2007年10月10日

本栖湖キャンプ2007 Part3

テーマ:Outdoor

Part1、Part2と、本栖湖でのキャンプの様子をご紹介しましたが、最後はとっておき(?)。

キャンプ場で食べたご飯特集です^^


キャンプだからと言って、そんなに気合の入った食事を作るわけでもありません。

通常の旅行と違って、出掛ける前に冷蔵庫整理の必要がないのもキャンプの魅力(笑)。私は、冷蔵庫の余り食材を持っていくこともあります。


2007本栖湖 朝食1



今回は明け方に自宅を出発し、午前7時にキャンプ場に到着。まずは朝ご飯に、とってもカンタン、家から持ってきたもので適当に。

フライパンで両面を焼いたハムとチーズのホットサンドに即席スープ。

そして、休日ですから~。朝からお酒^^


お昼には、アウトドア用のコンロを使ってご飯を炊きます。



アウトドア用コンロ



炊きたてご飯


本当にちょうど良い水加減と火加減で、うま~くご飯が炊けました^^



おこげ

おこげも香ばしくて美味しいですよ~^^


時々は失敗して、水っぽくなったり、硬いご飯だったりもするんですが、こんなに完璧なご飯は珍しい!

もちろん、失敗したって、それもキャンプだと美味しいんですけどね。


この最高に上手く炊けたご飯で、親子丼にしました。

親子丼の担当は夫。

甘辛く煮た玉ねぎと鶏肉をキレイに卵でとじて作ってくれました。


2007本栖湖 昼食2



私たちが付き合い始めた頃、「僕の得意料理は親子丼」と夫が言ったことから、初めて夫に作ってもらった料理が、キャンプ場で食べた親子丼でした。

以来、キャンプで親子丼が定番に^^


本栖湖は、気温が上がる午後から風が上がってきます。

食後は夕方までウィンドサーフィンをして湖から上がるとヘトヘト。お昼に親子丼をたっぷり食べたのにおなかがペコペコです。


暗くなる前に薪の用意をして、焼肉の準備をします。



BBQ&焚火の準備

2007本栖湖 BBQ



牛肉だけは奮発して、ちょっと良いお肉を用意♪

カルビとロースは焼肉タレで下味をつけて、鶏モモは胡麻油と塩コショウでもみ込んでおきます。

キノコ、にんにく、モヤシや野菜は、それぞれバターを乗せたり、塩コショウを振ったりしてからホイルに包んでおきます。

焼肉にはご飯も欠かせないので、もちろんご飯も炊きました。



2007 本栖湖


焼肉の用意が出来ると、少しづつ焼きながら、お酒を飲んで、時間を掛けて食事。

この時が一番、時間の流れがゆったりしているような気がします。


食後は焚き火をしながら過ごし、それも終ると、もう就寝。

テレビも娯楽もありませんから…ね^^



2007本栖湖 朝食2


早く就寝すると、朝も早く目覚めます。

朝から食欲旺盛!

ありあわせの材料で、オムレツにソーセージ、即席味噌汁。


ご飯は水加減を間違えたのか、おかゆ状態に!

