2004-12-31 23:59:40

+ 「少年A」この子を生んで ★★★★☆

テーマ:* 最近読んだ本。
 神戸児童殺傷事件から7年 少年Aの父と母 悔恨の手記


 死刑制度の廃止運動をしている人の中には、被害者側の人間も結構居る。綺麗事の人道主義者が、闇雲に反対しているばかりではない。・・・・・・という文章を、新聞で読んだ事がある。
 その文章も、被害者側の方が書かれたもので、被害者と加害者、お互いが話合っていくうちに、傷を克服していくうちに、立ち位置がどんどん近くなっていく というような事が書かれてあったように思う。

 勿論この話は、ごく一部のケースであり、この辺に誤解釈があっては不謹慎このうえないのだが、加害側が自分の犯してしまった「取り返しの付かない事」を理解する時、受けるダメージは、被害者の親族に似たものなのかも知れない・・・・・・とその時思った記憶がある。


 この本を読んだ時は、両親の普通っぷりが意外だった。
 世間としては(私を含め)「猟奇殺人を犯した犯人は異端児で、それは異常な親の教育が原因だった(普通に育てていれば、自分達には縁のない事)」という事であってほしかったのに。


 2年ほど前に、少年犯罪被害者の肉親による、事件当時の手記「話を、聞いてください」という本を読んだ。
 この時の加害者像(親も含め)は、理屈の通じない「エイリアン」だった。

 一口に犯罪といっても原因は多岐多様で、「少年A この子を生んで」 は、「話を、聞いてください」の反対側にある印象を受けた。
 それは亡くなった被害者にとっては同じ事なのだろうが、それ以外の者にとっては、随分違う事で。




著者: 「少年A」の父母
タイトル: 「少年A」この子を生んで…―悔恨の手記



著者: 少年犯罪被害当事者の会
タイトル: 話を、聞いてください―少年犯罪被害当事者手記集
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2004-12-05 11:30:01

+ 栃木へ。 養老天命反転地

テーマ:* 日記。
 「ちょっと付き合って」とか言われて、フツーーーに近所の買い物とか、フツーにゴハンでも食べに行くのかと思いきや、片道車で3時間かけてイキナリ栃木まで連れて行かれました。

 ポルノグラフティや、柴咲コウのジャケットにも使われたというシチュエーション。確かにちょっと幻想的。

 それにしても、「出されたコーヒーが熱くて火傷した」なんて裁判沙汰になるごのご時世、骨折・擦り傷・捻挫は当たり前、もしかしたら人死にが出ててもおかしくないこの場所の構成に、ちょっとびっくり。見るからに危機感があるから、みんな用心するのか。

 平行感覚がなくなって、酔う と言われて居たものの、それ以前に、日光を浴びるのが久しぶりと言うことと、広い場所に出るのが久しぶりということで、着いた時点で頭がフラフラ。

 私はヒールにスカートという出で立ちだったので気を付けたせいか無傷、無転び。友人は4回以上、転んでました。

 楽しい休日だったかな。

http://www.yoro-park.com/j/rev/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-01 00:36:44

+ グレたらアカン。

テーマ:* 日記。
 ・・・・・・・最近辛い気味のオシゴト、その状況を知らない同僚や上司がゴハンに連れて行ってくれたり、お褒めの言葉をかけてくれたりする。
 
 負けたらイカン。

 友達にアウトレットモールに連れて行ってもらう。ここの所忙しくて買い物に行けなかったのを一気に取り戻せるくらい、良い買い物が出来た。

 負けたらイカン。

 別の友達の店の前を通る予定があったので、差し入れを持って行く。既に年末モードになっており、とても忙しそうだったけど、勿論喜んで貰えた。近々一緒に遊びに行く予定。

 負けたらイカン。

 逆ねじばかりで、何故か自分が卑屈になってしまったり、熱なんぞ出してしまったりしているけれど。

 私が好きな人の為にも、私を好きで居てくれている人の為にも。私はそういう人達を裏切っちゃいけないんだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。