2005年08月05日

サツキとメイの家

テーマ:愛・地球博レポート
8月。
大人になって、社会人になったら、わずかなお盆休みしかなくなったけれど、子供の頃、長い夏休みが本当に嬉しかったな。

夏といえば、私が心に思い浮かべる情景が「となりのトトロ」の世界。

サツキとメイの家

現在、愛知県で開催されている、愛•地球博。
「となりのトトロ」の主人公が暮らす昭和30年代の家が森の中に再現されています。

観覧には完全日時指定の予約が必要なため、残念ながら私たちは中を見ていません。
でも、近くまでは行って、少し離れた展望台から眺めることも出来るので、この夏、地球博に行かれる方で、興味がある方は、立ち寄ってみてはいかがでしょう?

「となりのトトロ」の世界は、懐かしい気持ち、ほっとした気持ちになりますね…。
実は、私は宮崎駿監督の映画で一番好きなのが「となりのトトロ」なんです。お子様でしょうか…?
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月08日

愛・地球博レポート⑥

テーマ:愛・地球博レポート

地球博に行ってから、かれこれ1ヶ月になっちゃいます…。

すみませんが、少しづつレポートをアップさせていただいてます^^;



愛・地球博には、長久手会場と瀬戸会場、それぞれに『愛知県館』があります。

(長久手会場と瀬戸会場は、ゴンドラか専用バスで行き来が出来ます)


長久手愛知県館


上の写真は、メインの長久手会場にある、長久手愛知県館の黄金の大絵巻の一部。

部屋をぐるりと取り囲んだ、黄金の絵巻は圧巻です!


長久手愛知県館…こちらでは、深刻な地球環境問題を楽しく感動的に体感できるステージショーも観られます。とても楽しいうえ、驚きのステージパフォーマンスです!私は結構好きですね^^

オススメです♪


車で行った場合、駐車場から出るバスの発着場所である西ゲートからも近い、この長久手愛知県館。

西ゲートから入場した際は、ぜひ真っ先に入場整理券を手に入れるか、待ち時間が少ないようなら、並んで入ってくださいね♪

比較的、目立たない場所にあるので、以外と穴場ですよ。



瀬戸愛知県館…こちらでは、自然をテーマにしたシアターや、愛知県内の小・中学生による作品のギャラリーを観ることが出来ます。

シアターでは、なぜ長久手と瀬戸、ふたつの万博会場を作ることになったのか、そのいきさつも知ることが出来ます。あらためて、自然の大切さを感じ、生命の感動をがあります。



これから行く方、限られたスケジュールでは、なかなか瀬戸会場まで足を伸ばす機会がないかもしれませんが、だからこそ、瀬戸会場は穴場でもあり、オススメです^^

会場の規模は小さいので、ぜひ寄ってみてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月27日

愛・地球博レポート ⑤

テーマ:愛・地球博レポート

ロボットアテンダントwakamaru

~ ロボットステーション ~

ロボットアテンダントwakamaruくんとみつめあう夫…


三菱未来館でお出迎えしてくれるロボットアテンダントのwakamaruくんは、ロボットステーションでも会うことが出来ます♪

と~ってもカワイイの!

目の上の麻呂センサー(?)が、人影を察知して、顔や体を動かすんだそうです。

近く、一般家庭用に販売予定だとか…(笑)。


こちらのロボットステーションでは、会場内で清掃・警備・接客などを行うワーキングロボットの展示や実証実験など、ロボットと触れ合いながら楽しく過ごすことができます。


『遊びと参加ゾーン』という、比較的お子様連れが多いところにあるパビリオンなので、夜になると結構穴場ですよ^^



エジプト館 象形文字

~ エジプト館 ~

象形文字で名前を書いてもらってます…


地球博にはたくさんの外国館が出展しています。

なかでも人気のエジプト館。ファラオたちの彫像の複製も展示され、大人気です。

そこでは、1枚500円で、木の皮で出来たシートに、象形文字で名前を書いてくれます。ちょっぴり混雑するけど、なかなかお勧めです♪

私は「いらないよ~」って思っていたのに、夫はちゃっかり書いてもらってました^^;

見せられたら、私も欲しくなっちゃったよ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月23日

愛・地球博レポート ④

テーマ:愛・地球博レポート

JR東海 超電導リニア館

JR東海 超電導リニア館


こちらでは、時速581キロを実現した超電導リニアMLX01-1の実物車両が展示され、3Dシアターで超電導リニアの時速500キロのスピードを体感することが出来ます


3Dシアターでは、飛び出て見える(?)サングラスを借ります。

とっても迫力があるシアターなのだけれど、フカフカの座席に座っていたら、心地よすぎて思わず眠くなっちゃいました^^;

す…すみません…。



ワンダーサーカス電力館

ワンダーサーカス電力館


こちらでは、館内を、電動型ライドに乗って、全長300メートルの軌道を登ったり、下ったり、左右に回転しながら、約10分間で巡ります。ディズニーランドのアトラクションを想像していただけると、分かりやすいかな?

