2014-08-04 11:59:16

相続人が成年被後見人なら相続税が安くなる

テーマ:ブログ

相続が発生し遺産分割協議を行う際、遺産分割について相続人全員の同意が必要となります。

配偶者等の相続人が認知症等で意思表示ができない場合、遺産分割協議ができず相続が進まない事もあります。

このような場合、成年後見制度を利用し家庭裁判所が後見人を選任して遺産分割協議をする事になります。

この成年後見制度の手続きに手間はかかりますが、相続人が成年被後見人となった場合は相続税が安くなるというメリットもあります。

相続税が安くなる根拠は、平成26年3月14日に東京国税局が「成年被後見人は相続税の特別障害者の控除が適用できる」旨の回答を公表したため、相続人が障害者でなくとも成年被後見人であれば相続税の「特別障害者の控除」が適用されることになります。

いつでもご相談を受け付けております。

お気軽にご相談下さい。


大阪の相続税なら相続税専門センターへ


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

相続税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■相続税理士さんのブログ見させて頂きました。

ステキなブログだと思います!なんていうか共感わきました。よろしければこちらのブログも読んで頂ければ嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
おじゃましました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。