高島屋個展の感動の声

テーマ:

来週火曜まで開催されている、

僕の新宿高島屋での個展の感想をたくさん頂きました。

いくつかご紹介させて頂きます。

いつもありがとうございますm(__)m



■ひとつひとつの、作品をみるたびに考えて、味わって、噛みしめて…「はっ」としました。
だから、全部の作品を、見終わってしまうのがもったいなかったです。
 
人間力というか、私が深めたい(知りたい)感情や、考え方などを完全に『書』で表現しているのが最高にカッコよいと思いました。尊敬します。


■とても素敵な時間を過ごさせて頂きました。

武田さんの作品を間近に、ゆっくりと拝見する機会が今まで無かったのでとても、心が落ち着きました。

選ばれている言葉、にも武田さんらしさが香り、素敵な展覧会でした。

そして、個展会場にいらっしゃるお客様が皆さん、ポジティブな“気”をもっている方だなぁ、と感じました。撮影続きだったので、疲れてはいたのですがそんな方たちを目の当たりにし、元気を頂いた気がします。武田さんに惹きつけられる方は、みなさんそんな“気”をもっているように思いました。


■新宿高島屋の画廊で、
双雲先生の書とトークに前向きインパクトをばっちりいただき、お礼がいいたくてメールしてしまいました。

個人的に人生二番目ぐらいにぐらぐらなときだったのですが、
双雲先生の書と詩に勇気や前向きな力をどかどか感じて、
泣けましたし笑えました!


土曜日の双雲先生のお話と作品ををきっかけに、 これからも、こころを見つめていこう、人の弱さも受け入れよう、 自分もみんな幸せになりますように、って行動しようと、 わくわくしながら、気持ちを立て直すことができました。


本当にありがとうございます!!!!!

これからも、双雲先生のメッセージたくさん発信してください!
活動応援しています!


■書籍やデータで見る書とは違い、
生で見るものは、紙が墨の圧力を受けている様子、墨のにじみ具合、

それがまるで、文字そのものからあふれ出る感情のようで、とても感動いたしました。