鳩山由紀夫首相は7日夕、ワシントンで12、13両日に開かれる核安全保障サミットに際して、オバマ米大統領に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の現状を説明する考えを示した。首相官邸で記者団の「普天間問題について話す予定はあるか」との質問に「何らかの形で今の経緯を申し上げたい」と答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】オバマ語録
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

「あだ討ち」正当化、謝罪なく=小泉被告-元次官ら殺傷(時事通信)
古里の新聞が認知症緩和 専門家「回想法が脳を刺激」(河北新報)
<救急搬送>7病院で受け入れ拒否、三重県の78歳女性死亡(毎日新聞)
<囲碁>挑戦権獲得目指し対決 本因坊戦リーグ最終戦(毎日新聞)
医療者に嘘をついた経験「ある」が28%(医療介護CBニュース)
AD