弁護士 遺産相続 解決弁護士 の ブログ 杉並 武蔵野市 中野区

杉並区にある弁護士事務所の塩澤法律事務所が運営している、オフィシャル遺言相続ブログです。
遺言 相続 遺産分割 法律相談無料 で行っております。



◆遺産 相続 弁護士 相談 サイト 杉並区◆

    http://www.as-law.jp/

塩澤法律事務所 の遺産相続ブログです

このブログでは、法律にかかわることだけではなく、

日頃の出来事から、プライベートな事など、書いていきます。
遺産 相続 無料相談 弁護士事務所 をお探しの方は当事務所までお越しください。


◆ 顧問弁護士 専門サイトオープン ◆

弁護士 顧問弁護士 東京都

http://komon.as-law.jp/

テーマ:

相続人がA,B,Cの3人、遺産として不動産が残っていて、

Cさんとしては、AとBで勝手に分けてくれ、と思っているケース

 

このケースで、Cさんが、「特別受益により相続分のないことの証明書」に署名捺印(実印)し、印鑑証明書も渡した場合、

AとBのみで、遺産分割の話をして、その旨の登記をすることができる。

たとえば、Aのみとか、AとBが1/2ずつ など。

 

特別受益を受け取っているので、他に取得しなくていいよ、と明確に言っているので、そのような処理が認められているのだと思う。

もっとも、実際には特別受益を受け取っていないが、相続放棄の手続きが面倒だから、これで済ます、というような場合もある。

 

相続放棄に似ているが、違う点もある。

相続放棄は、裁判所に申請しなければならないという点。

相続放棄は、相続債務について責任を免れるが、上記の証明書では、相続債務について債権者に対して責任を免れることができない。

 

また、一度、証明書に実印を押してしまった場合、あとから、特別受益を受け取っていなかったので無効であると主張しても、基本的に、それは認められない(東京高裁昭和59年9月25日)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。