前日のご飯は完璧だったのに~。

でも、おかゆで結果、大正解でした。朝はあまり食が進まない夫も、おかゆならば柔らかくて食べやすいのか、すべて平らげてくれました。

キャンプで朝粥。これも次回から定番化しようかな~と思っています。


さて、キャンプ場で最後の食事は、お昼ご飯。

最後は、すべての食材を食べきってしまうのにちょうど良い焼きそばにしました。



2007本栖湖 昼食2


前夜の焼肉で残った野菜やキノコ類、ソーセージ、残った卵も炒り卵にして、すべて一緒に炒めてしまいます。

ここでも夫が大活躍。普段はお料理なんてしないくせに、キャンプだと張り切ってくれるのでありがたいです。

来年も頼むよ~♪



2007 本栖湖


我が家は、これが今年最初で最後の本栖湖キャンプになりましたが、また来年、ここへ行く日が待ち遠しいです。


秋深まって寒くなりますが、この季節はキャンプが楽しい時期。

皆さまも、秋をお楽しみくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007年10月09日

本栖湖キャンプ2007 Part2

テーマ:Outdoor

本栖湖キャンプ2007 Part1から続いて、先日出掛けたキャンプの様子をお伝えしています♪


我が家の場合、キャンプといえば本栖湖畔にある本栖湖キャンプ場

このキャンプ場は、基本的にどこへでも車で乗り入れて、テントを張る事が出来ます。



本栖湖キャンプ場



本栖湖キャンプ場



本栖湖キャンプ場

時々、区画整理され、芝生だの砂利だの敷き詰めたようなキャンプ場を見ますが、本栖湖キャンプ場は、区画を区切られていない事が最大の魅力だと思っています。

きれいに整備されたキャンプ場の宣伝文句に、『大自然に抱かれて…』なんていうのを見ると、もう何をいわんや…という気になります(笑)。


また、料金の安さも魅力です。観光協会が運営しているため、富士五湖周辺のキャンプ場の中でも、もっとも安い利用料金とのこと。


2007 本栖湖



我が家の場合、1泊テント1張り2500円でした^^

当たり前ですが、ウィンドサーフィンの道具を広げっぱなしでも、その分の料金もかかりませんよ~。

ちなみに、数年前まで、小さな登山用のテントを使っていたので、さらに安かったです(笑)。



BBQ&焚火の準備



そして、キャンプと言えば欠かせないのがキャンプファイヤー(?)。

ここ数年、キャンプでの晩ご飯は、炭火をおこして、そこで焼肉をするのが定番となっています。昼間の明るいうちに石を組んで、薪になる枝を拾って、備えます。

また、10月ともなると、富士周辺は、夜は気温10度を下回るようになり、とても寒くなってしまうので、食後はそのまま焚き火をして暖をとるのも楽しいです^^



2007 本栖湖


でも、実は、夫に出会って一緒にキャンプに連れ出されるまで、ハッキリいってキャンプなんて全く興味もなかった私(笑)。


アウトドアなんてちっともオシャレじゃないし。

虫とかいるかもしんないし。

トイレだってどうすんのよ。

外で食事を作ったり、食べたり、そういうのも何かイヤ。


…っとまぁ、こんな考えでした(笑)。

でも、一度キャンプに行ってからすっかりハマってしまったんです。

本栖湖に限って言えば、真夏でも涼しいおかげでほとんど虫はいないし。

炊事場だって水洗トイレだってきちんとあってキレイだし。

手際よくテントを設営したり、火を熾したり、そういう夫の男らしい(?)姿もなんだかカッコ良くみえたし。

そりゃあ、普段の生活に比べれば不便な事も多いけど、そんなことを差し引いたって、楽しい!

と、考えがガラリと変わった経験でした。


それでも、実際に経験してみても、ど~してもアウトドアが好きになれないという方、男女問わずいると思うので、無理やりオススメすることは出来ないのですが、ぜひ、キャンプの楽しさを、色々な人に知ってもらえたら嬉しいな~と私は思うのです^^



今回は、こんなお客さまもキャンプ場にいらっしゃってました。


本栖犬!?

本栖犬!?


本栖犬(勝手に命名…)!


最初は、誰かが連れてきたペットだと思ったのですが、どうもそうではないらしい…?

広大な敷地内をウロウロ、あちこちに出没するワンちゃん。

私たちの近くにもやってきて、寛いでおりました(笑)。


吠えたり暴れたり、乱暴な事は一切しないワンちゃんでしたが。一体どうしちゃったんでしょう?どこかからやってきた迷い犬だったのかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年10月08日

本栖湖キャンプ2007 Part1

テーマ:Outdoor

こちらは富士北麓。


富士山

富士山



富士五湖のひとつ、本栖湖から眺めた富士山です^^

本栖湖は、最大水深約138メートル、富士五湖の中で最も深い湖であり、その透明度も日本屈指。

そして、ウィンドサーファーにとって、最高のゲレンデなのです。



20071006 本栖湖

20071006 本栖湖



特に夏場、甲府盆地の気温が上昇すると、サーマルウィンドが吹き込むことから、高確率で風が期待できるため、ウィンドサーフィンのメッカとされています。


我が家でも、毎年、夏になるとウィンドサーフィンの道具を車に詰めこんで、本栖湖合宿(?)へ出掛けるのが常でしたが、ここ数年、マイホーム計画のために遠ざかっていため、すっかりご無沙汰でした…。

