1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008年02月14日

2008 st.Valentine'sday

テーマ:Eat

今日はバレンタインデー。

普段は悪妻でも、今日だけはチョット良い奥さん…。



2008 st.valentine'sday


2008 st.valentine'sday


昨日のうちに焼き上げたチョコレート・マフィン。


大量に購入してしまった甘過ぎて飲めない調整ココアを砂糖代わりにして、アーモンド粉やチョコレートチップなども入れて、割と適当~な分量で作りましたが、なかなか見栄え良く、美味しそうに焼けました。



2008 st.valentine'sday


2008 st.valentine'sday


ピンクのハートの絵柄の入った袋に詰めて、可愛らしくラッピング。

添えるメッセージカードも、夕べのうちに書きました。


今朝、慌しく出掛ける夫の朝食(おやつ?)にと、普通に持たせてあげたけど。

ちょっとは感激してくれたかしら。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月28日

ハンバーガー

テーマ:Eat

これまでも紹介してきましたが、お子さまランチ(リンクはコチラ )とか、えびバーガー(リンクはコチラ )とか…私は『なりきりご飯』が大好き^^

今回は、冷蔵庫に入れっぱなしの作り置きのハンバーグをそろそろ食べきってしまいたくて、ハンバーガーよん♪



ハンバーガー

ハンバーグは、以前作ったハンバーグの残りを冷凍しておいたもの。

確か、ひとつ70グラム程度で、食事のメインディッシュにもならず、お弁当にも中途半端な大きさのためなのか、しばらく残ってたんですよね(笑)。ところがハンバーガーにはピッタリなサイズじゃありませんか!

両面をこんがり焼いたら、チーズをのせて、余熱でトロリと仕上げました。


パンは、イングリッシュマフィン。

このパンの香ばしさや食感が、普通のバンズよりも私はむしろ好きです^^

ちなみに、イングリッシュマフィンは、コーングリッツをまぶして型で焼くだけと、作り方は比較的カンタンなパンですが、今回は購入したものを使用しています。


ソースもとてもカンタンに。

マヨネーズとケチャップを合せたオーロラソース。これに、マスタードを加えて風味良く♪


目玉焼きは、セルクル型でキレイにまぁるく焼きたかったのですが、ちょっと流れてしまいました^^;

でも、程よく、完熟目玉焼きが完成~。

ちなみに、あるファストフード店では、型にたまごを割り入れて、黄身を少しだけ崩してから蒸し焼きにするそうで、その作り方を真似てみました^^


ハンバーガー

さぁ、これらを重ねて、生のジャガイモから揚げたフライドポテトをたっぷり添えたら、ハンバーガーの出来上がり!

ハンバーグは生焼けが心配で、ついつい必要以上に焼きすぎてパサパサになってしまうこともあるのですが、今回は焼き加減もちょうど良かったのか、ガブッと噛み付くと、肉汁がじゅわじゅわ、パンとソースと目玉焼きとの相性もバッチリ^^

はぁ~満腹。


普段はとても大雑把。ところが、凝り出すと徹底的に細部までこだわりたくなるくせに、決して器用ではないので、完成品はやっぱりどこか不恰好。それでも、やっぱり『なりきりご飯』は楽しいのです^^

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年08月04日

三浦だいこん焼酎「三浦」

テーマ:Eat

先日、マグロを食べに出掛けた三崎にて購入した、面白いモノ…。



三浦だいこん焼酎


三浦大根を使って製造された、三浦だいこん焼酎「三浦」。


なんでも、三浦市農協や三浦観光協会などが地域のPRのために、福岡の酒造メーカーと共同開発して、製造された、地域商品だそう。

白首の三浦大根は、一般的な青首大根と違って、ピリッとした辛さが特徴の昔ながらの味。これを天日干しして作っているんですって。

購入したお店の店主に、「大根の味がするんですか~?」と聞いてみたら、「するよ、する!旨いよ!三浦の大根は美味しいからね」との事だったので、ためしに購入することに。


私は、アルコール類ならば、ほぼ何でもOKなんですが、焼酎はあまり好まないため、味見は夫に託しました。

クンクンと香りを嗅いでからひと口。

ほのかに甘くて、ふわっと大根の香りがして、

「あ~。大根の味だぁ」とのことです(笑)。

気になる方は、三浦に行った際、ぜひお試しを~♪


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

また、三崎港で購入してきた金目鯛ですが、この日の夜は、お魚屋さんのオススメ通り、「鯛しゃぶ」にすることに。


午後から晴れて、とっても暑くなったのですが、どういうわけか、この季節に無性に鍋物が食べたくなってしまったので、夫のビックリした顔を尻目に、クーラーをかけて、いそいそと土鍋を用意!