写真は上からの眺め。一部ガラス張りになっているのです♪



ツバメの巣@電力館


こちらはおまけ

ワンダーサーカス電力館の壁に、ツバメが巣を作っていました^^

かわいいな~。



これから行く方、人気の企業館は、事前予約、整理券配布、列に並ぶ、という方法を上手く使い分けるとよいと思います。

なお、ネットによる事前予約は、実際、枠も少ないため非常に難しいようなので、これで予約できなくても落ち込むことなかれ!


ちなみに、私たちは、JR東海のみ、友人が事前予約をしてくれたおかげで、並ぶことなく、指定の時間に行って見ることが出来ました。

電力館では列に並びましたが、比較的回転が良いので、1時間程度の待ち時間なら、実際はそれほどかからずに入場出来ると思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月21日

愛・地球博レポート ③

テーマ:愛・地球博レポート

インドカレー@地球博


万博会場では、各国の食べ物を楽しむことも出来ます。これもお楽しみのひとつですよね♪

私たちは、インドカレーとナンのセットをいただきました。カレーはビーフとチキン、カレーに添えるのは、ナンorライスを選ぶことが出来たので、両方をいただきました。

ウマっ!カラっ!を連発しながら、ビールと共に美味しく食べました^^


万博会場では、一時、レストランが足りないとかで議論をかもしましたが、現在は家庭からの手作りお弁当が持ち込み可能になったため、お弁当を広げるほほえましい家族もたくさん見かけました。

思ったほどレストランやお店が混雑していないな…というのが私の印象です。

地元の方や、何度も足を運んでいらっしゃる方は、お弁当持参で、というのも楽しそうですね。



グローバル・コモン6 外国館


地球博には120を超える国が参加しており、たくさんの外国館で様々な展示物などを見ることが出来ます。事前予約は必要ありませんが、人気の外国館は、曜日・時間帯によっては、大変混雑し、1時間以上の待ち時間があることもあります…。


私たちは、限られた時間を有効に使うため、待ち時間が1時間を超える人気のアメリカ館、ドイツ館などは見られませんでしたが、それでも、多くの外国館を見てまわり、楽しみました。



ロシア館 マンモス


残念ながら上の写真は、マンモスラボで撮影したものではありません。

(マンモスラボは撮影不可)

こちらは、ロシア館で見られる、原寸大の骨格標本です。

マンモスラボに入れなかったら、ロシア館へ行くのもオススメかも!?



ちなみに、ここで、人気のマンモスラボに触れると…


私たちは、入場整理券で、グローバル・ハウスに入館→マンモスラボを見ました。

マンモスラボだけの入場も可能ですが、どうせなら、グローバル・ハウスまたはグローバルショーケース→マンモスラボ、という見学が良いかと思います。

私たちが見た、グローバルハウスでは、10メートル×50メートル、2005インチのスクリーンで映像を観る事ができます。これはこれで超圧巻!とても楽しかったです。


それから、マメ知識。

もし、これから行く方がいれば、マンモスラボの列では、必ず右側の列に並んでくださいね。

動くエスカレーターで、流れるように見学するのですが、展示されているのは右側ですよ♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月18日

愛・地球博レポート ②

テーマ:愛・地球博レポート

トヨタグループ館        アイユニット

人気のトヨタグループ館と、未来型モビリティのアイユニット

トヨタグループ館では、アイユニットや楽器演奏ロボットによる楽しいショーが見られます




夢みる山        夢みる山 めざめの方舟

夢みる山 ~テーマシアター めざめの方舟~

夢みる山は、複数の企業がプロデュースする共同パビリオン。

私たちは、「底面プラズマ・マルチ・ディスプレー・システム」を駆使した体感型映像空間を体験しました。



地球博1日目は、名古屋市内の友人宅から車で向かいました。

出発は朝7時15分頃。8時前には会場到着を目標に…。


実は、車で行ったといっても、友人の家族の車で東ゲートの近くまで送ってもらったんです。実は、これが裏ワザ(?)のひとつ。


通常、車で行く場合、会場に隣接した駐車場はなく、少し離れた場所にあるため、駐車場から出るバスで、会場までピストン輸送されます。バスの始発は8時15分頃で、西ゲートまでの輸送になり、そこでは車やバスツアーで来た入場者でたいへん混雑します。


