ふれあう。

テーマ:

今日みたいに寒い日。

まんまるのあたたかい命を胸に抱えてすーすーねむる。

触れることで穏やかになる。

こどもも、わたしも。

 

今、ベビーマッサージ指導者養成講座に通っています。

なんでかって?

 

それは、ピンときてしまったから。

たいせつな人と「ふれあう」ということを知りたかったから。

テクニックなら教えてくれるところなんて沢山ある。

それよりもっとたいせつなことを「知っている」今の師匠に習いたい!と感じたから。

 

実際、私の目に狂いはなかった!

 

楽しいです。ツンツン。嬢②もご機嫌。

 

子育てしていて、こどもが大きくなってくると特に、

こどもを通じて自分と対峙していると気づかされる。

物事や出来事はそこにあるだけで、そこに感情を乗っけるのはあくまで自分。

子育てで湧き上がる怒りや悲しみは、誰のものでもない。自分のもの。

そのことがわかって、最初に思ったことは「ふれたい」という気持ちだった。

 

私は小さいころ二世帯住宅に住んでいた。

おじいちゃんちに住んでいて、私たち家族、祖父母におじさんの

7人で暮らしていた。

古いお家。家の真ん中に長い廊下があって、縁側があって、居間は掘りごたつ。

私の特等席、おじいちゃんの膝には柿の種の缶。

必ず人の気配のする家。

 

そのうち弟が生まれ、家も建て変わって、おじいちゃんたちとは隣同士のお家で暮らすことになったんだけども。。。。

 

私、昔の家が大好きだったみたい!

人の温もりや気配を常に感じていたい。

甘えてぬくぬくするの大好き。

 

でも心の中に相反する「自立したい」もあって。

早く家を出て、仕事して、一人で自由に、すべての責任を一人で負えるように、

なんでも一人で!!

 

そうやって、気張って、ちょびっとやさぐれて。

自分の何もできなさっぷりに絶望して、妙な鎧着て。

寂しい!わかって!ねぇ、なんでわかってくれないの!

わかってる!!そんなことわかってる!

 

私ね、人にわかってもらうとしてたけど。

自分が一番自分のことわかってなかったわ!

おっちょこちょいなの。誰かに助けてもらいたいの。

私、甘えたかったし、たくさん触って、ハグしてもらいたかった。

 

そういうことが、養成講座でのワークでボロボロと出てきて。

ああ、やっぱりこの学びを選ぶのは必然だったんだなー。

 

自分が求めていたふれあいを、今度は自分が伝えたい。

誰かに届いたらいいな。と願っている。

 

と、ここまで書いていておもったけど、

こんなことまで知れるようになるベビーマッサージのお教室なんて今まであったかしら?!ないよね?

そうそう、ちゃんと技術も学んでおりますよ〜(笑

でもね、大事なのは根っこ。心。自分。

 

ふれあうことで、じぶんをしる。

 

かわいこちゃんたちに囲まれながら、

私の気づきと学びは続きます。

 

愛子さん、そして一緒に学んでいる仲間たち。

ありがとう!!よろしくお願いします!

 

 

AD

リブログ(1)

  • ”ふれあう。”

    アントマミー代表 成田愛子です^^ *** 講座のなかは安心安全な場所。どんな感情も、見逃さないで。どんな感情も、出していい。わんわん泣いてもいいしゲラゲラ笑ってもいい。どんな状況でもどんな状態でもあなたの100パーセントが赦されるそんな場所を創っていきたい。指導者を創るとは、そういうことだと、想…

    ピュアメッセンジャー成田愛子

    2016-11-24 11:57:09

リブログ一覧を見る