金目鯛


部屋も涼しくなったところで…


丁寧に昆布でダシをとり、お頭を入れて一煮立ち。

豆腐に水菜、キノコ類、葛きりと、とっても具沢山にしました。


金目鯛



キレイに皮を剥いでもらった鯛は、キラキラしてて、本当にキレイ!

プリプリした身は、切る時の弾力も違います。

この鯛のお刺身を、サッと鍋の湯にくぐらせてから、ポン酢で…。

鯛の良い香りがして、ほーんと美味しい。

そして、ビールをきゅーっと^^


昼にはマグロ、夜には金目鯛。

記念日とはいえ、これで、我が家の通常の食費、数日分を消費したかも…^^;

でも、毎日贅沢する事は出来ないけれど、美味しいものを食べると、やっぱり元気になります。健康で、元気でいること、それも家族円満の大事な秘訣なのだなぁ~。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年07月27日

まぐろ・マグロ

テーマ:Eat

旧・海の日の7月20日、結婚5周年を迎えました。

今年もさりげなく、このブログのサブタイトルを、”結婚6年目。海辺の町で暮らしています”と、書き換えました。


両親、家族、友人、職場の方…本当にたくさんの方の理解と協力のおかげで、夫婦の年数を重ね、互いに歩み寄りながら、日々の生活をおくっていけるんだと思います。

ありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしく^^



Wedingイメージ1


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さて。

今年の結婚記念日は、夫が休日出勤の代休をとって3連休になったのですが、生憎の天気で、当初予定していた遠出を取りやめて、自宅でのんびりしたり、買い物に出掛けたり、ドライブしたり…と過ごしました。

その中でも、メインのイベントは…三崎のマグロを食べに行った事!


美味しいものでも食べに行きたいな~と、ドライブに誘ったのは私。

当初の遠出の予定が狂ってしまい、テンションが下がり気味な夫は、渋り顔。

そこで、「茅ヶ崎のしらす料理か、三崎のマグロ、どっちか食べに行こうよ~♪」と、聞いたところ、「じゃあマグロ!」とのことで、三崎行きが決定しました。

しらすとマグロを比べたら、しらす料理を選ぶ人はあまりいないよね.(笑)。

夫も絶対にマグロって言うだろうな~と読んだので、確信犯(笑)。

いざ、三崎港へ!


三崎港



三崎港


神奈川県三浦市の三崎は、日本有数のまぐろ水揚げ港でして、私たちが住む町からも、そう遠くはありません。

同じ海沿いでも、三浦は、湘南と呼ばれる地域に比べると、畑もたくさんあって、とってものどかで、のんびりした土地柄です。


そして、三崎港に隣接した海産物の産直センター「うらり」や、港のまわりにある飲食店は、どこも活気が溢れていて、町ぐるみで産業を盛り上げている、そういった印象を持ちます。

港のまわりには、たくさんのお店があるので、どこで食べるか迷ってしまうのですが、今回は、小さな小さなお鮨屋さんに入ることにしました。



鮨處 たち吉


座敷に2卓と、カウンターには椅子が5客という小さなお店でしたが、ご主人や、従業員の方の温かい接客が、とても心地よかったです。

そこでいただいたのは…


おすすめ鮨


夫は、お味噌汁と、小鉢(まぐろの卵の煮付け)が付いたおすすめ鮨を選びました。

トロ2カン、赤身2カン、地魚の握りが4カン。イカげその握りも入っていました。

トロなんて、お皿の上で脂がジワ~っと染み出してくるほど!

これは美味しいに間違いありません。



鮨とまぐろカツ


欲張りな私が選んだのは、季節のにぎりとカツ膳。

にぎり5カンと、マグロの尾の身を使ったマグロカツに、小鉢におしんこ、お味噌汁もついて、とってもお得なセットメニューです。


夫のにぎり鮨や、私のマグロカツを交換したりしながら、どれもおいしくいただきました^^

また機会があったら、ぜひ行きたいお店のひとつになりました。


たらふく食べた後は、産直センター「うらり」でお買い物。

どのお店も本当に活気があって、見ているだけでも楽しい!

