2011-11-03 13:28:25

土地の測量

テーマ:ブログ
相続税申告で重要なのは土地の評価とよく言われます。

なぜかというと、価格が高くなりがちな上に評価の仕方が難しいからなんですね。
またここに関しては、評価する税理士によって金額がまちまちになりがちです。

税理士にとっても土地の評価は難しい部類に属します。
税理士は税金のプロフェッショナルですが、その中で相続税を専門としている先生はあまりいません。
さらにその中で、不動産に精通している先生はかなり限られています。
そんな中でたまにしか経験しない相続案件で難しい土地の評価をしちゃうと間違えた評価をしたりすることがあります。
また、不動産の評価にはいろいろな特例が存在しています。
これらを全て知っておかないと最良な申告はできません。

ただ、今回は、土地の評価についてお話するのではなく、
土地の測量についてです。

土地を評価するには土地を測量する必要があります。
ただ、これは必ずしも求められるものではありません。
保有している土地に地積測量図があればほぼ正確な測量が過去にされていることになるので、
測量日から特に土地に変更がなければ、相続が発生したからといって特に改めて測量する必要は必ずしもありません。
しかし、登記簿や公図しかない場合は、測量が求められます。公図は大まかな地図といった感じなので、精度がそこまで高くありません。ですので、公図しかない場合等はよっぽど正方形の土地とかで面積が明らかでない限りは、測量が必要となります。
また、土地の評価は現況にて判断するものとする定めがあるため、登記簿上の扱いが宅地だったとしても、実際には畑として使っているのであれば畑として評価する必要があります(面積についても同様)。これは実際に見てみないと判断できないので、測量とまではいかなくとも、現地調査は必要となります。

そんな測量ですが、将来不動産活用をしたりせずに単純に相続税の計算のためだけであれば、税理士が相続申告料金に含めて測量もしてくれますが、
将来不動産の活用を考えている方の場合は、生前に測量を済ませておく事をおすすめします。

というのも専門的な測量を不動産業者等に依頼すると10万~200万程度かかることがあります。
この測量を生前に払っておく事で相続財産を減らすことができるからです。
亡くなった後で払うと、もちろん税金は減りません。
特別な事情等がない限り土地の形状等は通常かわらないので、生前に済ませておく方が得策ですね!!



初回面談は大阪オフィスもしくは神戸オフィスにて無料で行っておりますので、お気軽にお電話もしくはメールをしていただければと思っています。(遠方の方や、移動が難しい方はこちらからお伺いすることも可能です)


平日21時まで、土日もご面談に対応させていただいております。

http://www.souzoku-zeirisi.com/

業務のご依頼やお見積もりにつきましても、まずは無料面談にて
お申し込みください。

フリーダイヤル:0120-995-414
(HPを見ましたとお伝え下さい、お話がスムーズに進みます。)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。