一方、東ゲートは穴場なんです^^

団体旅行客のバスの発着場所になりますが、そのバスの到着(だいたい午前8時)前に東ゲートに着ければ、メインの人気パビリオンからは少し離れますが、混雑する他のゲートから入るよりも、ず~っと早く入場が出来るのです♪

ちなみに、リニモで藤ケ丘から行く場合は、万博会場前駅のひとつ先で降りるみたいですね。


東ゲートからサクサク入場して、まず私たちは人気のトヨタグループ館の入場整理券をもらうことが出来ました。入場券をもらって、その時間までは、夢みる山へ入場しました。(上の写真)


教訓:人気のパビリオンを攻めるには、綿密な行動計画が必要です。

(ナンチャッテ!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月15日

愛・地球博レポート ①

テーマ:愛・地球博レポート

6月12・13日と、愛知県で開催されている『愛・地球博』に行って来ました♪

たくさん写真も撮ったし、たくさん記事にしたいことがありますので、少しづつアップしていこうと思います^^


企業パビリオン・昼間


先週末には梅雨入りし、愛知へ向けて出発した11日はお天気が心配だったものの、万博会場での2日間は、なんと快晴!両日30℃を超える真夏日でした。


今回は、名古屋市内に住む友人宅に1泊して、翌日からの2日間を万博にあてました。ちなみに、2日目の夜は、名古屋市内のホテルに泊まりましたが、ホテルの予約を取るのは、この万博の期間中は至難の技です(苦笑)。


万博会場では、お友達は、すでに5回も万博へ足を運んでいるとのことで、初めて行く私たちの案内役をお願い。さすがに何度も行っているだけに、攻略法がわかっています(笑)。


会場の規模、入場者数の多さ…初めて行くと、本当にそれだけで圧倒されてしまい、どこを、どのように見て回ったら良いかすら分からない人が大多数だと思います。

私たちも、お友達がいなければ、おそらくそういう状態だったと思うのですが、お友達や、そのご家族の皆さんのアドバイスと攻略法の伝授により(笑)、人気のパビリオンはいくつか見ることが出来ました♪


1日目に見学できた主なパビリオンは、


夢みる山

トヨタグループ館

グローバル・ハウス

マンモスラボ

JR東海 超電導リニア館

ワンダーサーカス電力館

ロボットステーション

他、外国館多数…


企業パビリオンやマンモスラボは、いづれも超人気のため、事前予約・当日予約・当日整理券配布・並んでの入場を上手く使い分けないと難しいかも。

ほんと、これはお友達の協力があってこその成果でした^^


企業パビリオン・夜


時間に余裕があれば、夜の万博会場のほうが比較的空いているので、ゆっくり見られるかも。


お友達からの受け売りですが(笑)、攻略法を伝授出来ますよ~♪

どなたか知りたい方、こそっと教えます(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月08日

愛・地球博

テーマ:愛・地球博レポート

愛・地球博

愛・地球博の公式ガイドブックとパンフレット、レストランガイド


公式ガイドブックは自分で買いましたが、パンフレットとレストランガイドは名古屋に住むお友達が送ってくれました!ありがとうございました♪


今度、愛・地球博にいってきま~す!

もともと、そんなに積極的に行くつもりではなかったのですが、夫がまとまったお休みがとれそうなことと、名古屋に住む友人を訪ねて、せっかくだから…と行ってみることになりました♪


私は、名古屋(愛知県)出身の友人が多いのです。

学生時代の親友は、Uターン就職、卒業後に地元へ帰り、今では2児のママ。残念ながら今回は予定があわず、会えそうにないのですが、また育児がひと段落したらゆっくり会いたいな~って思っています。


今回訪ねる友人というのが、本当に不思議なご縁でお友達になった方なのですが、今では家族ぐるみのお付き合い♪今回は、ご自宅に一泊お世話になることにしました!久しぶりにお会いできるのが、本当に楽しみです。


お友達は、万博が地元開催ということで、たいへん詳しいんです^^

頼もしい~!

「万博に行こう」と思い立っただけで、詳しい情報なんて何も知らなかった私たち…。つい最近まで、事前予約が必要なパビリオンがあることすら知りませんでした(汗)。でも、友人に案内をお願いしたところ、快く案内役を引き受けてくださり、さらに「せっかく来るんだから!」と、色々と張り切ってくれてるんです。

本当に嬉しい~!

持つべきものは友達だなぁ。


私の職場にも、万博に行った方がいるのですが、事前予約を全くしていなかったため、人気のパビリオンは見られなかったんですって。それで、今度行くという私に、「つまんなかったよ。行かない方がいいかもね」なんて憎まれ口を叩いたんですけど(笑)。

残念でしたぁ~!

私には心強いお友達がいるんです♪

チョット優越感(笑)。


愛・地球博のレポート、そのうちアップします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。