さすが、まぐろで有名な三崎だけあって、安価でマグロが手に入ります。もちろん、マグロ以外にも、水揚げされたばかりの地魚をはじめ、干物などなど…何を買おうか迷います。



三崎港 うらり


三崎港 うらり


迷った挙句、大きな金目鯛2尾を1500円で購入♪

お手頃価格が嬉しい。


1尾は煮魚用にお頭と身の部分の4枚におろしてもらい、もう1尾はお刺身用に皮まで剥いでもらいました。

お刺身は、さっとお湯にくぐらせて、「鯛しゃぶ」にすると、いくらでもビールが飲めるよ~と、お魚屋さんにオススメしてもらいました^^


その後、夫には、「頭の中で金目鯛が泳いでるでしょ?」と言われるくらい、帰宅するまで、私の頭の中は「鯛しゃぶ」でいっぱい(笑)。

それどころか、鯛が舞い、泳ぎ、大漁旗がヒラヒラしていましたとも(笑)。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年07月07日

えびバーガー

テーマ:Eat

休日のお昼。夫に、

「お昼ご飯は何がいい?」

と訊ねたら…。

「えびバーガー!」

と即答。

ファストフードでおなじみの、えびバーガーを作って~とのリクエストでした。


こういうのって、手作りしたら意外と手間がかかりそう^^;

だけど、冷蔵庫をのぞけば、材料は揃っていそうだし、それならばと、作り方や分量は適当に、想像で、えびバーガー作りをしてみることにしました。


完成したのは…



えびバーガー



バンズに、シャキシャキのレタスとサクサクに揚がったえびカツをのせて、オーロラソースをたっぷりはさんで、可愛らしいサイズの、でもボリュームたっぷりな、えびバーガー^^


たまたまパン生地を捏ねて冷凍庫で保存していたものがあったので、それを解凍して、ハンバーガー用のパン(バンズ)に成形しなおして焼きました。


えびカツは、えびのすり身団子や、えびワンタンの餡などの要領で、材料を少しアレンジ。

粘りが出るまで細かくたたいたえび、あらみじんに切ったえび、玉ねぎのみじんぎり少々に、つなぎの片栗粉少し、塩と胡椒を加えて練り、小麦粉・たまご・パン粉をまぶして揚げてみました。


オーロラソースは、ケチャップ・マヨネーズ・レモン汁に、中華の『えびマヨ』にヒントを得て、練乳をほんの少し。酸味と甘味が、えびカツとの相性バッチリなんです。


付け合せは、もちろんフライドポテト。さっと茹でたジャガイモを二度揚げして、カリカリな食感。揚げたてが美味しくて、盛り付け前に、私一人でたくさん試食しちゃいました(笑)。


そして、もうひとつの付け合せは、カレー・ヴルスト。

これはソーセージにケチャップをかけて、カレー粉をパラパラっと振りかけたもの。ドイツ語で「カレー・ソーセージ」という意味で、ドイツで人気のソーセージの食べ方です。インビスと呼ばれる屋台のファストフード店でよく食べられるので、ファストフードつながりで…。


こうして、アメリカ風なんだかドイツ風なんだか、よく分からない一皿の完成!

クシャッと押しつぶしながら、ちょっと手や口元が汚れようとも気にせず、豪快にワイルドに頬張れば、うぅ~ん、想像以上に美味しい♪


少し手間はかかっても、お店で食べられるものを、自己流で作ってみるのも、料理の楽しいところですね^^

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007年06月27日

ガパオご飯

テーマ:Eat

先日もご紹介した、栽培をはじめたばかりのスイートバジル

ジャンジャンと新しい葉を付けてくれているので、早くも収穫祭です^^



ガパオご飯



今回作ったのは…タイ料理でおなじみの、鶏肉とバジルの炒め物。

ご飯にのせて、「ガパオご飯」にしてみました♪

これ、私の大好物!