先日、私がウィンドサーフィンに復帰したのを機に、この週末、久しぶりに本栖湖へ出掛けることが出来ましたので、本栖湖の様子をお伝えしようと思います^^

(北海道旅行記も、まだ書きかけなのに…^^;)



10月に入り、今回の本栖湖では真夏に比べて風は期待できないかと思いましたが、運が良い事に2日間、風にも天気にも恵まれました。

一度出艇すると、何時間もぶっ続け。なにせ、湖は波がないので、普段以上に自分が上手くなったような気がするので、止められなくなるんです。



2007 本栖湖ウィンド


今回、本栖湖で夫に撮影してもらった1枚^^

あまり、私の風乗りの写真ってないので、なかなか貴重かも!?


2日間、めいっぱい遊んだおかげで重度の筋肉痛になりましたが、風が吹いたら湖に出て、遊び終わったらテントに戻る…最高の環境で、最高に楽しい休日を過ごす事が出来ました^^


キャンプ場の様子は、Part2へ続きます♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年08月23日

蝉時雨

テーマ:Outdoor

今日は、処暑(しょしょ)と言って、「暑さが峠を越えて後退しはじめるころ」という意味を持つ、二十四節気のひとつ。処暑を境に涼しくなる、というわけではありませんが、この処暑の頃から、沖縄ではツバメが本土から南下してくるのだそうで…確実に、秋は歩を進めているのですね^^


とはいっても、やっぱり今が夏真っ盛りで、残暑厳しい毎日が続いています。

この時期は、山を背負った我が家では、蝉時雨で目覚める事も少なくありません。

去年は蝉の脱皮の瞬間を写真に収めました(記事はコチラ )。


今年は残念ながら、脱皮の瞬間は目に出来なかったものの、幼虫が脱皮場所を求めて(?)歩く姿を目撃しました。あの、よく見掛ける茶色い抜け殻…その背中が割れていないのが、ヨイショヨイショと歩いているんですよ(笑)。なんだか健気な姿でした。

そして、今年何度か見たのが、羽化した後、羽を乾かす蝉の姿…。



セミの脱皮


セミの脱皮



セミの脱皮

ついつい、悪戯心で、ホヤホヤの蝉を触りたくなってしまいますが、それは我慢。

背中が割れて殻を脱ぎ、羽が硬化するまで数時間かかります。

硬化前の羽は柔らかく、うっかり何かに触れてしまうと、正常に羽が広がらなかったり、羽が歪んで、飛べなくなってしまう事もあるんだとか…。


子供の頃は、昆虫図鑑の蝉のページが怖くて、キモチ悪くてたまらなかったのですが…毎年、騒がしいまでの蝉時雨を耳にするようになった今、長い間、土の中で過ごし、ようやく地上で羽化した蝉に敬意を払うような(大袈裟かな…)、そんな気持ちで、そっと観察しておくにとどめました^^

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年08月12日

神秘的

テーマ:Outdoor

今回は、蝉の脱皮の瞬間をとらえた写真をご紹介します^^

初めて見た蝉の脱皮。神秘的で、ゾクゾクするような体験でした。


脱皮したばかりの蝉は、とっても弱々しくて、透明で、キレイな色をしています。

でも、ど~うしても虫が苦手!と仰る方は、ご遠慮くださいね。

はじめに、おことわりしておきます(笑)。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

先週の日曜日の夕方、夫と近所のスーパーへ。

家を出て、細い小道を歩いていると、よそのお宅の塀に、脱皮中の蝉が!

