好き。金髪美人でナイスバディで明るくてオッチョコチョイで。ヴィオラートのアトリエは、ザールブルグの錬金術師シリーズと違って、「お店をひらきます」がコンセプトだから、調合に専念出来ないし、あまり強烈なキャラが出てこないのが淋しい(あ、竜騎士のローラントは可愛かった)。ザールブルグの武器屋さんは大好きだったな♪ 

 ヤフオクで2000円でゲット。

 また、天の邪鬼な感想になってしまうかもしれないけど、"ココロの持ちようによって、「楽しめる時」と「楽しめない時」っていうのはあるなぁ" というのが今回の発見。だって、週中日に「気分転換に楽しもう!」と思って、午前様スタートでやってみても、全然楽しくなかったのだもの。休日、ゆっくりしつつやったら、どんどん新しい所にも行けて、新しいものもゲット出来て楽しかったりして。


 ザールブルグの新作は「きっとペリーのアトリエ@1853年」とか昔よく言ってたものだなぁ。

ヴィオラートのアトリエ ~ グラムナートの錬金術師2 ~

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-15 20:30:46

+ ほしがり

テーマ:* 日記。

terasu  母が「50過ぎてのクラス会は、割と良いよ」と言ってたことがある。


 家庭を持った人も持たない人も、社長になった人も職のない人も、子供が居ない人も居る人も、その歳になると何となく「人生、どう生きてもそれぞれ一長一短」という事が分かり始め、相手の話を穏やかに聞けるようになるのだそうな。



 友達同士が平等だと思えたのは子供の頃の話。それはきっと親のおかげで、「**ちゃんが持っているものは、自分も持てて当然」と迷わずおねだり出来たのに似ている。本当に必要なものの心配を、することが無かった時代。


 言葉にすると幼稚な理屈だが、「そうじゃない」と気付いたのは、実は最近だ。


 同じような能力で、同じように生きて来て、気兼ねなく何でも喋れると思っていた友達が、実は自分が欲しくて欲しくて欲しくても手に入らなかったものを、持っている。しかも「別に要らないけどー」という素振りなど見せだしたら、最悪だ。そんな時、私の方も、友達が欲しくて欲しくて欲しくても手に入らなかったものを偶々持っていたりする。友達の「別に要らないけどー」に傷ついていたので、私はその物を容赦なく友達に見せる。「持ってるのよ」って。

 お互い本気で欲しくて、無情にも手に入らなかったものだから、とても神経質で。そのくせ正直に羨ましがっても手に入るものでもないし、劣等感がある分、相手の隙に食らいつくであろう事は目に見えている。だから、お互いが一回余分に噛みつく。



 なんのことはない。今、丁度専業主婦の友人と気まずいのだ。私からすれば、専業主婦の友人の非常識さや厚かましさが耐えられなくなりつつあり、専業の友人からすれば仕事があってお金も時間も自分の為に使い放題の私が羨ましくて仕方がないらしい。私からすれば、子育てや家事が大変という愚痴も、「自分の宝の山が重くて大変」という風にしか聞こえないし、専業の友人からすれば私が平日のお誘いや、相手のダンナの居ない休日のピンポイントのお誘いを0.3秒で断るのは「冷たくなった」という事らしい。多分、お互いが少しずつ相手の態度に揚げ足を取ろうとして、駄々をこねている。根底にあるのは、多分やっかみと、自分の現状への欲求不満。お互い精神的に安定していれば、きっとこんな事には、ならない。


 幼稚園時代からの友達も、環境が変われば常識が変わる。関係が壊れたりはしないけれど、人生において距離を置きたい時期は、あるのだな。


 <div style=contents-style:毒>

 この歳になると、友人の半分は結婚している。変わらずに付き合えている友人も多いけれど、初彼氏(若しくは見合い)→結婚 とゆーのは、付き合うに堪えない状態になってる場合が多いよな・・・

</div>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-13 21:43:21

+ 神様はいますか 田口ランディ

テーマ:* 最近読んだ本。

 初 田口ランディ。

 自分的に、勝手に「縁がある人」だと思っていて、今まで意図的に読まなかった。

 

 私には、5年ほど前からやっている本家WebPageがある。そこのページから、このブログにはリンクを貼っているが、こちらから向こうへはリンクしていない。

 

 そこに書いていた文章や、発行していたメルマガに「田口ランディさん似」「田口ランディさんですか?(畏れ多い)」とメールをいただいた事が3,4回あった。


 20代前半に居た会社で、同人カミングアウトをしていないのに、しきりに「文章を書いてみろ」と言ってくる50前の上司が居た。ある時呑み会があるから来てみない?と言われ、ついていくと、田口ランディさんと、その身内の6,7人の呑み会だった。そんなシチュエーションでは2回ほどお会いした事がある。


 文筆業の方とお会いした事は結構あるが、それは同人繋がりのシチュエーションのこと。素の生活で、いきなり「文章を書け」と言ってくる上司にも(私の素養の問題ではなく、そういうジャンルの人間だと気付いた事自体が、良く見ていてくれたのだなと)少し感動したし、「文章が田口ランディに似ている」と言われたのが、御本人にお会いした直後だったので、それも少し震えが来た。で、勝手に「この先、会う事はないだろうけど、ご縁がある人なのかも知れないな。こういう縁もあるのだな」と思ったのだ。


 その後、彼女の本を意図的に読まなかったのは、単に真似とかかぶれているとか言われた時に「読んでない」と言えるために(笑) あと、感化されやすいので、日々の考え方さえ感化されそうで怖かったから。そして「なんとなく、とっておきたかったから」と「似たものをわざわざ読む事もないかな」と。


 実際に読んでみて、「確かに似ているのかも」と思う。どの辺がというと、きっとジャンルが。

 女性であること、自分の主観と経験した事を元に書いている事、何かを昇華させようと(答えが欲しくて、整理したくて)書いている(のではないかという)事。そのせいか、読んでいて、スッキリするし、安心する。物の考え方は、私とは全然違う人だとは思うけれど。


 彼女の本は本屋に数冊あり、この本はレジに持って行く時、タイトルが恥ずかしかったけれど、「折角田口ランディなのだから、このくらいでないと」と、この本をチョイス。

 何となく「ただいま」という気持ちになったのは、飽くまで個人的な感想。

田口 ランディ
田口ランディの人生相談 神様はいますか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。