スイートバジル


本場、タイでは、同じバジルでもホーリーバジルという種類を使うそうですが、日本ではやや手に入りにくいため、スイートバジルで代用します。

実は、スイートバジルの栽培をはじめたのも、お馴染み・イタリアンで使うよりも、このタイ風の炒め物を作りたかったからなんです。


OL時代に友人と行った新宿のタイ料理屋さん。

そこで初めて食べた、鶏肉とバジルの炒め物が美味しくて…。

以来、誰とお店に行っても、必ずそれを注文していました。


私は、パラパラ過ぎるタイ米よりも、日本米に近いモチモチ食感のカオニャオ(もち米)の方好きなので、必ずカオニャオも一緒にオーダーします。

これに、炒め物をのせて食べると…もう絶品^^

ビールもぐいぐい進み、飲みすぎて調子に乗って、お馬鹿な話も大暴露。

おかげで、一緒にお店に行った人と良い関係が築くことが出来るという、思い出の食べ物でした(笑)。


このガパオ炒めを家でも食べたくて、ネットでレシピを検索したり、記憶の味を頼りに作ってみました。

欠かせないのは、辛味の青唐辛子と細かく切った鶏肉。

そして、彩りも良いし、冷蔵庫のお掃除も兼ねて、本来は入らない、ホールコーンとアスパラも入れて…。

適当に、と~っても適当に(笑)ジャジャジャ~と炒めて、味付けして、仕上げにはもちろん、ちぎったバジルの葉。

お皿によそったご飯にのせて、目玉焼きをトッピングして…


召し上がれ♪



ガパオご飯



気になるお味。


これはこれで美味しいんだけど、タイ料理屋さんで食べたものとは、明らかに違いました(笑)。

甘辛そぼろご飯という表現がピッタリ。


一方、「ガパオ炒め」なんて洒落た食べ物を知らない夫。

味より何より、どうやら、細かく刻んで入れた赤ピーマンがお気に召さなかった様子です。


そういえば、夫の苦手な食べ物は、「ピーマン」だった…^^;

ごめん、夫。


いづれにしても、まだまだ改善の余地あり!?

そんな、初めてのガパオ炒めでした。


まだまだバジルは元気に生長中。

何度でもリベンジします!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年06月07日

愛しのお子さまランチ

テーマ:Eat

チョット前、浅草のかっぱ橋道具街 で衝動買いをしてしまった、旧型・東北(上越)新幹線型のお子さまランチプレート

いつか、お子さまランチを家で楽しむぞ~!と意気込んでいましたが、ずっと実現していませんでした…^^;


ところが、今朝、夫のお弁当を詰め終わった後、いつもは、残ったおかずは、お弁当を詰めながら口に放り込んだりして、そのまま私の朝食になるのですが(笑)、「今日こそお子様ランチを作ろう!」と思い立ちました^^


残り物だけでは品数が少なく、彩りも足りないので、既製の冷凍食品や、お弁当用にまとめて作って冷凍している常備菜をチンして温め、サラダを作り、目玉焼きを焼いて…

お子さまランチプレートは小さくて、たくさん盛り付けることは出来ません。そのため、そこを上手に、彩りやバランスを考えて載せていくのはナカナカ難しい…。


こうして出来上がった、southwind家のお子様ランチがこちら~♪



お子さまランチ



新幹線ランチプレート


メニューは、

・エビピラフ(冷凍食品)

・コロッケ(冷凍食品)

・ナポリタン

・ハンバーグ

・から揚げ

・サラダ

・目玉焼き

・サクランボ


いかがでしょう~?^^



目玉焼きもニッコリ

ポイントは、ニッコリ笑った目玉焼き。

目は黒胡麻、口はにんじんで作っています。


手間はかかるけれど、ひとつひとつ盛り付けながら、とっても楽しくて、私一人ではしゃいでしまいました(笑)。

それくらい、お子さまランチは、ワクワクして楽しい~♪

愛しのお子さまランチ!


完成した後は、デッキのテーブルに運んで、写真撮影の後、もちろん美味しくいただきました^^

大満足~。


そうだ、今度は、独り占めしないで、夫にも食べさせてあげようっと(笑)。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2007年04月28日

柏餅

テーマ:Eat

端午の節句も近いので…柏餅作りにチャレンジ!

私にとって、人生初、ひとりで和菓子作りをしてみました^^


材料は、上新粉と白玉粉。あんこは缶詰のつぶあん。

生地は、なんと手軽にホームベーカリーの捏ね機能を使ってついています。

カンタン&手抜きで、和菓子・初心者の私にも出来ました!