私は田畑に囲まれた田舎で生まれ育ちましたが、蝉の脱皮を見るのは初めて。

それに、蝉って、だいたい、真夜中とか明け方に脱皮するものなので、夕方に脱皮を見掛けるなんて珍しいですよね。


「カメラ!家に戻ろう!」

と夫。急いで自宅に戻り、カメラを持って行くと、まだ一生懸命脱皮している最中でした。


そして、とらえたのがコチラ ↓



セミの脱皮


脱皮中の蝉、体は薄~いグリーン色をしていて、羽はまだ透明…。

あのジージー、ミンミン鳴く蝉とは思えないほど、とっても繊細。


手足をバタバタ、体を前後に揺らしながら、ゆっくり、ゆっくりと…。

つい、「頑張れ、頑張れ~」と声を掛けていました^^


しばらく眺めた後、お買い物途中だった事を思い出し(笑)、一旦スーパーへ。

戻ってくると…。


抜け殻


もぬけの殻!?


脱皮が無事に終了したのか、あるいは、鳥についばまれてしまったのか…?

ちょっぴり心配していたら、すぐ近くにいました!



脱皮したて!


ホヤホヤの(?)蝉。


まだこの時点で、羽は透明です。

大きなクリクリした目が、なんだかかわいい^^



本当は、私も、蝉ってあんまり得意ではないんです。

ポトリと足元に落ちてきたりすると、「ひぃぃいいい~~!」っと悲鳴もの^^;

それに、暑い日に、ジージー、ミンミン騒がしく鳴かれると、暑さが倍増する気がして…。

でも、このホヤホヤの蝉を見たら、なんだか憎めなくなってしまいました^^


「感動した」

とか

「命って素晴らしい」

なんて言うと、ちょっと大袈裟だし、ナンなんだけど…。

でも、なんだか「良いものを見たな~」って気持ちになったのでした。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

その夜、真夜中近くになってもジリジリ鳴く蝉が…(笑)。

もしかして、夕方に脱皮した、時差ボケの蝉さん?

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年10月18日

若奥さまの部活動

テーマ:Outdoor
この頃、雨続きのパッとしないお天気が続きますね…。
とっても憂鬱な毎日ですが、台風20号の速度がゆっくりなため、とてもいい波が来てました。

そう、今日は、若奥さまの部活動(といっても2名だけですが)、鵠沼海岸で波乗りしてきました!
だんだん肌寒くなってきたので、もちろん気持ちよく晴れてくれた方がテンションあがるんですけど、海に入ってしまえば、気になりません。
ガツンガツンと、果敢に波に向かう奥さま2名…。

波乗り奥さん①

私、風が吹かない日限定のボディボーダー。
(プロレスラーじゃないよ~)
腕前は…それなりに(笑)。
今日は、とてもパワーがある波だったので、気持ちよく楽しめました!


波乗り奥さん②

この夏からファンボードデビューした奥さま友達。
全然立てないよ~!っと言っていましたが、ちょっとずつ、スープなら立てるようになってきたね♪
夢は、ショートボードに乗りこなすこと!
頑張れ~☆

本当は、晴れた日に海をバックに写真を撮った方が、楽しい様子が伝わったと思うのですが、お天気が悪かったので、今回は勘弁ください。
もちろん、奥さまの部活動に参加したい方、年齢、容姿、波乗り経験、ご主人の職業及び年収は不問ですからね~(笑)。

ちなみに、今日は始終雨でしたが、鵠沼海岸の西部駐車場 の地下に車を止められたので、雨に濡れずに着替えや片付けができました。とってもラクチン。これなら雨の日も楽しめますし、簡易トイレや有料シャワーもあって、便利です。

また来ようね、っと、心地よく疲れた体で家路に着いたのでした☆
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年05月17日

波乗り奥さん!

テーマ:Outdoor

鎌倉

以前撮影した画像ですが…

鎌倉高校前の海が見える坂道


今日は、お友達と波乗りin片瀬。

波乗りが初めてだというお友達と一緒にスクール体験し(笑)、海沿いをドライブしてきました^^


お友達とは、以前通っていた、とあるお稽古仲間。年齢も私とひとつ違いで、話も合い、自宅も近いことから、お稽古の講座が終わってからも時々会ったり食事をしていました。

そんなある日、彼女から、「一緒にサーフィンやって!!」とのお誘いが…。

ウィンドサーフィンにボディボード、アクティブ奥さんな私(笑)。ひとつ返事でファンボードにチャレンジしてみることにしました。


ファンボードは、ショートボードよりも大きくてロングボードよりも小さい…とっても扱いやすいサーフボードを使います。朝からふたりのボルテージはあがりまくり~で、意外とあっさりふたりとも乗れてしまいました^^

もちろん、スクールでは浮力の大きいボードを使っているはずなので当たり前ですけどね(笑)。

良い気分になった私たち。お友達は、新居が完成したら、我が家を艇庫にすると張りきってます(笑)。

この夏はますます楽しくなりそうだね!


