『広大地』

テーマ:

こんにちは、
税理士法人 入江会計事務所の鵜久森です。

国税庁は6月22日に
電子政府の総合窓口e-Govにおいて、
相続税等の財産評価の適正化のための
広大地補正の見直し(案)の
パブリックコメントを募集しました。



今回の改正は、
現行の面積に比例的に減額する評価方法から、
各土地の個性に応じて形状・面積に基づき評価する方法に
見直すとともに、適用要件を明確化しようとするものです。

もともと広大地での評価では金額が大きくなるため
広大地の評価方法が改正されると、
相続税での影響も大きくなります。
なお、この改正は、平成30年1月1日以後の相続等から
適用が開始される予定です。

平成29年中の贈与であれば、
改正前の広大地の評価ができますので、
一度、検討されてはどうでしょうか?

AD