白玉粉はよもぎ入りのものを使ったので、ほんのり緑色で、ふわっとよもぎの香りがする、美味しい柏餅です。



手作り柏餅


手作り柏餅


なかなかでしょ?^^


でも、コレ、味はまぁまぁなのですが、やや失敗作。

ちょっと柔らかめの柏餅になってしまいました。

柏の葉を巻くとき、柔らかい餅に、生々しく、指の跡が残ったりして(笑)。

とっても、手作り感アリアリ。


粉を捏ねる時の水加減が多かったのか、蒸しの段階で上手くいかなかったのか…。

敗因(?)すら分からない^^;

作り慣れた料理ならば、どの段階でどんな状態なのか、そういった行程が分かるけれど、初めての料理って、一切分からないものですよね。たとえ、分量や作り方を、お手本どおり忠実に守ったとしても…。

久しぶりに、料理って難しいな~と思った柏餅作りでした。


それでも、私も夫も、「味は悪くないね。うん」と、平らげたので、まぁ良しとしましょう。

端午の節句まで日もある事だし、またリベンジしてみま~す。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年03月12日

桜だより…

テーマ:Eat

一足お先に、桜だよりをお届けします^^


抹茶さくらあんぱん


抹茶さくらあんぱんを焼きました。

思い切って、ちょっと高価な抹茶を使ったので、色も香りも最高ですラブラブ


真中のくぼみには、さくらの花の塩漬け。

手前味噌ですが…。

ちょっぴり、パン屋さんのあんぱんみたいでしょう?



そして、この、抹茶さくらあんぱんに添えたのは…


さくら湯

もちろん、さくら湯^^

花の塩漬けにお湯を注ぐと、ふわっとさくらの良い香りが立ち上って…なんともいえない幸せな気分になります。

お味は、そんなに美味しい~って訳ではないのですが…(笑)。


皆さんの中には、結納や結婚式の日に、さくら湯を飲んだという方もいらっしゃるのでは?

これは、日本語には、「お茶を濁す」という言葉があることから、結納や結婚式などおめでたい席ではお茶を避け、その代わりに、さくら湯が飲まれるんだそう。

花嫁衣裳に身を包んだ、花嫁さんがさくら湯をすすっていたら、なんだか絵になるような気がします。


春っていいなぁ。

日本っていいなぁ。

私は、季節を、言葉を大切にする日本が大好きです。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007年02月02日

ちび食パン

テーマ:Eat

去年の春、ホームベーカリーを購入して以来、来る日も来る日もパンを焼き続けていたところ、ある日、夫が、

「こんなにパンを食べつづけたら、小麦アレルギーになっちゃうよ~」

と(笑)。


二人暮しの我が家では、一度パンを焼くと、毎食パンになりかねません。

確かに、何でも食べ過ぎはよくありませんよね^^;

それからしばらく、パン作りを自粛していました。


でも、やっと先日、解禁!

久しぶりに焼いたのは…


mini食パン

mini食パン


角食とかプルマンと呼ばれる、四角い食パン。

型に生地を入れ、蓋をしてから発酵・焼き上げるので、こんもりまぁるい山型の食パン(イギリスパン)に比べると、しっとりした焼き上がりが特徴だと言われています。



でも、これ…


手のひらサイズ


はい、手のひらサイズです(笑)。



そう、以前も、ミニマムちゃんと題して、可愛い食パンを紹介しました(記事はコチラ )。

覚えていらっしゃる方、いるかなぁ?^^

手のひらサイズ


小さなパウンドケーキ型で焼いた、山形食パン。

焼きあがりは、本当にとっても可愛いミニマムちゃんです^^



でも、製パン道具にある、アルタイト製で蓋付きの、ミニ食パン型が気になって気になって…。

ついに買っちゃったんですよ~♪


mini食パン型


大きさが分かるように、携帯電話と並べてみました。

ケータイがすっぽり入ってしまうほどのミニチュアなの。

でも、いっちょまえに、普通の食パン型と同じ形(笑)。



miniトースト


ミニ食パン4枚で、普通の食パンの1枚分くらいかな?

トーストしても本当に可愛いサイズ。


『ちいさきものは いとうつくし』

そう謳った清少納言の気持ちが、少し分かる私です(笑)

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。