波乗りに大満足の後は、ドライブがてら、逗子にある海沿いのイタリアンレストランCANTINA へ。ここは去年オープンしたばかりで、時々メディアでも取り上げられていますね。今日はこちらでランチ・バイキングを楽しんできました。ナポリ風のモッチリしたピザが美味しかったです~。ランチ・バイキングですが、ピザは焼き立てを席まで持ってきてサーブしてくれます。デザートもフルーツにケーキ(一般的なショートケーキサイズ)も数々並び、大満足なランチとなりました♪


明るくて元気でお話好き、いつもパワーをくれるお友達。女優の宝生舞さんっぽい雰囲気を持つ、なかなかの美人さんです。彼女といると、声をあげてはしゃいで笑っている自分に気付きます。こんなに、普段の生活の中で笑うことってないな~って…。

今日はお互いに良いリフレッシュになりました♪今年はたくさん遊ばなくっちゃだね!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年05月07日

海へ!山へ!

テーマ:Outdoor

我が家の愛車をご紹介!


ディフェンダー110

画像はカタログより

ランドローバー ディフェンダー110sw


2002年8月10日納車で、我が家にやってきてもうすぐ3年。私たち夫婦が入籍したその足で、ディーラーで正式契約した、まさに夫婦の歴史そのもの…。


前代はディフェンダー90で、これよりも車体が短いものでした。

よく、私は冗談で、「夫と付合うキッカケは、車がカッコ良かったから!」と言うほど、私はこの車に惚れ込んでいます。運転は主に夫がして、私は年に数回ほどですが…(笑)。


前代のディフェンダー90はAT車でしたが、110はミッション。

夫は、就職してから免許を取った人なので、限られた時間数で免許を取得するため、AT限定でした。でも、この110に乗るために、数年前、講習を受け限定解除しました。


本栖湖ウィンド合宿!?

本栖湖キャンプ場にて

ウィンド合宿にも大活躍!


ランドローバー 車の中でも、最もゴツいディフェンダーくん。

もともとはイギリスの軍用車としても使用され、コアなオフロード走行にも絶えられるほどのたくしい車です。私たちは、このディフェンダーとともに、海へ、山へ、アウトドアを楽しんでいます。


世のディフェンダー・オーナーのように、オフロード走行仕様にはしていないので、どちらかというと、お坊ちゃま育ち…かな?(笑)

でも、やっぱり頼りになるフルタイム4WD。以前、実際にあったのですが、砂浜でスタックした車をラクラクけん引、救助した事だってあります。


ディフェンダー110内装設備

後ろのドアを開けると…まさにアウトドア仕様

棚を取り付けて、キャンプ道具もいっぱい入ってます


海へ行って、駐車場でこの内装を見た方には、大概、「すごい内装ですね」とか「海仕様ですね^^」と声を掛けられちゃいます。手先が器用な夫が頑張った成果だけれど、私のほうが先に、「そう見えますか~?」などと、愛想良く答えてます(笑)。

そんな器用な夫は、カーナビもETCも、配線図を見て、自力で取り付けちゃうほど、メカニック系にも強いんです。こういうところ、本当に頼れます♪


ディフェンダーくん、あと数年でディーゼル規制により車検に通せなくなりますが、私たちは触媒をつけて、まだまだ乗るつもり。遠くない将来、こんなゴツい車だけど、チャイルド・シート付けて、家族で出掛けたいな。

海へ!山へ!そして近所のスーパーマーケットにだって!

いつでも一緒。仲良し家族の一員です♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。