2011-06-09 16:28:57

震災に伴う相続放棄や単純承認について

テーマ:ブログ
民主党は8日、東日本大震災で死亡した人の遺族が相続を放棄するための検討期間を11月30日まで延長する方針を固めました。

民法は、親の死亡など相続開始を知って3カ月以内に相続放棄しなければ相続を(単純)承認したとみなし、資産も負債も相続する。借金等がある家庭については相続放棄や限定承認という手続きをとることにより借金を相続することを避けることが相続発生から三ヶ月以内に必要となります。

家裁に期間延長を申し立てる制度はあるが、民主党は「相続人も被災者であり、規定を知らない被災者も多数いる」と判断し、こういった方針となりました。


手続きをせず借金まで相続してしまう被災者を救済するため、「相続を知ってから3カ月以内」とする現行法の規定を被災地に限って延長する。近く民法の特例法案を議員立法で提出する。



 震災から3カ月となる11日までの法施行は事実上困難だが、同党は「3カ月経過後の施行でも、さかのぼって適用できる」とする方針。震災のために手続きできなかった被災者にも配慮し、昨年12月11日以降に相続開始を知った人を対象とするようです。


被災された方やその親族の方々の復興を祈りつつ、このような相続に関する特例ができることについても頭の片隅に置いていただけると幸いです。



相続税申告・相続税対策・相続手続・遺言・相続申告・相続対策なら大阪・神戸の相続税専門センターへ










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。